こんばんは。
今日は とっても風の強い一日でした。
今日も移動が多かったのだけど
一日を通じて
建物の中から 砂の舞う風景や
車窓から 木々が激しく揺れる様子を見て
風の風景を一杯見たなあー。

花鳥風月・・・風の気になるお年頃(?)です。

お立ち寄りいただいてありがとうございます。
訪問とっても嬉しいです。

よかったらゆっくりしていってください。

1aykogIMG_4677


昨日の夕飯は
だし汁をひかなくてもすぐできる さっぱり煮物。
切昆布をそのままだし汁にして
豚肉もあわせちゃいます。
生姜たっぷりで。

1aykogIMG_4697


昨日の献立は
切昆布と生姜の煮物。
きゅうりと蕪のおかかもみ
ほうれん草と人参の胡麻和え。
ミニトマトのっけ冷ややっこ

平茸と 蕪の皮のお味噌汁
へるしごはん

1aaaykogIMG_4659

蕪は米酢とお砂糖でもみもみした
お漬物風です。かつお節で一気にうまみが増します。

冷ややっこはミニトマトに
お塩、ちょこっとごま油を垂らしました。


切昆布とあわせて煮たり
鰹節とあわせてもんだり・・・で
だし汁を使わずに主菜と副菜をつくりました。


とは言えお味噌汁にはお出汁が必要で。
お味噌汁用にはお手軽に
フレッシュパック(4,5g入り)2パックと400ccのお湯、お味噌をそのままあわせて
鰹節も一緒に食べるお味噌汁に。

食べごたえ満点になります♪

1aykogIMG_4647



切昆布の煮物は
今日は たっぷり生姜を合わせたけど
冬場は 和からしを添えたりもします。
夏はわさびを溶いたりも。

豚肉のコクにちょっと辛いのもよく合うのです。

1aykogIMG_4654

煮汁にうまみもいーーっぱい。

1aykogIMG_4651




鰹節に昆布
乾物に助けられた しみじみおかず
じわじわ元気が出ました♪

**切昆布と豚肉と生姜の煮物 4人分

豚ロース薄切り肉・・・200g
切昆布(乾)・・・
ほうれん草・・・1/4束
しょうが・・・1かけ

水・・・500cc
薄口しょうゆ・・・大さじ1

1)豚ロース薄切り肉は酒(大さじ1:分量外)を加えた熱湯でさっとゆでる。
ほうれん草は5㎝長さに切る。
しょうがは千切りにする。
2)鍋に水・切昆布を入れて煮立て、弱火で3分煮る。
3)1・薄口しょうゆ・ほうれん草を加えて
再度一煮立ちさせる。

器に盛り、千切り生姜をのせる。

1aykogIMG_4683





ほったらかしパンの本 発売中です→☆


***続きは家族日記です。
皆様良い水曜日の夜を迎えていますように。

******************


もしよかったら、読者になってくださいませ↓




押してくださった方!ありがとうございます!!

82c51ca9.gif風と気持ちと。b3468f4a.gif

今朝、出かける間際に
ユウが
”悲しいことがあった”と相談してきました。

聞けば
たわいもないようなこと。
きっとよくあること。
そして、大丈夫!解決はもう見えてるようなこと。

でも、
ユウが悲しむ気持ちがわからないでもなかったので
ゆっくり寄り添って
もっと気持ちをほぐして、あっためてあげたいのが
ホンネでもありました。


残念ながら時間は有限。
朝の時間はあっという間。
上手にユウの気持ちを持ち上げられないまま
出発の時間。

どうにもこうにも笑顔の硬いユウをバス停で見送り
ました。


そしてそれからずっと 私は

ユウの心の動きを考える。

ユウ、元気になったかな。
毎朝待ち合わせてるお友達の前で笑えたかな・・・
いや、お友達の前だからこそ、親の私の前より
もっと心がほぐれたかな。
そうだといいな。

と考えてました。

私も一日にすることは沢山。

色々する中で
家から、移動中、移動先と
あちこちから
風のつよい風景をみて

どうか
どうか
ユウの気持ちは

こんな風みたいでなく
朝、感じた悲しい気持ちは
爽やかに過ぎ去って

穏やかでありますように。

と 願って過ごした一日でした。

夕方、私はちょうど
地元駅で打ち合わせがあったので

ユウに”今日も 一緒に帰ろう?”と
朝から誘っていました。

また この間みたいに
甘いもの二人で食べたり
ゆっくりお茶をしたり
お花買ったりしたら

ザワザワした 心の風も 穏やかになるかな。とも思って。


どんな顔で帰ってくるだろう。
朝の顔より少しでも明るくなっているといいなと
駅前で待っていたら

”お友達と帰るから、ごめんね。
おなかすいたー!”と連絡が。

”おなかすいたー!”の言葉で
ああ、きっともう大丈夫!と思えました^^

そうだ、あとはお友達に任せて
親の私は ほかほかごはんを
つくって待ってるべきだな。

と 待ち合わせは変更。

ドアを開けた時に
きっと笑顔が見れるぞー!と 一足早く私だけ
自宅に戻りました。


だいじょぶ。
だいじょぶ。
風の風景を見ては
ユウの心の中を心配していたけれど。

願い通りに

悲しいことも 解決した様子。
そしてそんなときに 寄り添ってくれた
周りのお友達たちへの 感謝の気持ちで
いっぱいな様子も見えて

ほっとしました。

・・・親の私は
窓を見て、風の風景を見て
心配いっぱい過ごすんじゃなく、

子供が自分で乗り越える力を信じて
背中を上手に押して、
どっしり しっかり
待っているべきだったよな。
ただただ、あったかごはんだけを作って。


と 今は 朝の、そしてお昼の
自分の ワタワタぶりに
反省いっぱい。
そして ユウのお友達たちに
かんしゃでいっぱい! な夜です。

コメント

 コメント一覧 (2)

    • 1. 美里
    • 2017年05月25日 08:20
    • ずっっと見てましたが、お久しぶりなコメントです😊
      新生活バタバタですよね😩
      そんな中 丁寧なお野菜たくさんのご飯見習わなきゃー😩
      お出汁も飲み干せるような 安心美味しいお料理ほんと理想ですー😩

      ゆうちゃん新生活頑張っているんですねー😊親はどっしり構えて美味しいあったかいご飯を…って私も本当にそう思います…😩
      娘のポロっとでた一言に 動揺してあれやこれや想像して……心がグラグラと動いちゃう時もあるけど 母に出来る事はほんとyomeちゃんの言うとおり😩
      嫌な事や悲しい事があっても、家では変わらず美味しいご飯と笑顔のママが居たら安らぎますもんねー😩
      ゆうちゃんも 自分の心と優しいお友達の支えで乗り越えられて良かった😊

    • 2. nao
    • 2017年05月25日 20:45
    • お疲れ様でした〜。
      私もそうだよ。娘たちが、前の日に、落ち込んでたら、やっぱり、次の日は、心配になっちゃうし、仕事中もふと心がざわざわしちゃう。
      どうしたかな?解決したかな?と、いろいろ思い巡らすわりに、夜、子どもたちの顔見たら、ママ、全く忘れてるわくらいの涼しい顔して接するの。切り出してくるまでグッと我慢するんだ〜。
      ひねくれてるよね、私。
      今まで、お友達の力に助けられることが多かったよ、うちの子どもたちも。親はやっぱり微力だけど、帰りたいお家にしてあげることが唯一の出来ることと私も思ってるよ。
      じゅん、応援してるよ♡
コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット