おはようございます。
お立ち寄りいただいてありがとうございます。

ここんところ 家の中が洗濯物だらけでした。
久々の秋晴れ 洗濯もりもりしようーー。

訪問とっても嬉しいです。
よかったらゆっくりしていってください。






昨日のお昼御飯です。

この日の→☆鶏スープを(鶏スープレシピはこちら→☆)冷凍してあったので



この鶏スープで おうどんにしました。
出し殻お肉も割いて加えて卵でとじて 親子なうどん。

親子丼は 甘辛味だけど
うどんにからめたこちらは 生姜を利かせた鶏塩味。
鶏スープを存分に味わいます。



昨日のお昼ご飯は

鶏だし親子うどん。
ツルムラサキのおひたし。
じゃがいものきんぴら。
糠漬け。




ツルムラサキのおひたしは ミニトマトを散らしました。
お浸しがしょうゆ味なので おうどんを塩味にしたかった
というのもあります^^

じゃがいものきんぴら。
お芋のきんぽらは太めに切って
あまり動かさず焼き付けて ホクホクにするのが好きです。

そして いつもの糠漬け。




親子うどん、玉ねぎとキャベツを鶏肉と合わせました。
キャベツの甘みもスープに映って好きな味でした。



輪切りしたすだちが さわやかです^^


ぜひ、おうどんは 細麺でどうぞ。

鶏だし蕎麦は いろいろに作っていたけれど
お醤油ベースが多かったのですが

鶏だし蕎麦(つけめんタイプ)→☆

鶏牛蒡蕎麦→☆

鶏だし蕎麦→☆

などなど
お素麺にも→☆合わせてきたけど
どれもお醤油ベース。

鶏スープがあると
週末麺類が楽しくなるなあ^^

塩ベースの透き通ったスープもなかなか好評でした。


***鶏だし親子うどん。 2~3人分

鶏スープ・・・1リットル

鶏スープレシピはこちら→☆


(なければ市販の鶏がらスープの素でどうぞ)

塩・・・小さじ1/2しっかり入ります)
薄口しょうゆ・・・大さじ1

キャベツの葉・・・1枚
玉ねぎ・・・1/4個
生姜・・・1かけ
お好みでスダチ・・・1個
出し殻胸肉(なければ ささみ肉などを酒蒸ししたもの)・・・1個分(200g)

うどん・・・250g

卵・・・2個

玉ねぎ・キャベツは幅5㎜に切る。
卵は割りほぐす。

1)鍋に鶏スープ・1の玉ねぎ・キャベツを入れて
野菜が柔らかくなるまで煮る。 塩・薄口しょうゆを加えて調味する。

2)鶏肉は手でほぐして1の生姜と合わせる。
別鍋でうどんを茹でる。

3)1のスープに2のお肉と生姜をあわせて 煮立ったら
卵と糸状にたらし、一呼吸おいてからかき混ぜる。

4)うどんと3をあわせて お好みですだちの輪切りを添える。


キャベツの色がきれいで わくわくしました。
白菜で作ってもいいな。

今週のお買いものはこちらです→☆


皆様良い日曜日の朝を迎えていますように。



$よめ膳@YOMEカフェ
宝島社より、新刊”大評判の持ちよりご飯”発売しました♪→☆
$よめ膳@YOMEカフェ
主婦の友社より 新刊”ミラクルおかず”発売しました♪→☆

楽チン★シリーズFacebookページ




***家族日記はこの下です。


お休みの日。




週末の 二人。
用事があって出かけただけだけど

こんな二人の後姿を見ると
お休みの日だなあと思う。

もう、幼いころのように

”お父さん だいすきーーー”
”おとうさんと けっこんする!”とまでは言わないし、

私がたまに、

”ユウは お父さんと結婚するんでしょ?”と笑って聞いても

”できるわけないじゃん。
親だし。
年も違いすぎるし(←問題・・・そこ???)”とは返ってくるけど

お休みの日は
並んで歩いて

”お父さん、白髪、あるよ?”とか
”お父さん、ひげ にも 白髪、ある?”とか
”昨日、お酒飲んでたでしょ?
帰り遅かったでしょ?”

とか

やいやい
話しかけてます


同じことを私が黒幕に話しかけたら
特に返事もせず、
こんな顔で笑わないんだろうなーと

ヒネクレながらも
二人の後姿を
楽しく見ています。

さもないけれど
大好きな
お休みの日の
風景。


ユウ 大きくなったなあ。
もう ちょっと背伸びしただけで
お父さんの肩に手が届くんだねえ。

ゆっくり眺めて お休みを満喫。

コメント

コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット

トラックバック