雨予報だった土曜日、
朝ちょこっとふっただけで気持ちよく晴れました♪

近所の中学校の体育祭だったから
晴れたらいいなあと思っていたのです。

良い春の日でよかったな^^

皆様も気持ちいい土曜日を過ごしていますように。

お立ち寄りいただいてありがとうございます。
訪問とってもうれしいです。

よかったらゆっくりしていってください。

1aykogIMG_6625


昨日は友人親子が来てくれることになっていたので
4人分並べた食卓。
平日は基本2人で夕飯。時間差でお父さんが食べるという我が家なので
4人分ならぶのは楽しいです♪
1aykogIMG_6634

昨日の献立は

玉ねぎソースのハンバーグ。
ホワイトソースと生トマトのマカロニグラタン。
コールスロー
茄子フライ
生ハム・ぶなぴーのフライ
さつま芋のスープ
へるしごはん

「カルピス」とクリームチーズだけ。
材料二つのレアチーズクリーム→☆(recipe)

いつもの1汁4菜に+1品&デザート。

会えることは楽しみしていたのだけど
”話をきいて”という彼女に
あんまり嬉々と準備するのもな・・・と
落ち着き気味(?)にスタンバイ。

すぐに友人が来るというと
ピック刺したり 旗立てちゃったりするのが
大好きなワタシだけど。
1aykogIMG_6504

茄子フライは 薄力粉・溶き卵・パン粉の衣。
ぶなぴーに生ハムを巻いてフライにしたのは
天ぷらみたいな衣。
1aykogIMG_6645

最近recipe整え中大好きなコールスロー。
1aykogIMG_6655

生トマトでソースを作って
マカロニに絡めてから
ホワイトソース&チーズのグラタン。
1aykogIMG_6638

ハンバーグ。
洋風にも和風にもイケル
玉ねぎソースが好き。
1aykogIMG_6650

スープはさつま芋のスープ
さつま芋と牛乳だけ。
なのにあまーい!
芋栗系のおかずは、黒幕は積極的に好きじゃないので
こういう時に作っちゃいます♪
1aykogIMG_6574

デザートは
クリームチーズと「カルピス」を合わせただけの
チーズクリーム。(recipe→☆)
冷凍マンゴーを載せました♪

今日のrecipeはこれ♪
1aykogIMG_6539

***玉ねぎソースのハンバーグ。

=ハンバーグ=
合挽き肉・・・350g
玉ねぎ(みじん切り)・・・1/2個分
塩・・・小さじ1/4
オリーブオイル(サラダ油でも)・・・小さじ1と大さじ1

=A=
卵・・・1個
牛乳・・・1/4カップ
パン粉・・・1/2カップ
=玉ねぎソース=

玉ねぎのすりおろし・・・1/2個分
りんごのすりおろし・・・1/4個分
しょうゆ・・・大さじ3
メイプルシロップ・・・大さじ2
オイスターソース・・・大さじ1
水(または酒)・・・大さじ2
粗挽き黒こしょう・・・小さじ1/2


1)ハンバーグの玉ねぎは耐熱ボウルに入れて
塩少々とオリーブオイル(小さじ1)をあわせる。
ふんわりラップをして電子レンジで1分30秒加熱する
(オリーブオイルをサラダ油やバターに変えても風味がぐっと
変わります)

Aはあらかじめあわせておく。

2)挽肉に塩を加え粘りが出るまでよく混ぜAと1の玉ねぎを加えさらに混ぜる。

3)2を4等分にして丸め両手でキャッチボールしながら
空気をぬき形を整える。

4)フライパンにオリーブオイル(大さじ1)を温め3を並べる。
両面に焼き色がついたら湯(100cc)を加え蓋をして蒸し焼きにする。

5)ハンバーグを取り出し、さっとフライパンをふき
玉ねぎソースの材料を加えひとに立ちさせ、ハンバーグに添えて盛り付ける。

1aykogIMG_6617

共にお仕事後の集合。
今週もお疲れ様でした!

***家族日記はこの下です。

皆さま良い土曜日の夜を迎えていますように。
******************


もしよかったら、読者になってくださいませ↓




押してくださった方!ありがとうございます!!!
82c51ca9.gif共悩82c51ca9.gif

2995691


 中学生二人 向き合って食べてる姿がかわいい^^
ひとつ年下。四月に中学生になったばかり。

”中学校楽しい?”と聞くユウ
”英語きらーい!”という彼に
”数学きらーい!”と共に笑うユウ・・・

先輩としていいアドバイスしてほしかったなあ・・・

***

共悩(きょうのう)・・・こんな言葉はナイです。
でも昨日は言葉で気持ちを上手に表せず
どんな言葉があるだろうと ぐるぐる考えてた。

昨日は前々からご飯を一緒に食べようと
話していた友人親子とごはん。

いつも明るく爽やかな彼女らしく、私に気を使わせまいと
時々笑い話を織り交ぜながら話してくれる。

その話は
私が経験したことはない。
でも 同じ10代を抱えるお母さん同士
彼女の気持ちの機微が皆目見当もつかないという話でもなく

”わかるわかる”と言った共感とも違くて
繰り返す言葉は
”そっかそっか”。

そして彼女が純粋に家族を想う気持ちには
”そうだよね”と繰り返す。

明確な正解を導きだせるほどの能力が私にない事は解ってるけどでも
目の前の彼女を見るとそれが無性に欲しくなる。

明確な正解が実はない事もぼんやり解ってるけどでも
目の前の彼女を見ると無性にそれが欲しくなる。

どうしたら少しでも楽になるか
どうしたら少しでも笑えるかを
考えて
考えて
考えて

一緒に悩むよ。という結論。
彼女がそれを望んでなくても

彼女が笑って爽やかに
心身ともに健やかに過ごせるように

考える。悩む。一緒に。私も!!!
共悩