こんばんは。


1月4日。今日から仕事始め。

黒幕父さんは、夕ご飯は”ごはん と お味噌汁”が食べたいヒトなので
パスタはお父さんがご飯要らないよDAYに作ることにしてます。

でも お節明けでどーーしてもパスタが食べたくて
作りました。

ユウもお父さんも”その気分だった!”と言ってくれてガッツポーズ!な献立。

お立ち寄りいただいてありがとうございます。
訪問とってもうれしいです。
良かったらゆっくりしていってください。
1aykogIMG_3268


お鍋にトマト缶・オリーブオイル大さじ1 塩小さじ1 にんにく(みじん切り)1かけ
はちみつ小さじ2を合わせてお鍋で15分煮るだけーーー。トマトソース。

トマトソースを煮ている間に
soupもサラダも出来ちゃう献立です。

1aykogIMG_3283

今日の献立は
トマトソースパスタ。
甘辛ごぼうのチーズのっけ。
白菜とベーコンのサラダ→☆
レタスと人参の生春巻き。
里芋のスープ

1aykogIMG_3246

白菜のサラダに生ハムが少し入っただけで 今日の献立はお肉なしです。
でも大満足。おなかいっぱーーい。

トマトソースを煮込む15分で

里芋の皮をむいてレンジで6分ほどチン!して
かつおだしと牛乳を合わせて ミキサーにかけて スープ。

薄切りにしたごぼうを水1カップ・しょうゆ・砂糖(各大さじ2)をあわせて
ごぼうが柔らかくなるまで煮て
煮汁を切ったらチーズを散らして 副菜その1 甘辛ごぼうのチーズのっけ。

フライパンに白菜の葉4枚と生ハム30g(ベーコンでも)水50ccを入れて
蓋をして白菜がしんなりするまで加熱するだけ 副菜その2 白菜と生ハムのホットサラダ。

あとは生春巻き巻いて完成。

1aykogIMG_3274

明日から早速お弁当も始まります。
お正月あっと言う間だったなあー。

***続きは家族日記です。
ほったらかしパンの本 発売中です→☆


***家族日記はこの下です。

皆様良い1月4日の夜を迎えていますように。

******************


もしよかったら、読者になってくださいませ↓




押してくださった方!ありがとうございます!!!


***読んでいただいてありがとうございます。
続きは家族日記です。











82c51ca9.gifマレーシアと蛍とその周り。82c51ca9.gif

お正月日記を挟みまして

年末シンガポール旅行
再びです。

お付き合いくださっている方ありがとうございます!
(シンガポール在住というSさま!TH・・さま!
連絡をありがとうございますーー。暖かな気候暖かな人柄。
嬉しいメッセージをありがとうございました)

 
1aykogP1010526

マレーシアで 泳いで自転車をこいだ翌日は

1aykogP1010644

また船にのって

イミグレーションカード
私の分も書いてもらいました。さーーんきゅーー。
なんでもお勉強だねえ。(←便利な言葉)

1aykogP1010654

シンガポールに一度戻って

1aykogIMG_3755


また国境を渡りました。

あの玉ねぎ(?)みたいのの向こうがマレーシア。

1aykogIMG_3754
グーグルマップを見ながらわたります。
島国日本人なので道路で国境を渡るのはいつもワクワクします^^
1aaaaaaykogIMG_3280

色んなフルーツの木をみたり
マレーシアの伝統工芸や楽器を見せてもらったり

1aykogIMG_3296
マレーシアの王様のお家をみたり
(王様って本当にお城に住んでるんだなー!)

1aykogP1010668

シンガポールのマリーナベイサンズのコピー???なホテルをみたり。
1aaaaaaykogIMG_3310

市場を覗いたり。
同じような気温でも

1aykogIMG_3308

インドネシアとまた違う シンガポールとまた違う
におい、空気、もちろん言葉も。
マレーシアは結構中国語が通じる感じ(私は話せないけど・・・)


そしてもうドリアンのにおいにも慣れました^^

1aykogIMG_3322

夕方のマレーシアの川沿い
なんというか 川なんだけど
流れがなくて のんびーーーりした川です・

1aykogIMG_3321


船に乗りました。
1aykogIMG_3324

蛍ツアー。

”クリスマスツリーのような蛍”が観れるらしい!
写真OKだったけど なかなか
上手に撮れず・・・(>_<)

お写真お借りしました↓ 現地ツアー会社より。
20120726231739_1879522926_2381_9

ほんと!きらきらこんな感じでした。

沢山のイルミネーションみたいな蛍は
大好きな西表島で見た蛍みたい!!!(西表島蛍日記→☆)

97a35cb7


あの蛍をユウと見てみたくて西表島に行った3年前。
どうしても お父さんにも見せたくなって再び翌年も出掛けた。
西表島が大好きになってしまい、
また行きたい!まだ行きたい!と思ってる今。

蛍って、大切な人と観たくなる。気がする。
00b8dc27


蛍の光で ほのかに照らされた大切な人の顔が見たいというか
蛍の光の中で 大切な人が笑い合う様子を見たいというか。

同じ船に乗り合わせたヨーロッパ系の人たちも
川沿いの森の中に大きなトカゲを見つけると
きゃっきゃと騒いで ”日本語ではなんていうの?”と聞いてきて

”とかげ!”と教えると
一緒に” SAY! TOKAGE!!”と言ったりしていたのに

蛍の光には
静かになる。

そーーっと見てる。

カップル同士はふわっと手を繋いだりして^^
そんな蛍の周りの様子も素敵だった。

贅沢な蛍の景色とその周り。
世界共通なんだなー。