おはようございます。
今日は過ごしやすそうな曇りの神奈川県です。

涼しいうちに、草むしり。
沢山の小さいアマガエルと小さいバッタが 
いました。

彼らも梅雨の小休止を堪能中でした^^

お立ち寄りいただいてありがとうございます。
訪問とっても嬉しいです。

よかったらゆっくりしていってください。

1aykogIMG_0433


これは火曜日の献立。
週明けにあさりのトマトソースを作りおいていたので
パパっとパスタに。

1aykogIMG_0444

火曜日の献立は

あさりのトマトソースパスタ。
なすとピーマンのマリネ
玉ねぎフライ
レタスとチーズの生春巻き。

水菜といんげんのかきたまスープ

1aykogIMG_0448

生春巻きはレタスとチーズだけ。

たっぷりレタスをチーズの塩気で食べます。
オリーブオイルをちょちょっとかけるだけー。

シンプルだけど
この食べ方が家族みんなお気に入り。

1aykogIMG_0398


今日のレシピはこれ。

***あさりのトマトソースパスタ。 2人分
(トマトソースは3~4人分)

あさり・・・300g(砂抜きしたもの)
にんにく・・・1かけ
酒・・・大さじ1
オリーブオイル・・・大さじ2

カットトマト缶・・・1缶
塩・・・小さじ1


パスタ・・・160g

1)あさりは殻付きのままこすってあらう。
にんにくはみじん切りにする。

2)フライパンににんにく・あさり・酒・オリーブオイルをあわせて
強火にかけ、蓋をしてあさりの口が開くまで加熱する。

3)あさりはいちど取り出しカットトマト缶と塩を加え中火にかけ
沸騰したら弱火で10分煮込む。

4)パスタは熱湯にオリーブオイルと塩(各少々:共に分量外)を加えてアルデンテに茹で
3にあわせて軽く炒める。

5)あさりを戻してお皿に盛る。
お好みで粗挽き黒こしょうをふってどうぞ♪

1aykogIMG_0438

イタリアンパセリとチャービルは
お家の。 元気にワサワサ生えてきてうれしい♪

今日のレシピはこれ。

***おからハンバーグ。 ミニサイズ8個分

おから・・・100g
合挽き肉・・・250g
玉ねぎ(みじん切り)・・・1/4個分
卵・・・1個

塩・・・小さじ1/4
サラダ油・・・大さじ1

=A=
しょうゆ・みりん・砂糖・・・各大さじ2
酒・・・大さじ1
しょうがのしぼり汁・・・小さじ1

1)ボウルにおから・合挽き肉・塩をあわせて粘りがでるまで混ぜる。
2)1に玉ねぎのみじん切り・卵を溶きほぐして加え混ぜる。
3)2を8等分にしてまるめる。
4)フライパンにサラダ油を温め3を両面焼き、湯50ccを入れて蓋をして
蒸し焼きにする。
5)Aを加えハンバーグに絡めながら一煮立ちさせる。

家族日記はこの下です。
皆さま穏やかな土曜日の朝を迎えていますように。

******************


もしよかったら、読者になってくださいませ↓




押してくださった方!ありがとうございます!!!
82c51ca9.gifさくらんぼ82c51ca9.gif
1aykogIMG_0459


さくらんぼが届きました。

毎年母の生まれた山形から送ってくれる
さくらんぼ。

去年は色々バタバタしていたはずの母。
大変な様子は全然見せず、いつも通り忘れずに”さくらんぼ・・・いる?”
と電話がかかって来た。

そして 今年も^^

届いたのは
丁度母の誕生日だったので

ありがとうー。と連絡しながら
”お誕生日おめでとう”と言うと

”あら?ほんと?
今日?そう? あらーーー。 やーーねーーー”と

文章にならない感嘆の言葉ばかり返ってきた^^

”お母さん、何歳になったのかしら?”と聞くので

んーと・・・と考え込む。

母と私はちょうど30歳離れているので
計算はすぐのハズなのだけど
私が自分の年齢をはっきり覚えてない最近。

”年齢って、なんですぐ忘れちゃうのかしら?”と笑う母に
同意する日が来るとは思わなかった。

当時
親戚中のお誕生日と
電話番号と
あらゆる場所の郵便番号を
(母は手紙を沢山書く人だったので)
覚えている母が

自分の年齢を忘れちゃうなんて
”サバ”読みたくて・・・でしょ?なんて思っていたけど
違うんだよね。

本当に忘れちゃう。

こどもの年齢は月齢までキッチリ
数えちゃったりするのに

本当に忘れちゃうんだな。

そういえば、母のお誕生日のケーキは
いつもいちごじゃなくて、さくらんぼが乗ってた。
”お母さんの年齢の数だけ、さくらんぼをのせよう”と
姉と話すと
”もったいないから、あなたたちで食べて”と
5.6個のせただけ。

そんなケーキの上のさくらんぼさえも、私たちに分けてくれたなあ

父の歌う、やたら大きな声のお誕生日の歌も
なつかしい^^

父が母のお誕生日の日に出張だと、電報・・・っていうか
レタックス(今もあるのかなあ)が手書きの絵で届いた。

そういえばあの父の描くケーキの絵にも
さくらんぼ が 乗っていたような・・・。

自分の年齢は忘れちゃうけど
年齢を重ねた分
思い出す楽しいこともいっぱい。
さくらんぼ、おいしく食べました。