(おはようございますー。またしても追いかけ日記です(>_<))
こんばんは
寒い寒い日が続いています。
先週降った雪もけっこう残ってるとこからも
1週間ずっと寒かったんだなー(>_<)とわかります。

皆さまあたたかく過ごせていますように。

お立ち寄りいただいてありがとうございます。
訪問とっても嬉しいです。

よかったらゆっくりしていってください。

1week


日曜日なのでお弁当振り返りー。
お正月明けて、新学期始まって
お弁当もしっかり始まってます。

今週の仕込みはこんな感じ。 
仕込み


先週のお買い物はこちら→☆
からの仕込み。

鶏もも肉は夕飯に
むねにくはお弁当に。

あまり考えずにお買い物したけど
鶏肉はお役立ち。

胸肉でさくさく唐揚げ→☆(recipe)
春巻きの皮で海苔とチーズを巻いて細巻きにしたの。
胸肉のラクチン信田巻き→(recipe)(海苔なしバージョン)

卵10個しか買わなかったのに
温玉ばかり食べてた先週だったので→☆(先週献立日記)

お弁当に卵焼き入れられず・・・
味つけ卵とかぼちゃの黄色で乗り越えた1週間です。

月


月曜日はそのまま唐揚げメインで。
ほうれん草は海苔巻きにしました。
この日は雪予報だったので
お味噌汁に生姜もたっぷり。

火

火曜日は味付け玉子の半分を入れて
海苔チーズ春巻きがメイン。
春巻きは作り置きしておくと
少し硬くなるのでお弁当に入れる前にトースターで焼きます。

キャベツとほうれん草はごま油とお醤油とおろししょうがでナムル風。

この日は合唱コンクールで午後から学校だったのだけど
私はお仕事だったのでお弁当を作っておきました。

水

水曜日は 唐揚げをトースターでさっと焼いた後
じゅじゅっと生姜醤油にくぐらせました。
茹でカボチャは はちみつを絡めて少し甘く。

茹でキャベツと海老は胡麻とお塩と青のりも合わせて和えました。

木

2回目の海苔チーズ春巻きはケチャップをかけます。
かぼちゃは レモン汁とちょこっとのバターでソテー
キャベツと海老は生姜とレモン汁とお塩で和えます。

金


金曜日はちょっと中華弁当風。
から揚げは甘酢あんに絡めて
ごはんはチャーハン。
かぼちゃはごま油とお醤油にくぐらせてます。
信田巻きもごま油でちょちょっと焼いて
豆板醤を絡めました。
キャベツはさっぱりレモンとお塩で和えて
底面に少しだけマヨネーズを敷いています。


1week

お味噌汁付きお弁当は
あったかくて良いなー。

今週には2月に突入。
節分とバレンタインだ!




***家族日記はこの下です。

皆様良い日曜日の夜を迎えていますように。

******************


もしよかったら、読者になってくださいませ↓




押してくださった方!ありがとうございます!!!


***読んでいただいてありがとうございます。
続きは家族日記です。






82c51ca9.gif 先輩と 若者と 子供の間。82c51ca9.gif

IMG_4224

土曜日、天ぷらを食べに行きました。

素晴らしき先輩と美味しいもの。
幸せだー。
IMG_4213

今年も一年頑張ろうー!と気合いをいれながら
去年の反省もして、勝手に落ち込む私に
先輩は
「大丈夫大丈夫」と言う。

「でもさーー」

と甘える私に

何度も
「大丈夫大丈夫」と言う。

大きな声で
「大丈夫大丈夫」と言い
背中をパーン!と叩く。

こしょこしょ話みたいに
「大丈夫大丈夫」と言い
手を握ってくれたりする。
IMG_4221

すごくものすごく
先輩なのに、いつも彼女の所作は
可愛らしい。
励ましてもらってる
風景をもう1人の自分が俯瞰で眺める。

幸せ者だー。
私。
IMG_4219
(ウニの大葉巻き、最高♪)
大丈夫なんだけど、甘えて弱音を吐くと
可愛く元気づけてくれるのが嬉しくて
ダラダラと弱音を吐き続けちゃった。な。

IMG_4223
締めに天茶 あー幸せだったー

天ぷらのピチピチと言う油の音も
楽しくて上品なBGMみたい。

1aykogIMG_4226

そして2件目。はしご。
水蛸を炭火焼。

お酒には酔わないけど、
彼女の作ってくれる
空気に幸せにほろ酔い。


45歳。いい年齢だなあ。しみじみ。

愛しい近所の小学生や
ユウ含む
青春真っ只中の10代、
お仕事で会える20.30代の友達

彼らに
眩しい元気をもらうことも出来るし、

同世代の友達はもう
みんな長い長い付き合い。
何も言わずとも落ちつける。

50.60.と素敵に年齢を重ねた先輩と
一緒にご飯も食べられる。
70.80の両親やその友達ともお酒が
飲める。

40代、ありがたいな。

そしてそして
いつか、
目の前の可愛らしい先輩みたいに

癒し系になりたいものだ。

上手に大丈夫大丈夫と
言える人になりたい。