こんばんは。

お気に入りモノコトです。

1aykogIMG_3111

お仕事初めの方も多いのではないでしょうか。

年明けの挨拶は気持ちよく、すがすがしいですね^^
お年賀の気持ちを贈り合うことも多いと思います。

皆さま、「厄洗い」という風習はご存知でしょうか。
昨年もお話させてもらったのですが
気持ちのいいお話なので新年ということで
再びお付き合いください。

こちらの アタックウルトラneoと「お着物(熨斗紙)・紙袋」セット
LOHACO にて 限定販売中です。「LOHACO 花王アタック 厄洗い」 で検索ください♪)


1aykogIMG_3142

三重県や福島県の一部には”洗剤”で”汚れ”を落とす=”厄”を落とすという縁起担ぎの風習が
あります。”厄年を迎えた男女は、普段からお世話になっている方や親しい方々に
洗剤を贈ることで厄を分け持ち帰ってもらう”ことだそうです^^

1aykogIMG_3114
お世話になっている方、親しい方々、大切な方々へ
厄年に限らず縁起担ぎの「厄洗い」を皆様もいかがでしょうか。

1aykogIMG_3126

今年の我が家は
アタックにお着物を着せて贈ります。

1aykogIMG_3134

贈る人のみならず、贈られる人もハッピーになれるようにというメッセージを
熨斗紙のデザインにも込めています。
読んで楽しい説明はこちら♪

1aykogIMG_3127
美の象徴 孔雀と牡丹
愛の象徴 ピンク色の金魚とたんぽぽ

の お着物を着せて。
新年のご挨拶。
どうか清々しい1年を。
本年もよろしくお願いいたします。

1aykogIMG_3160



そして、アタックにお着物を着せていたら
13歳、厄年までは少しあるユウも
”お着物着て初詣とか行きたいな”というので
お着物を出してきました^^

ユウの声で聴く”おきもの”という言葉に
なんとなく大人を感じます。

我が家には着物は数枚。

私が成人式に来た振袖と訪問着がいくつか。
振袖はなんていうか、迫力ある感じでなかなか色がまぶしいので
今のユウならこんな感じかな・・・。

1aykogIMG_3170

今年の友人からの年賀状に
”娘が前厄の年で大きくなったなあとびっくりしました”という文章がありました。
高校時代からの友人。
気づけば、子供たちも私たちが出会ったころの年齢も越え始めました。

そうか。そんな年齢。

1aykogIMG_3157
再びのお知らせですが
こちらの アタックウルトラneoと「お着物(熨斗紙)」・紙袋のセット
LOHACO にて 限定販売中です。「LOHACO 花王アタック 厄洗い」 で検索ください♪)




あっという間なようでいて
年を重ねて 毎年新年を迎えられることも
周りの方々にいつも支えられているから。

気持ちにもしっかりお着物を着せて
挨拶に回ります。

「お着物」来て「お気持ち」って
なんだか楽しい言葉の並び。

心からの感謝を込めて
本年もどうぞよろしくおねがいいたします。

”お着物”な気持ちが
清々しく届きますように!