こんばんは。


今日は雨があがった途端に夏の日差し。
海沿いに用事があり出掛けて
雨の海と
晴れの海と
両方楽しめました。

そして お昼は 久々 みんみんゼミの合唱!と
耳を澄ましていたら
夜の今は もう秋の虫が鳴いています。

目も耳も贅沢な一日でした♪

お立ち寄りいただいてありがとうございます。
訪問とっても嬉しいです。

よかったらゆっくりしていってください。

1aykogIMG_8853


コメントにて
リクエストいただいた
クランベリークリームチーズを作りました。

大好きな組み合わせ。
ドライクランベリーたっぷり。
クリームチーズは混ぜ込むタイプでなく
パン生地で包んで。

1aykogIMG_8869


パンの水分量も
一つのパンの大きさも
上面に切り込みを入れる成形も
今のトコ一番好きな”クランベリークリームチーズ”です。

1aykogIMG_8873


150gの生地に対してクランベリーは100g
たっぷりクランベリー。
甘酸っぱいアクセントがたまりません。

1aykogIMG_8878

クランベリーもクリームチーズもたっぷりな感じ
伝わるかな。

1aykogIMG_8885

パンのしっとり・もっちり加減は ちぎったほうが伝わるかなー。

1aykogIMG_8861




アイスティーと合わせるのが好き。
しっかり冷やした白ワインとの合わせるのも好き。

***クランベリークリームチーズ。  8個分

=A=
強力粉・・・50g
砂糖・・・大さじ2
ドライイースト・・・小さじ3/4
水・・・90cc
=B=
強力粉・・・110g
バター・・・20g
塩・・・小さじ1/4
=C=
ドライクランベリー・・・100g
クリームチーズ・・・200g(だいたい8等分に分けておく)




1)ボウルに材料Aをあわせて、滑らかになったら、材料Bをあわせる。

2)ボウルの中でひとかたまりになったら、こね台の上で表面がつややかになってまとまるまで、こねる・叩くを繰り返す。

生地を直径20センチ位に広げて、ドライクランベリーをちらし、巾着を包むようにして混ぜ込む。モミモミして全体に散らす。
生地を丸く整え、とじ目を下にしてボウルに入れ、ラップをかけて40℃で20~30分、一次発酵させる。

3)生地が1.5倍の大きさになったら、ボウルの中で優しくガス抜きをして丸め直す。
8等分にして(1個約50g)丸め、硬く絞った濡れふきんをかけてベンチタイムを10分とる。

成形する。

1aaaaaykogP1018741


綴じ目を上にして
麺棒をあて手のひらサイズに広げる。(A)
クリームチーズをのっけて(B)
つつむ(C~D)
綴じ目を下にする。(E)
同じように残り7個を成形する。(F)



ラップをかぶせ、固く絞ったふきんをのせて、40度くらいの所で
2次発酵させる。(1,2倍くらいの大きさになるまで写真右下位まで)

1aaaaaykogP1018744

上面に1本切り込みを入れて

1aaaaaykogP1018746

5)焼成する。
190度(ガスオーブンなら180度)に予熱を上げたオーブンで10~15分焼く。



***家族日記はこの下です。
皆様良い土曜日を迎えていますように。

******************


もしよかったら、読者になってくださいませ↓




押してくださった方!ありがとうございます !

82c51ca9.gifもうしわけない。82c51ca9.gif

1aykogE-PL61559


夏休み終盤
黒幕父さんとユウと堤防釣りに。

海水浴シーズンだし
まだまだ賑やかな夕暮れ。

1aykogE-PL61555


釣れる期待はゼロだったけど
夕暮れに 釣り糸を垂れるだけでも
気持ちよさそうだなーと出掛けたのでした。


夕方の海風
少しぬるい温度も
気持ちいい。

堤防の先で釣りをしていて
ふと、振り返ったら


さすが?の夕方の海沿いの堤防。
カップルが仲良くしていました。

・・・もう、釣れないから
帰りたいんだけど 
細い堤防の上。
仲良しカップルの目の前
かなり近くを
通らねば戻れず

躊躇してしまう。

1aykogE-PL61565


・・・しばらく 待っていたけれど
まっくらになってしまうと
足元怖いので 

”なるべく、ささっと通り過ぎようか?”
と小声で私が言うと

ユウが
”もうしわけないけどね”と 同じく返す。

”申し訳ないけどね”

中学生の大人っぽいような
似合わないような 敬語がちょっと楽しい^^


黒幕父さんがユウの手を引いて帰る。

その後を私が。

ささっと通り過ぎねばならない
その仲良しカップルの前で

そして、
”あ!!!!”思わず声が出てしまった。
カップルの目の前に なかなか大きなカニが居て。


ユウは
私を”こら!”というような顔で見て

”はやく はやく”と言わんばかりに手招きする。


浜に降りたところで”もーー。 もうしわけないでしょーー”と
怒られてしまった。


そうね
そうね。

仲良しさんをびっくりさせてしまった。きっと。
カニさんが居たとはいえ。

”もうしわけ”なかったです。