おはようございます。


温かい雨の日です。
乾燥していた空気が一気に潤うような雨。
花粉症の方にも この時期は雨のほうがいいのかな・・・。

まだまだ硬い桜のつぼみに雨が降っていて
4月が楽しみになります♪

お立ち寄りいただいてありがとうございます。
訪問とっても嬉しいです。

よかったらゆっくりしていってください。
IMG_6414

追いかけ日記でごめんなさい。
これは水曜日の夕ご飯。

ミートソースパスタにしました。
ごはん大好き黒幕様の
ご飯要らないよDAYってわけでもなかったのだけど
珍しく夜パスタ。

なんとなく食べたい日だったのです。
ミートソースは鶏むね挽肉で作りました。
ちょっとだけヘルシー意識???
IMG_6434

水曜日の献立は
茄子入りミートソースパスタ
海老と豆こぞうのポテトサラダ
チーズとレタス(だけ)の生春巻き
トマト(切っただけ)と蕪と蕪の葉の柚子塩サラダ
えのきのスープ
IMG_6392


IMG_6376

とろんとした茄子にトマトソース
パスタのモチモチ。
好きな食感と風味の組み合わせです。
IMG_6386


この黒いつぶつぶは”生黒こしょう”です。
詳しくは 家族日記にて♪

***茄子入りミートソース

鶏むね挽肉(もちろん合挽きでも・豚ひき肉でも)・・・200g
トマト缶(水煮・カットタイプ)・・・1缶

玉ねぎ・・・1/2個
セロリ・・・1本
人参・・・1/2本
にんにく・・・1かけ
塩・・・小さじ1/2
=A=
とんかつソース・トマトケチャップ・・・各大さじ3
カレー粉・・・少々

茄子・・・2本

粗挽き黒こしょう・・・少々
オリーブオイル・・・大さじ1x2

1)玉ねぎ・セロリ・人参・にんにくはみじん切りにする。
茄子は輪切りにして水にさらす。
2)鍋にオリーブオイル・にんにくを合わせて弱火にかけ、香りがたったら
中火にして挽肉を加えてポロポロになるまで炒める。玉ねぎ・セロリ・人参・塩を
加えさらに炒め合わせる。
3)トマト缶・Aを加えて中火のまま加熱する。沸騰したら弱火にして15分煮る。
4)茄子はフライパンにオリーブオイルと一緒に合わせてきつね色になるまでじっくり焼いて
3に加える。

お好みのパスタとあわせてどうぞ♪

皆様良い木曜日の夜を迎えていますように。
家族日記はこの下です。

******************


もしよかったら、読者になってくださいませ↓




押してくださった方!ありがとうございます!!!


***読んでいただいてありがとうございます。
続きは家族日記です。
82c51ca9.gif 宝くじの答え。82c51ca9.gif
IMG-2020

先週、新宿伊勢丹の”香川デザイン倶楽部”へ出かけました。
ああ。香川県 小さな県に 魅力と技術がいっぱい。

ちなみに去年も行きました→☆去年の様子
IMG-2021

お目当ては 市原吉博さんの菓子木型
この方『黄綬褒章』なんて持っていらっしゃるのに
とても気さくな おじさま。
名工という事もあるけれど、きっとお人柄もあるのだろうな
ファンの方で沢山にぎわっていました。
IMG-2057

そして
悩みに悩んで
お嫁入した2品。

とってもかわいい鉄のフライパン。
”やっとこ”みたいになっていて
柄が外れるの。そのままオーブンにも入れられます。
黒い様子もかっこよくて
目玉焼き、ピザ、ハンバーグ、パエリア
色々想像しながら買いました♪ 槇塚登さんの
フライパン。フードコーディネーターの みなくちなほこ(この間
読んだ雑誌にも出てたー!かっこよくて美しいお料理!)さん
が売ってくださいました!夢のようなコラボ!

市原さんの菓子型は 小鳥。
ぷっくりした様子がかわいい。
型を眺めているだけでうっとり。
IMG-2028

そして、香川クラフト倶楽部に向かう途中
エレベーターで見かけた
世界のワインフェア

共に出掛けてくれた先輩姉さんと、見逃すわけにいかず
寄り道。

ワインフェアの入り口
何故かテキーラBARで足が止まり
飲み比べセットとマルゲリータ。

ワインソムリエ・・・でなく、テキーラソムリエの方が
沢山いらしていました。

テキーラソムリエの方
リュウゼツランのバッチ付けてました。

ワインに詳しい(お酒に詳しい?)先輩姉さんに
ついていくと知らない、おいしい、幸せなものが沢山ある!
IMG_6517

全然知らない アメリカのワインや
もっと全然知らないスイスのワインにも出会えました。

スイスのワインって全然日本になくて
どうして無いのかと 輸入元の方と先輩姉さんが
”自国で飲んじゃうから”と声が揃ってました^^

なるほどーーー。

テキーラ飲んで
ワインも買って
すごーく幸せな足取りで
デパ地下も散策。
IMG_6438

そこで出会ったのが”生こしょう”↑
実山椒みたいな爽やかな辛さと鼻にぬける香り。

あーーーーーーー楽しかった。
あーーーーーーー幸せだった。

そして!
飲んで幸せに ヨロヨロフラフラしながらも
忘れられない電車の会話。
”宝くじの使い道”の話。

私の宝くじの使い道は
まず、何買おう。やっぱりおうち?
ならばどこに買おう。
キャンピングカーも欲しい
あ、でも山ひとつ買って
アスレチックとか作るのもいいなー。
その横で畑とか作るのもいいなー。

船買って、釣りしたり
海を渡ってあちこちいくのもいいなー。

山と船をセットにしたら
体育館位の建物を作って
子供が遊びに来て、そこでキャンプしたり
お料理したり、釣りしたり出来る施設とかも
いいなー いいなー

と使い道はどんどん膨らむ
節操のない私の物欲。

が、しかし、
先輩の答えは

”ハワイでホームレスかな”

ものすごくシンプルだった。
宝くじが当たったら いろいろ欲しい私に
対して”手放す”ことが先輩の答え。

・・・固まる私に

”だって、沢山持ってると メンドクサイじゃない?”と
サラリという。

か・か・か・かっこいいいいいいーーーーーー。

ふと膝に目をやると
物欲いっぱいの私の両手は
買い物した紙袋でいっぱい。

先輩姉さんは 行きと帰りと荷物変わらず。
上品なカバンひとつだけ。
お買い上げしたワインはお店から直接
送っていて。(ついでに、私の分も
さらっと送ってくれるというスマートさ)
しかも、私の分の紙袋迄
笑って持ってくれている。


駅に到着して
両手の紙袋を操りながら カバンの中のsuicaをゴソゴソ出す
改札口の私。
スッと出る先輩。


ああ・・・いつかは このようになりたい。

宝くじを答えを見つけた
貴重な貴重な週末だったのでした。