こんにちは。

ごめんなさい。午前中にアップできませんでした・・・。

再訪くださった方 ありがとうございます!

今来たよーという方も

お立ち寄りいただいてありがとうございます!

 

雨の週明けになりました。神奈川県。

昨日の夜中に さーっと雨の降る音を聞きました。

 

秋晴れの暑い位だった 運動場が

気持ちよく濡れていく様子を想像して

 

おつかれさまー。運動場も!!と思う。

 

・・・完全に 運動会ロスな私・・・。

 

訪問とっても嬉しいです。

良かったらゆっくりしていってください。

 

10月で この間 ハロウィンごはんも して→☆ とっても楽しかった^^

この時期は ハロウィンのいろいろ

作りたくなります。

運動会が終わって 腑抜けなワタシ・・・

気合い(?)を入れるべく ハロウィンパンを作りました。

 

今までも 作ってきたけれど

 

2014年ハロウィンメロンパン→☆

2010年 ハロウィンメロンパン→☆

 

何度作っても楽しい♪

今回はちょっとミニサイズで食べやすく

2種類食べてもおなか一杯にならないように^^



 

かぼちゃさん。 顔を書きながら こちらも笑っちゃいます^^

 

 

おばけさん。

小さいころは”おばけ”を描くことってなかったから(かぼちゃもだけど)

楽しく描いてます^^

 

 

なかよしさん^^ 二次発酵の後に

かぼちゃのクッキー生地が はげてきちゃったとこ・・・

そのままでは 寒そうかと

おばけを描きました。

 

 

切ったらこんな感じ。
強力粉だけのパン生地はむっちりして弾力があります。

シンプルな粉のおいしさ。

 

こんな風に包丁で切るのもいいんだけど

 

やっぱり メロンパンは ざっくり かじってこそ???

 

クッキー生地のサク!と

パンのふわふわ感が伝わるかなー。

 

メロンパン 楽しいなー。

並ぶとますます^^

 

***ハロウィンメロンパン 20個分(かぼちゃ10個 おばけ10個)

=A=
強力粉・・・50g
てんさい糖(上白糖でもOK)・・・大さじ4
ドライイースト・・・小さじ1・1/2
ぬるま湯・・・180cc(30℃位に温める)
=B=
強力粉・・・250g
バター・・・40g
塩・・・小さじ1/2

=かぼちゃクッキー生地と ココア生地(途中で2種類に分けます)=
無塩バター)室温に戻す)・・・80g
砂糖・・・70g
卵黄・・・1個
薄力粉・・・かぼちゃに100g ココア生地に150g

=A=
かぼちゃを3センチ角に切り。ふんわりラップをして
電子レンジに(3分位)かけて柔らかくしたもの(皮は除く)
70g

=B=
ブラックココア・・・20g
牛乳・・・大さじ1

グラニュー糖・・・適量

*下準備*
パン生地にかぶせるクッキー生地を作ります。
①室温に戻したバターに砂糖をあわせて白っぽくなるまで刷りたてる。
②卵を加えさらにすりたて、2等分に分ける。
③半量にかぼちゃ、半量にココアを加え、混ぜ、かぼちゃには100g・ココア生地には150gづつ薄力粉をふるい入れ
切るようにゴムべらで混ぜる。ココア生地の方には牛乳を加え混ぜる。

(かぼちゃも水分が少ないようだったら 牛乳を加える(小さじ2)くらい)
④それぞれ10等分してバットに並べ、冷蔵庫に冷やしておく。




*クッキー生地、柔らかいので
必ず冷蔵庫で休ませます。



パンを作る。

1)ボウルに材料Aをあわせて、滑らかになったら、材料Bをあわせる。

2)ボウルの中でひとかたまりになったら、こね台の上で表面がつややかになってまとまるまで、こねる・叩くを繰り返す。


1)ボウルに材料Aをあわせて、滑らかになったら、材料Bをあわせる。

2)ボウルの中でひとかたまりになったら、こね台の上で表面がつややかになってまとまるまで、こねる・叩くを繰り返す。
生地を丸く整え、とじ目を下にしてボウルに入れ、ラップをかけて40℃で20~30分、一次発酵させる。

3)生地が1.5倍の大きさになったら、ボウルの中で優しくガス抜きをして、16等分(1個約35g)にして
丸める。 硬く絞った濡れふきんをかけてベンチタイムを10分とる。

