おはようございます。


ワールドカップコロンビア戦の
興奮が冷めない朝です。

雨は降っているけれど
心晴れ晴れ暑いくらい!

皆さまきもちのいい水曜日の朝を迎えていますように。

yhf0611~15弁D

本当は日曜日にアップしたかった
先週1週間のお弁当です。(>_<)ごめんなさい。遅くなりましたー。

yhf仕込み6

先週のまとめお買い物からの仕込みは
こんな感じ。
大きな画像と詳細は下の日記→☆
今週のお買い物NAVI
をよかったら見てください^^

0610~0615お弁当仕込みyhf
0611~15弁



そこからの お弁当用の仕込みは
こんな感じ。
れんこんは やっぱりかわいい^^
わくわくします。

そして、お魚やお肉のそぼろは
お稲荷さんにしたり、丼にしたり・・と
重宝するので今週は鮭でそぼろをつくりました。

この仕込みからの1週間お弁当は

yhf0611弁D

6月10日(月)
鮭フレークと卵の2色ごはん

・れんこんチーズフライ
・豚小間の甘辛炒め
・じゃがいもフライ
・小松菜と茹で鶏・えのきのゆかり和え
・ミニトマト

・くだもの

早速鮭フレークで丼仕立てのおべんとうでした .

yhf0611弁-2

先週はおともだちからいただいた
果物が沢山あったので贅沢果物カップでした。
Cちゃんありがーう!

yhf0612弁D

6月12日(火)

・豚小間と人参の信田巻
・鶏むね肉のカレーバター醤油ソテー
・じゃがいもフライ
・小松菜のナムル
・れんこんのゆかり和え
・玉子焼き

yhf0612弁-2

玉子焼きの黄色ってかわいいなー。やっぱり。
沢山おかずを仕込むのが
楽しくて、最近はお弁当に
玉子焼きを作らなくなったけど、
たのしい。朝の玉子焼き作業も。

yhf0613弁D

・鮭フレークお稲荷さん。

・れんこんチーズフライ
・鯖の竜田揚げ
・じゃがいもフライ
・小松菜とえのきのゆかり和え

お稲荷さんは、いつもラクチンお稲荷さん。→recipe☆
電子レンジですぐ出来ます♪


yhf0613弁-2


人参の上のチーズ
れんこんの中のチーズ。
色合いがかわいいー。

yhf0614弁

6月14日(木)

・豚小間と人参の信田巻
・小松菜と茹で鶏・えのきのゆかり和え
・じゃがいもフライ
・豚小間の甘辛炒め
・玉子焼き

梅干しおにぎり

甘辛炒めに玉子焼き 定番だけど好きな組み合わせ。

yhf0615弁D


・鮭と玉子ときゅうりの海苔巻き
・鯖の竜田揚げ
・豚小間と人参の信田巻
・小松菜・茹で鶏・れんこんのゆかり和え
・えのき入りハンバーグ。照り焼き

海苔巻きはきゅうりを塩もみしてから
いれました。いちょう切りに長く切って1本入れるよりも
小口きりのきゅうりの方が鮭と馴染んで好きな感じなんです。

yhf0611~15弁D


鮭フレークのピンク色
れんこんの穴の可愛い感じ。
玉子焼きの黄色のきれいな色。

今週もお弁当、たのしかったです。

家族日記はこの下です。
皆さま穏やかな水曜日の朝を迎えていますように。

******************


もしよかったら、読者になってくださいませ↓




押してくださった方!ありがとうございます!!!







82c51ca9.gif親に出来ること82c51ca9.gif

土曜日、懇談間の帰り
お友達になったお母さんとお茶をして帰宅。

親に出来ることってすごくものすごく、少ないね。
気持ちはいっぱい動くし、なんでもしてあげたく(まあだめだけど)なっちゃう
位なのに
実際には

こどもの世界には入っていけないし
かいつまんで見たり聞いたりしたことで
関係ない親が入って行くのはおかしいし。

でも
でも
でも
でも。

とんだトバッチリみたいな
ことがあっても
日常を投げ出さず
静かに状況を見て
”おかしいなー”と思いつつ
怒り出すでもなく
負のスパイラルを巻き起こすことも
なく

お友達と
楽しい事、かわいい事、好きなことを
シェアして笑い合って

そんなユウを見てると
心が痛い。

子供ながらに気を使ったりするので
全て私に話しているとも思えないし
本当はもっと苦しかったり
悲しかったり
するんじゃないのかな。

こんな状況を解っていて
助けてもくれている
ユウのお友達とそのお母さん。
ユウが繋いでくれた縁にもまた
感謝。心から感謝。

ユウ、ユウの周りは素敵なお友達がいっぱいだね。

コーヒー飲みながら
何度も涙がこぼれそうになった。

二人で”親に出来ることって本当に
少ないね”と何度も繰り返して。

子供が痛いとこんなにも痛い。
上手に治療にあたれないのが悔しい。
こんなに近くに居るのに。な。

ユウが経験している
傷や涙や想いはかけがえのない財産
と思うけど

やはり出来ることを探してしまう。
オロオロと。



親に出来ることは
あったかいごはんを作って
出来るだけ、おいしいごはんを作って
居心地よく
のんびりしたお家で
待っていること くらい。

いつかユウが家を離れた時にも
思い出してほっとできる
ごはんや、おうちの空気が
作れたらいい。

積極的に探そう。
ユウに介入せず、出来ること。