こんばんは。

お立ち寄りいただいてありがとうございます。
訪問とっても嬉しいです。

よかったらゆっくりしていってください。

1aykogIMG_7611


3月11日は 毎年食パンを焼きます。
3月11日からこちら、7年間を思い返しながらパンをこねます。

ここ数年はユウと捏ねていたけれど
今年はユウは部活で 一人で捏ねました。
帰宅したユウに”あー、作りたかったー”と言われました。

また一緒に作ろう。いつでも。

1aykogIMG_7614


今年ははちみつの食パン。
強力粉・イースト・塩・バター・はちみつというシンプルな食パン。

はちみつがこってりした色合いだったので
なんだか落ち着いた色合いのパンになりました。
1akogIMG_7627

生地がふたつ重なったところ、ここの部分が大好き。
1aykogIMG_7642


そして食パンは耳のすぐ下の生地が好き。

1aykogIMG_7645

その中でも特に底面。もっちりしておいしいー。

かじるたびにはちみつが ふわん と 香ります。

***はちみつ色パン。1斤

強力粉・・・250g

ぬるま湯(30度位)・・・170cc
砂糖・・・大さじ3
ドライイースト・・・小さじ1・1/2

はちみつ・・・40g



バター・・・25g
塩・・・小さじ1/2

*下準備*
型の内側にバター(もしくはショートニングを薄く塗っておく)

1)強力粉(250gのうちの50g)、イースト、はちみつ、水(30度くらい。)をボウルにあわせて木べらでよく混ぜる。十分に混ざったら残りの強力粉、塩、バター、を加え一塊りになるまでボウルの中で混ぜる。

2)叩いて、捏ねて、赤ちゃんのお肌のようにツヤツヤになったら、(結構捏ねやすい生地です。)しっかりお尻を閉じてボウルに入れて、ふんわりラップをして40度の温度の所で25~40分おいて、一次発酵させる。(ちょこちょこ様子を見てください:1,5倍に膨らんだらOK)

3)一次発酵が終わったら上から優しく押さえつけ、ガス抜きをしてめなおし、2個に分割して硬く絞った濡れ布巾をかぶせてベンチタイムを10分とる。
1aaaykogP1017598



綴じ目を上にして麺棒をあて、
縦24㎝、横14センチの長方形に伸ばす。(A)

端から半分の線まで折り
もう半分も折る(B)

手前から軽く引くようにして巻く(C)
巻終わりを軽く綴じて(D)
横から見たらこんな感じ(E)

型の端に巻終わりが下に来るように、
そして、巻終わりが型の外に向くように置く


もう一つの生地も同じように成形して
両端に置く(F)
ラップをかぶせ、固く絞ったふきんをのせて、40度くらいの
所で2次発酵させる。

2次発酵はこんな風に生地のてっぺんが型5ミリ下位まで(写真右下)

1aaaykogP1017599

端の生地が8割くらいあがってくるまで。じっくり(30~40分位)

190℃に予熱したオーブンで22~25分焼く。訪問ありがとうございます。皆様
良い週末を過ごしていますように。

***家族日記はこの下です。

皆様良い日曜日の夜を迎えていますように

******************


もしよかったら、読者になってくださいませ↓




押してくださった方!ありがとうございます!!!


***読んでいただいてありがとうございます。
続きは家族日記です。 



82c51ca9.gifあれからの縁82c51ca9.gif
1aykogIMG_7606



土曜日に中学校で ユウが参加する研修の説明会があって行ってきた。

私が学校に付いたらまだ部活中、ユウの練習風景に会えた。

はじめて。ユウの練習姿。
ちょっと得した気分。

そして説明会も無事終わり
”お茶しよう?”と友達親子を誘ったら
男の子ってすぐ帰っちゃうのね^^

せっかくだから部活終わりのユウと
お友達親子と4人でお茶したかったなあと
こぼしたら、

息子君を呼び戻してくれました^^

優しいな。戻ってきてくれて
その後付き合ってくれる彼も
呼び戻してくれる友人も。

たわいもない話と
中学生の様子に癒されながら

会えてよかった、出会えてよかったなあと祈るみたいな気持ち。

3月11日を想うから敬虔な気持ちになるというのは
この日の周り限定の様で正しい気持ちじゃないかもしれないけどでも

毎日学校へ行って 友達に会えて
そんなユウの様子を見て ふと お茶をする。
夕飯の相談とかしながら ”またね”っていう。

お店を出ると どこからか沈丁花の香りがして
春だなあと思う。

こんな平和な様子が 「当たり前」のことじゃないから。

やっぱり祈るような気持ち。


写真は 近所の男の子が届けてくれた花束。
今年も届けてくれました。
毎年、本当にありがとう。

数年前に彼にすっかり身長も抜かされてしまった
そしてまた背が伸びてた。
彼を見上げて
毎年祈るような気持ち。

あれから 
そして これから
みんなに感謝。

会えてよかったと
想う事ばかり。