成形する。



クッキー生地を
余裕を持たせてラップで包み(A)

上からスケッパーで抑えて
(スケッパーを使用すると 手で押すよりも熱が伝わりづらく
均等に広げることが出来ます。)(B)

直径12~14センチの円形に広げます(C)
パン生地を綴目を上にしてのせる。(D)
ラップで包むようにしてパン生地にかぶせ(E)
ラップをはずす。(F)
ひっくり返して 卵白をクッキー生地に塗り(G)
表面にグラニュー糖をまぶす(H)

スケッパーで
カボチャ模様を付ける(I)
同じように残り7個を成形する。(J)

ココア生地も同じように成形する。
(ココア生地にはカボチャ模様は付けずそのままで)

ラップをかぶせ、固く絞ったふきんをのせて、40度くらいの所で
2次発酵させる。(1,2倍くらいの大きさになるまで写真右下位まで)





ココア生地はスケッパーで模様を付けなくても
ココアに油脂が多いので自然に、割れてハロウィンっぽい???模様になります。

180度に予熱したオーブンで10分
150度に落として10分焼く。

 

ハッピーハロウィン♪

皆さま楽しい10月を^^
 

 

 

今週のお買い物はこちらです。

 

皆様良い月曜日の朝を迎えていますように。

 

 続きは家族日記です。

 

 

訪問、ありがとうございます。

 

 

今日も良い一日になりますように。

 

 

 

$よめ膳@YOMEカフェ 宝島社より、新刊”大評判の持ちよりご飯”発売しました♪→☆

 

 

$よめ膳@YOMEカフェ 主婦の友社より 新刊”ミラクルおかず”発売しました♪→☆楽チン★シリーズFacebookページ ***家族日記はこの下です。

 

 

 

幸せな寂しさ と

 

春に運動会を終えている友達や

すでに子供が中学生、成人もしているような友達から

”運動会お疲れさまー”な連絡をもらった。

 

この”運動会ロス”経験者で

優しい友人たち。

 

その優しさに甘えて

”こんな気持ちになるんだねー。はー!”と

ため息をぶつけて 受け止めてもらっていた

週末。

 

週明けのお仕事へむけて

やらねばならぬことは多々ある中

 

運動会の写真を

ありがとう。運動会。 と 何度も言いながら

整理。 また 泣き出して 黒幕とユウに笑われていました・・・。

 

午後

”運動会にでも食べて”と果物を送ってきてくれた

母に お礼の電話。

 

”晴れてよかったわねー!”

 

母の元気な声にも甘えて

 

”晴れてよかったー。今は寂しいー”と漏らすと

 

ふふふ・・・と笑って

 

”何度も味わうわよー。幸せな 寂しさ。”という。

 

・・・ ”幸せな寂しさ” かあ。

 

6年生の組み立て体操が終わった後

中学生最後の合唱コンクールが終わった後

高校3年生受験の後

1人暮らしを始めた日

お嫁に行った日

 

母は

”最後の子供の歯が抜けた後までも 幸せに寂しかったわよ”と笑う。

 

・・・そっか。私が6年生の時は運動会で組み立て体操をしたなあ・・すっかり忘れてたよ。

自分の6年生の運動会なんて。

中学校の合唱コンクールなんて 親は見に来ないのに 終わった後は

お母さんも 充実感と寂しさを一緒に感じていてくれたんだなあ。

 

ありがとう

お母さん。

 

”あなたが ユウさんに 会えて 良かったわー”と母が続ける。

 

”・・・うん。 よかった。”と答えながら

母と今になって

母のいう

”幸せな寂しさ”を共有できることも

とても

とても

とても うれしい。

 

母が 私に会えてよかったと 言ってくれているようにも

聞こえて

とても

とてもうれしい。

 

それにしても

”幸せな寂しさ”

 

私がお嫁に行った日・・・かあ・・・。

ユウがお嫁に行く日・・・なんて 黒幕に言ったら

 

ラスト運動会に泣いてる私

どころでなく、

お父さん黒幕 号泣だろうな^^

 

ユウに会えたからこその 幸せな寂しさ。

感じれることに 感謝でいっぱい!

 

コメント

コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット

トラックバック