おはようございます。
ぽかぽか週末のあとは夜中に暖かい雨が
降りました。神奈川県。

玄関前のお花を植え替えたので
雨が気持ちいい&嬉しいです。

今週には立春。
皆様も春をたくさん感じていますように♪

お立ち寄りいただいてありがとうございます。
訪問とっても嬉しいです。

よかったらゆっくりしていてください。

1aykogIMG_4572



週末は とっておいた鶏スープ&出し殻でらーめんでした。
最後まで 鶏スープ&出し殻おいしく食べました^^


1aykogIMG_4580


昨日の献立は
自家製鶏らーめん。
茶碗蒸し・キムチのっけ。
ごぼうと人参のきんぴら
ミニトマトとごま油の冷ややっこ
白菜とヒラタケの炊いたの

1aaaykogIMG_4525



らーめん献立の時は
野菜不足が気になるので
ちょこちょこ冷蔵庫を掃除しながら献立を組み立てます。

昨日は冷ややっこがぴったりなくらい
ぽかぽかでした。
きのうはトマトだけだけど、ハムや塩昆布をあわせるのも好き。

茶碗蒸しはいつもな感じ。
鶏メニューと一緒で親子です。
1aykoIMG_4534



そしてらーめん。
白髪ねぎと
ちぢみ小松菜をさっとゆでて乗せました。

1aykogIMG_4547

澄んだ味のスープに梅干しと
しーっとりお肉(出し殻だけど)がよく合います♪
1aykogIMG_4544



スープは鶏スープ500ccにお水を300c・大さじ1の薄口しょうゆをあわせただけー。
鶏むね肉スープの取り方はこちらです→☆

1aykogIMG_4566


すこーしづつ陽も長くなってきたような気がします。

*皆様 良い曜日の月曜日のお昼間を過ごしていますように*
***読んでいただいてありがとうございます。


3bdf26e1今週のお買い物はこちらです→☆3bdf26e1



3bdf26e1今週の仕込みこちらです→☆3bdf26e1




***続きは家族日記です。



b3468f4a.gif糸へん82c51ca9.gif

1aykogP1014581

写真は 昨日 塾から帰ったユウが
お花の植え替え(まだ完全には終わってないんだけど)
に気づいてくれたとこ。

本当はお花をバックに写真を撮りたかったんだけど
”えー。はずかしー”と逃げられてしまって こんな写真。

写真を恥ずかしがるお年頃。
お友達と一緒だと無邪気にピースサインしてくるのに・・・な。

********
小学校の時の先生が
二人目の孫が生まれると連絡をくれて
”僭越ながら命名権をいただいて悩んでいる”というとのことでした^^

私は 自分が名づけを経験(?)して以来の ここ10数年、
子供の名前の由来を聞いたり、
名づけエピソードや その名前への想いを聞くだけで
涙が出てしまう。

最近は、特に聞かずとも、
ユウのクラスメイトの名前や、ふと目にした名前さえも
なんだかその名前の想いを感じてしまって
勝手にじわーん と なっている気がします。

そして、恐る恐る(だって、絶対泣いちゃうから私・・・)先生に連絡。

”お名前決まりましたか?”

先生からの返事は

最初に名前。

そして”糸へん”の名前にしました。
とありました。

続く文章には 先生の息子さんも糸へんがつく名前で
お嫁さんの名前にも同じく糸へん。
夫婦で付けた 長女の名前にも糸へんがついていて

なので 次女の名前も。

と 糸へんの名前にしたとのこと。

案の定、
涙がボロボロ出てしまった。
素敵な名前。 きっときっと素敵な子になるな。

なんて返事を送ろうと
気持ちを落ち着けていたら

”そういえば、あなたの名前にも 糸へんがありますね。”

と文章が結んであった。


・・・そうだ。
私の名前は 純子。

父から一文字もらった名前。
糸へんの名前。

そして、私より1年年下で生まれた
父の親友の子も”純子”。
同じ名前なんだと教えてもらったことがある。

昔々お誕生日になると
父が”俺の親友の子も 同じ純子なんだぞ”と
その由来を笑ってそして涙目で話してくれたっけ。

もともと、親友(父)の名前を一文字もらおうと
決めていたという父の親友。
慕われて、慕って、お互い慕い合って
”おとこの ゆうじょう”みたいなものを
幼いながらに 幸せに眺めていた気がする。

父の親友と父が
”純子 で 繋がっている”と言われると嬉しかったな。

幼いころは あんまり自分の名前は好きじゃないと
思っていたけれど この話を聞くたび

好き嫌いじゃなくて 私は”純子” だから。
と思ったんだった。

父と父の親友をつなぐ名前。
大切にしなくちゃ。と
当時思ったように

今も思う。

そして、昨日の先生の言葉。
”糸へん”の意味。


縁をつなぐ
気持ちをつなぐ
そして 誰かの ほつれてしまった分部も
繕えるような人になりますように

先生がくれた”糸へん”の意味。

普段の生活では 学校の届け物や色々な書類に
ユウの名前や夫の名前を書くことの方が多いけれど

ふいに丁寧に自分の名前を書きたくなった昨日です。

お父さん、お母さん、糸へんの名前をありがとう。
先生、糸へんの意味をありがとう。

コメント

 コメント一覧 (2)

    • 1. くまこ
    • 2017年01月30日 22:35
    • よめちゃん、糸へんの名前の素敵を教えてくれてアリガトウ。
      2年前に急逝した母は、よめちゃんと同じ名前(^_^)
      名前の漢字を説明する時「純粋の純です」と誇らしげに言うのをくすぐったく聞いていました(笑)
      たくさんの人との繋がりを私にも残してくれた母です。
      糸へんの名前の素敵を、母と話したかったなー(^_^)
    • 2. YOME
    • 2017年02月15日 02:58
    • くまこ さま

      温かい 優しい うれしいコメントをありがとうございます。
      お返事がとっても遅くなってしまってごめんなさい。

      お母様と私、同じ名前なんですね。
      嬉しいです♪
      >>>名前の漢字を説明する時「純粋の純です」と誇らしげに言うのをくすぐったく聞いていました(笑)→
      そうなんですよ。純粋の純という説明が一番解ってもらえるのですが
      私は決して誇らしげに言えず(だって私、純粋からかけはなれたヒトなので・・・)
      糸へんの「じゅん」です・・・とか言っていました。
      最近は誇らしく名前を説明することも
      親孝行!と思いなおし、私も誇らしげに”純粋の純です!”と言っています^^

      くまこさんの優しい文章、
      きっと 絶対
      くまこさんのお母さん、素敵な方だったんだろうなと
      思います。

      私もくまこさんのお母さまを見習って!
      純粋の文字に負けないよう過ごします!

      素敵なコメントありがとうございました!



コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット