こんばんは。

先日の台風の時に飛んできた
葉っぱがきれいな色で

ふと見渡すと気づかぬうちに紅葉が進んでいました。

11月だもんなー。

お立ち寄りいただいてありがとうございます。
訪問とっても嬉しいです。よかったらゆっくりしていってください。

1aykogIMG_9383

今日は 鶏肉と卵親子煮。
親子丼ならぬ親子煮です。

鰹節とお塩で鶏肉を煮て
甘辛に仕上げて卵でとじました。

1aykogIMG_9396

今日の献立は

鶏の親子煮。
白菜と人参の梅和え。
さつま芋のバター焼き。
ごぼうの海苔胡麻炒め。

お豆腐と青ネギのお味噌汁。
へるしごはん。

1aaaaaykogIMG_9378

メインが甘辛味なので

副菜に梅風味のさっぱり味があると
ちょっとうれしい。

ごぼうは ごま油で炒めました。豆板醤入りで少しピリ辛です。

1aykogIMG_9372

***鶏の親子煮。 2~3人分

=茹で鶏=
鶏もも肉・・・1枚
水・・・1.2リットル
鰹節・・・10g
塩・・・ひとつまみ
酒・・・大さじ1
おろししょうが・・・小さじ1

茹で鶏を作った時のゆで汁(鶏スープ)・・・1000cc
しょうゆ・・・大さじ2
みりん・・大さじ1
長ねぎ・・・1本
平茸(しめじなどでも)・・・50g

卵・・・2個

1)茹で鶏の材料を鍋に全部あわせて沸騰させ弱火に落として20分煮る。
長ねぎは厚さ5㎜の斜め切り、平茸は石突をのぞいて小房にわける。

2)1の鍋から鶏肉を取り出し、1000ccを計る。(お好みで
ここでザルなどで漉してかつお節を取り除いてもOK)

しょうゆ・みりん・1の長ねぎ・平茸・鶏のゆで汁1000ccをあわせて煮たて、
取り出したお肉を戻す。

3)割りほぐした卵を加えお好みの加減で火を通す。

***家族日記はこの下です。


皆様良い水曜日を迎えていますように。

******************


もしよかったら、読者になってくださいませ↓




押してくださった方!ありがとうございます









 
82c51ca9.gif秋色。82c51ca9.gif

IMG_2615


近所の公園の横の木
黄色く色づいていました。

ハラハラ落ちていく様子がかわいくて
写真を撮りました。

そして この公園のすぐ近くのプリン屋さん。
そのプリン屋さんの横のいちょうが毎年見事に
黄色くなります。

IMG_2619


そろそろかなーと
見に行ったら

IMG_2621

まだ少し緑色。
先日の台風で葉っぱがかなり落ちてしまったのかも。

毎年大きな大きな炎のように
まぶしいくらいに黄色く色づきます。


いちょうの思い出の風景は沢山。

私が通った幼稚園の園庭の砂場のいちょう
高校の横の並木道のいちょう
サークルで通ってた大学の大きくて広いいちょう並木
OL時代会社の目の前の道のいちょう
ずーっとずーーっと若いころ、黒幕と出掛けた最上川の近くで見上げたいちょう
ユウが小さい時に住んでた阿佐ヶ谷のいちょう並木
それからこのプリン屋さんの前のいちょう。

今思い出せないだけで
きっときっとまだまだある いちょうの木の風景や想い出。


”もう11月だ!今年も後少し!だって いちょうもこんなに黄色い!!”なんて
せわしなく いちょうを見上げる最近。

でも、年月の早さへの感嘆の声なしに
じっくり、のんびり、いちょうを眺めていた頃もあったんだよな。

嘆かず、ただただ ああきれいだなあと
いちょうを眺めたいなとも思います。

だって、いちょうの木 そのものは
毎年毎年 忘れず葉をつけ、忘れず黄色くなり
ただただそこへ立っていてくれることを思うと。


今年も色づいて 風景を秋色にしてくれてありがとう!!!

まだまだユウが小さいころ
小さな手で どんぐりや いちょうの葉を集めてた
かわいい様子を のんびり思い出して

ユウと黒幕と
いちょうをゆっくり眺めたいです。