こんばんは。

近所の小学校の池が凍ったと近所の子に教えてもらいました。
ひーーー寒いわけだ!と思うケド、
”こおり できてたんだよ! すごいよね? さわったんだよー”と
喜ぶ小学生に そうか、寒くて凍っちゃうって”喜ぶ”ことなんだなー。

と考えた方を教えてもらってます^^

皆さま寒い中、温かい心で過ごしていますように。

お立ち寄りいただいてありがとうございます。
訪問とっても嬉しいです。

良かったらゆっくりしていってください。
1aykogIMG_3749

ベーグルを作りました。
またしても今年の干支で 犬の顔を付けました
1aykogIMG_3763

ベーグルの犬 なので
ベーグル犬。ビーグル犬みたいな響き^^
1aykogIMG_3716

サンドイッチにする前はこんな感じ。
1aykogIMG_3726

低温焼きなので ふわふわ やわらかーーいパンです。
そのまま食べるのもおいしい。
1aykogIMG_3728

目と口はチョコペン
耳は鬼打ち豆です。(フライングして買ってしまった節分の豆)

ごま入りで、甘さ控えめベーグルなので
サンドするものを 甘い、しょっぱい選びません

なので両方サンドしてみた♪
1aykogIMG_3731

あんこ+クリームチーズ
1aykogIMG_3736

レタス+煮豚+コチュジャン
1aykogIMG_3759

小さ目子犬サイズにしたので
2種類食べれちゃうサイズです。

戌年、皆様にとって良い年になりますように!

***ベーグル犬 8匹分

強力粉・・・170g
ドライイースト・・・小さじ1
砂糖・・・大さじ1

水(30度位に温めたもの)・・・90cc
黒すりごま・・・20g
塩・・・小さじ1/2
サラダ油・・・大さじ2

 



1)強力粉(50g)、イースト、水(ぬるま湯:40℃位)、砂糖をあわせてよく混ぜ、 残りの強力粉、塩、サラダ油・黒すりごまを加え、なめらかになるまでよくこねて叩く。
*普通のパンより捏ねなくても大丈夫。目安は10分程度です。つやつやと、赤ちゃんのお肌のようになったら捏ねあがり。

 


2)一次発酵、ベンチタイムなしで進めます。
そのまま8分割(約43gづつに丸めます。)して成形
1aaykogP1010008

 

手のひらサイズに広げ(直径10㎝位)(A)
端から巻いて(B)
閉じます(C)
18センチ長さに両手で転がしながら伸ばし(D)
片方を2cm位潰します。(E)
潰した部分を重ねるようにして(F)
丸くベーグル型にします(G)
残り7個も成形する(H)

40度で2次発酵(1次発酵はしていませんが、呼び名だけ2次発酵としました)させる。硬く絞った濡れ布巾とラップをのせて10分~30分(1.2倍くらいにしっかり膨らむまで)発酵させる。
*いつものベーグルよりはちょっと控えめに発酵の様子を抑えます(長時間ゆっくり焼くため)

1aaykogP1010011


この間にオーブンを130度にあげておく。
沸騰直前の湯に砂糖大さじ1を加え、ベーグルを1分茹でる。(片面30秒づつ)

茹でたらすぐに、予熱の上がったオーブンに入れて15~18分焼く。

  



***家族日記はこの下です。

皆様良い金曜日の夜を迎えていますように。

******************


もしよかったら、読者になってくださいませ↓




押してくださった方!ありがとうございます!!!


***読んでいただいてありがとうございます。
続きは家族日記です。

82c51ca9.gif発熱と手当82c51ca9.gif


金曜日に急に発熱。ユウじゃなくて、黒幕でもなくてワタシ。
電車に乗ってるときから寒気がしてて、あ。これはマズイかも・・・
と思ってた。

気づかないふりをして夕飯準備だけしてから
熱を測ったら なかなかの高熱でした。

部活から帰ってきたユウに
それを伝えると

急に眉間にシワを寄せて

”寝てなさい! 寝てなさい! 早く 早く!”と
お尻を押されて 寝室へ。

”いつから 熱あったの? なんで 夕飯作ったの?
無理しないでよーもーーー”

と怒られてもしまった。

たくましくなったもんだー。
2,3歳の頃は 自分が体調を崩しても「育児」に忙しくて
熱なんて測っても意味なかった(?)のに。

いつの間にか
怒ってもくれるようにもなったのか^^

かいがいしく お水を持ってきて
風邪薬も出してくれる。
冷えピタも貼ってくれる
”おかゆ作るよ?”なんて言ってくれる

冗談で
”眠れないから 絵本読んで?”って頼んだら
”うんうん。どの本がいい?”なんて真剣に答えてくれた

ふふふふ。
熱出たけどなんか嬉しいー。

そういえばずっとずっと前に
本当にユウが絵本を私に読んでくれたこともあったな。


”インフルだといけないから、ユウ離れてて?”と
今度は真面目なリクエストをしたら

”家族だもん、離れられないから
何でも言って?”という返事だった。

ああ すごく
嬉しい言葉。

”離れられない”という言葉に甘えることにしよう。
ユウは ”子ども”でもあるけどなんとも 頼もしい家族。なんだなー。

ヒエピタを貼りなおしてくれる手は
まだまだ私より小さいんだけど
その小ささも愛しくてたのもしくて 泣けちゃう。

ユウの”手当”のお陰で明け方にはすっかり熱も下がり
インフルでもなかったことが判明。

幸せ手当
ありがと。ユウ。