こんばんは。


今日は 元気いっぱい!な陽ざし。
朝から暑いくらい。


雨上りのにおいとお日様のにおい。
植物がぐんぐん大きくなりそうな日でした。

皆様も健やかな夜を過ごしていますように。

お立ち寄りいただいてありがとうございます。
訪問とっても嬉しいです。

よかったらゆっくりしていってください。
1aykogIMG_0608

昨日はさばみそ。(recipeはこちら→☆
先々週に作って喜んでもらって
お買い得ゴマサバを見つけてわくわく
お持ち帰り。

1aykogIMG_0625

昨日の献立は

さばみそ。
お豆腐入り茶碗蒸し。うめぼしのっけ
トマトのおひたしきゅうりのっけ
ター菜と人参と油揚げの炊いたの

へるしごはん
まめもやしとしめじのお味噌汁。
1aaaykogIMG_0590

肉厚さばみそ。
夕飯さばみそだよーと伝えたら
二人とも”やったー”って言ってくれました♪

油揚げとお野菜を炊くの大好き。茶碗蒸しの次位に好きかも。
1aykogIMG_0615

さばみそはご飯に合うなあー。
お買い得さばに感謝。

家族日記はこの下です。
皆さま良い火曜日の夜を迎えていますように。

******************


もしよかったら、読者になってくださいませ↓




押してくださった方!ありがとうございます!!!
82c51ca9.gif終活82c51ca9.gif


週末母から電話があった。
この時期の電話はいつも”今年さくらんぼ、どれくらいいる?”という
電話。

どーーんなに心や体が忙しくても
”さくらんぼ”を子供3人に送ることを忘れない母。

いつもありがとう。

そして母は続ける。
母がこの世を去る時のためのいろいろを
進めているという話。

・・・私はこの話がとても苦手。
・・・その日の事を考えたくない。出来るだけ。
お別れの話、なんて。


あまりにも明るく
”終活!終活!”という母にも違和感。

”・・・あんまり その話したくない。”と正直に伝えると

”あら!どうして? ”と聞かれた。

”どうしても、なにも無いよ。 そんな悲しい日のこと
考えるの嫌だもん”

と言ったら

電話越しだったけど
背中をばーーんと叩かれた気がする。

”考えるの嫌って言うけど、考えるのはお母さんだからいいのよ。
だって、お別れの日を親が教えないで、どうするの?
じゅんこもちゃんと、ゆうさんに教えるのよ。いつか!”

普段よりも大声で話す母。

私が黙ってしまうと

少し笑ったような声がして

”お母さんは自分のお母さんが急に逝っちゃったから
ちゃんと教えてもらえなかったなあって思っていたけど、でもね。
やっぱり教えてもらった気がするの。

そして、お母さんは、ちゃんと伝えたいの。子供たちに。
お別れする日までのことを。

ミヤコさん(母の母、私の祖母)も、そうしたら
安心すると思うのよ。”

・・・甘えてごめん。って思う。
でもやっぱり何も言えない。

”・・・うん”とだけ 返事をすると

”あなたもいづれ感じるのかもしれないけれど・・・
怖い物無しなのよ。お母さん。
「死」へ向かう作業なのに、とっても前向きなの”

と また声が大きくなってる母。

かすかに・・・だけど
すごーーくぼんやり・・・だけど

わかる気がした。

私も、ユウに出来ることなら
それが私に出来ることなら
きちんとしたいと思う。前向きにすると思う。

そして母の言うように
”いづれ”わかるのかな。私にも。

電話を切ったあと
ソファでテレビ見ているユウを眺める。

ユウ、ユウのお母さんの私は
まだまだまだまだまだ
学ぶことがいっぱいです。