こんにちは。

ここのところ、なかなか日々更新が出来ずにごめんなさい(>_<)
毎日は動いていて、ご飯も作るし、食べるし
記しておきたいことも
沢山あるのだけど・・・まとめきれず、書ききれず翌日が始まる・・・(>_<)

でもそれも幸せなこと!

時折ぐいっと時間を作って見つけて
やっぱり残していきたいです。
ごはんと、毎日と、沢山のありがとうを!

お立ち寄りいただいてありがとうございます。
訪問とっても嬉しいです。

よかったらゆっくりしていってください。
ちょこりんごYHF1

ハロウィンっぽいパンを焼きました。
コーヒー風味のパン生地で
りんごとチョコを包んだパン。
ちょこりんごYHF7

実はこれ、スタバの新作コーヒー
ハロウィンフラペチーノイメージです^^

りんご&チョコ&コーヒーのハロウィンウィッチ、
おいしかったので♪
ちょこりんごYHF2

毒りんごみたい(?)に
黒い色。
焼き色の照りも”雑”なんじゃなくてね
これくらいが毒々しいかなと思いまして。
ちょこりんごYHF4

これは計算せずに、
穴が空いちゃってつぶれたりんご。
これもさらに毒りんごっぽい。
ちょこりんごYHF5

中はこんな感じ。
りんごとチョコ。
りんごの枝はチョコ入りプレッチェル。
大好きトッ〇。
ちょこりんごYHF8

ユウと黒幕に”何パン?”と聞かれ
”毒りんごパン”と答えてから
中身を説明。
ウチの白雪姫(?)と王子様(?)
むしゃむしゃ食べてくれました^^

今度はハロウィンプリンセスパンも作ろうっと♪

ちょこりんごYHF3

***チョコりんごコーヒーパン。 8個分

=A=
強力粉・・・50g
ドライイースト・・・小さじ3/4
砂糖・・・大さじ2
水・・・90cc(ぬるま湯90ccに
大さじ1のインスタントコーヒーを合わせる)

=B=
強力粉・・・100g
バター・・・20g
塩・・・小さじ1/4


チョコチップ・・・50g
りんご・・・1個
砂糖・・・大さじ1
レモン汁・・・大さじ2

*下準備*
りんごのレモン煮を作る。
(一次発酵中でもOK)

りんごは皮付きのまま塩(少々:分量外)でこすってあらう。
皮ごと4等分のくし形切りにして長さを半分に切る。


耐熱ボウルにりんごとレモン汁・砂糖を入れて
ふんわりラップをして電子レンジで3分加熱し、そのまま冷ます。



1)ボウルに材料Aをあわせて、滑らかになったら、材料Bをあわせる。

2)ボウルの中でひとかたまりになったら、こね台の上で表面がつややかになってまとまるまで、こねる・叩くを繰り返す。


生地を丸く整え、とじ目を下にしてボウルに入れ、ラップをかけて40℃で20~30分、一次発酵させる。

3)生地が1.5倍の大きさになったら、ボウルの中で優しくガス抜きをして丸め直す。
8等分にして丸め、硬く絞った濡れふきんをかけてベンチタイムを10分とる。

成形する。

ちょこりんごYHF30


綴じ目を上にして麺棒をあて
直径12㎝位の円形にする(A)
水気を拭いて下準備したりんごをのせ(B)
チョコチップをのせ(C)
包み、綴じ目を下にする(D~E)
バターを薄く塗ったタルトレット型に入れる。
同じように残り7個を作る(F)


ラップをかぶせ、固く絞ったふきんをのせて、40度くらいの所で
2次発酵させる。(1,2倍くらいの大きさになるまで写真右下位まで)

ちょこりんごYHF31

チョコ入りプレッチェルを
上面にさして

5)焼成する。
190度に予熱を上げたオーブンで10~12分焼く。

**家族日記はこの下です。
皆さま穏やかな日曜日の夕方を迎えていますように。

******************


もしよかったら、読者になってくださいませ↓




押してくださった方!ありがとうございます!!!

82c51ca9.gifサザンと花火と82c51ca9.gif

土曜日の昨日は
モリモリ盛りだくさんなスケジュール。

そして夕方、
学校&大会のリハがあったユウと
お仕事&学校の懇談会があった私と
それぞれに任務(?)を済ませ

家族3人茅ケ崎で集合!
ちょこりんごYHF40

茅ケ崎サザン
芸術花火2018!
ちょこりんごYHF100

花火が始まるまで
親指をあげる数字あてゲーム(名前なんて言うんだろ)
を3人で。
こんなことで盛り上がる2人(私も楽しいけど)

ちょこりんごYHF42


そして始まりました。
ちょこりんごYHF28

東京ビクトリー
勝手にシンドバット
ちょこりんごYHF27

40周年サザン。
どんな曲が来たって歌えちゃう!

ちょこりんごYHF25

希望の轍
真夏の果実
愛しのエリー
TSUNAMI
ちょこりんごYHF22

イントロだけで きゅーんとする
イントロだけで 歓声が起こる。
ちょこりんごYHF43

花火が滲んじゃう。涙で。
花火を見ているから
上を向いているはずなのに
涙がとまらない
ちょこりんごYHF49

ユウが隣で
嬉しそうな顔で手を叩いて
花火を見あげている顔をみて
もう苦しいほど泣いちゃう。
ちょこりんごYHF47

そしてすごく不思議。
”希望の轍”
”真夏の果実”は 高校の文化祭準備で
ずっと聴いていた曲のひとつ。
ちょこりんごYHF29

あれからずっとずっとずっと経って
同じ年のオット(黒幕)と
あの時の私と同じ位の年齢の ユウと
大好きな曲を
大好きな人と聴いているという
奇跡。
ちょこりんごYHF23

サザンと同時代に生まれた奇跡。
黒幕と同じ年という奇跡。
同じ年の彼とは
10代から一緒の彼とは
音楽と思い出の重なり方が同じ。
それをユウが うんうんと聞いてくれる。
今3人が家族という奇跡。
そして3人で歌って花火を見上げているという
奇跡。
ちょこりんごYHF20

もう何にありがとうを

ちょこりんごYHF27


伝えたらいいんだろう。
沢山の奇跡。
ちょこりんごYHF60


夕飯に焼き鳥。
オジサンみたいにおいしそうに食べるユウの
横顔にさえ涙出る。
ちょこりんごYHF45

”俺、もう 泣きそうだったー いや泣いた
あー違う、今も泣ける”と繰り返す
黒幕

”うんうん”と お父さんに笑うユウ。

ちょこりんごYHF21


3人で花火見れて
音楽を聴いて、口ずさんで
焼き鳥食べた。
事実はこんな感じ。
ちょこりんごYHF22

でもでもでも
言葉に出来ない気持ちが
いっぱい。
ありがとうがいっぱい。