こんばんは。

今日はまた暑さが戻りました。
三寒四温みたいな言葉が 夏から秋へむけてもあるのかな。

暑さが戻りつつも陽が落ちるのは早くて秋も感じます。

お立ち寄りいただいてありがとうございます。
訪問とってもうれしいです。

よかったらゆっくりしていってください。

7YHF


ユウが帰って来ました。
行ってすぐ、お家ごはんが恋しくなったらしく
”帰ったら茶碗蒸し 食べるから”と
連絡がありました。

あーー。目のまえで食べてる姿
久しぶり。
おかえり^^

8YHF


帰国する直前に黒幕父さんと
お買い物に行き、
茶碗蒸しの他は何が食べたいかなあと
相談したら”鯖の味噌煮だろ”と言うので
その通りに。

おかえりなさい!の献立は

鯖の味噌煮。(recipe)
時雨煮のっけの茶碗蒸し。(recipe)
蒸し茄子・きゅうりの梅あえ
トマトのお浸し

へるしごはん
お味噌汁。
5YHF

鯖の 味噌煮のレシピはこちら→☆

茶碗蒸しは
ユウの一番好きな時雨煮のっけ。

いつもより贅沢バージョンの茶碗蒸しです。

茶碗蒸し時雨煮のっけレシピはこちら→☆

10YHF

3人で食べるご飯も
とっても久しぶり。
週末2回も ユウが居なかったし!

***家族日記はこの下です
皆さま穏やかな木曜日の夜を迎えていますように。

******************


もしよかったら、読者になってくださいませ↓




押してくださった方!ありがとうございます!!!
82c51ca9.gifおかえりなさい!!82c51ca9.gif
帰国

空港までお迎えに行くところ。
気持ちのいい青空。
ベイブリッジは 私の中で空港とリンクしていて
小沢健二の”ぼくらが旅へ出る理由”とか
聴きたくなります。

”遠くまで旅する恋人”を見送るんじゃなくて
遠くまで旅してきたユウを迎えに 。

旅と言っても
学校の先生たちが
引率してくれているけれど

でもでもでも
中2のユウが こんなにも
長い期間、長い距離を家を離れるのは初めて。

早く顔が見たい。

初日に”怖かった。寝れない。もう帰りたい。”
”お父さんとお母さんに会いたい”
と 泣き言オンパレードなlineが来た時には

薄情にも笑ってしまった。
その素直でまっすぐな反応に。

行き先はリトアニア&ポーランド
そしてホームステイ。
初日がアウシュビッツ見学。

13歳の彼女が
受け止め切れるか
受け止められたのか解らないけど
その衝撃も学び。

頼もしいよ。ユウ。
沢山学んでおいで。

毎日”怖い。帰りたい。”と連絡がある中でも
ホームステイ先の家族がとっても優しかったとか
送られてくる家族写真の中でユウも笑っていてほっとする。

後半には

揺さぶられた感情が落ち着いて
歴史を振り返って改めて悲しみや怒りがわいて出てくる疑問や

ちがう場所から見る日本・自分
ちがう場所で感じる日本・自分を
沢山感じている言葉が沢山届いた

無知を知って嘆いて
出て来た言葉は情けない泣き言のことのようだけどでも

逞しかった とっても。
親ばかだけど。

がんばれ!
がんばってる!と
エールを送り返しながら
帰りがとっても楽しみだったよ^^

おかえりなさい!!
帰国2

この日、夕飯を食べながら
”あーーーーしあわせ!!あーーーおいしい!
ユウ、すごーーーくしあわせ!ありがとう!おいしいー”と繰り返すユウに

もう一度お帰りなさい。

私もしあわせです。
ユウとお父さんと食卓を囲める毎日。