こんばんは。

お気に入りモノコトです。

私は正直なトコ、こまめなお掃除や 整理整頓がとっても苦手です・・・。
それでも 
でも!

1aykogIMG_9775


ユウがまだお腹にいた時は
おトイレ掃除をすると かわいい子が生まれると
せっせとお掃除していました。

まだ見ぬ我が子。顔は見えないけれど
お腹の様子を眺めてきゅーんと愛しくなる。
もうすでに ”かわいい”と思っちゃう
あの感覚。

おのずと力も入ってお掃除、してたなあ。

上の写真は トイレマジックリン ツヤツヤコートプラス と
妊娠中の日記。

1aykogIMG_9767

病院でもらえるエコー写真と一緒に
日記をつけてました。


あの頃は
おトイレに入るたびに ちょこちょこ掃除。
お掃除が、そう。とっても楽しかった。

”いつも きれいな状態が お掃除を気軽にもっと楽しくする”
ということを
最近は

トイレマジックリンツヤツヤコートに教えてもらっています。

これ、汚れを寄せ付けないんです。
一度洗うと つるんと ツヤツヤ。
流した後の ツヤツヤが気持ちいいので
お掃除が楽しく その後時間経過で
コートがとれて来ても
また あの つるんと ツヤツヤに会いたくて
ちょちょっとこれでお掃除したくなります。

1aykogIMG_1802


これは そのツヤツヤぶりを いつも美しい花王のKさんに
教えてもらってたところ。

このKさんの気持ちよい講座(?)を目の前に思い出したことがあります。

とても心に残っている中学の”道徳”に授業に

”どうしてお掃除をするのか”という時間がありました。

掃除をする理由を
思いつくままに 書き出して
みんなの前で どんどん発表していく授業でした。

きれいだと気持ちがいいから。
不衛生は身体に悪いから。
効率よく動くため。
共同で使う場所としてのマナー 。

などなど

みんなの発表には色々あったけれど
その中で 特に心にストンと落ちたのは

散らかった場所や
汚れた場所は
それ以上に必ず散らかって汚れてしまうから。

という お掃除の理由。

例えば 公園のゴミ箱があふれてしまっていたら
その周りも”ゴミ箱”のように見えて
ゴミ箱の中にゴミを入れず、その周りに捨ててしまうことが
あるように、

散らかったり 汚れている場所は
”散らかってて良い場所”
”汚れていて良い場所”として どんどん拡大汚染されていってしまう。

だから 片づける。
だからお掃除する。

1aykogIMG_9769


おトイレは おトイレだけど
今から12年前
かわいい子が生まれますようにと願った場所

生まれた後
せっせと布おむつを洗った場所

後追いするユウが
泣きながら追いかけてきた場所

おトイレトレーニングで
いつも二人で入っていた時期もあった。

1aykogIMG_9763


思えばとってもとっても大切な場所。


だから、今日も気持ちよく
トイレマジックリンに助けてもらいながら
おトイレ掃除。
掃除と言っても 
スプレーするだけ。

日々 ツヤツヤコートプラスに助けてもらっているので
あの おなかにユウが居た時の
気持ちを思い出して こすり洗いは 週に一度。

こっそり
”かわいい子が生まれてよかったー”と
親ばかを小声で叫んで、ツヤツヤお掃除は終了です。


おトイレ きれいで気持ちいいな。