こんばんは。

昨日は寝落ちしてしまって・・・
更新できませんでした(>_<)

そして 鶯の鳴き声で目覚める朝。
春だなあ。
ご近所の鶯さんたちは11月位まで鳴いてくれます^^
良い朝を毎日ありがとう!

お立ち寄りいただいてありがとうございます。
訪問とっても嬉しいです。

よかったらゆっくりしていってください。
IMG_0047

これは日曜日に焼いたパン。
あんぱんを焼きました。
IMG_0036

中低温で焼いたので
焼き色優しいあんぱんです。
上に乗せた桜の色が映えるように
焼きました♪
IMG_0065

中は白玉入りです。

白玉あんぱんは
抹茶バージョン→☆
干支バージョン→☆と作っています。
IMG_0032

ふわふわパン。
むっちり白玉
そしてあんこ。

幸せな組み合わせ。

IMG_0073


***春待ち白玉あんぱん 8個分

=A=
強力粉・・・50g
ドライイースト・・・小さじ3/4
砂糖・・・大さじ2
水・・・90cc

=B=
強力粉・・・100g
バター・・・25g
塩・・・小さじ1/4




つぶあん・・・240g
*白玉団子*
白玉粉・・・80g
水・・・80cc

桜の花の塩漬け・・・8個
(塩を洗って水けを絞る)



*下準備*
白玉団子を作る。
(一次発酵中でもOK)

s-1)ボウルに白玉粉を入れ、水を3回にわけて加え
耳たぶの硬さになるまで揉んでこねる。

s-2)8等分にして丸め、熱湯で茹でる。

s-3)浮き上がって来たら弱火にして1分茹で
冷水にとる。


1)ボウルに材料Aをあわせて、滑らかになったら、材料Bをあわせる。

2)ボウルの中でひとかたまりになったら、こね台の上で表面がつややかになってまとまるまで、こねる・叩くを繰り返す。


生地を丸く整え、とじ目を下にしてボウルに入れ、ラップをかけて40℃で20~30分、一次発酵させる。

3)生地が1.5倍の大きさになったら、ボウルの中で優しくガス抜きをして丸め直す。
8等分にして丸め、硬く絞った濡れふきんをかけてベンチタイムを10分とる。

成形する。
IMG-2302-2


綴じ目を上にして麺棒をあて
直径12㎝位の円形にする(A)
下準備した白玉団子を水気を拭いてをのせ(B)
あんこをのせ(C)
包む。(D)
綴じ目を下にして形を整える。
同じように残り7個を作る(E)


ラップをかぶせ、固く絞ったふきんをのせて、40度くらいの所で
2次発酵させる。(1,2倍くらいの大きさになるまで写真右下位まで)
IMG-2302-3

IMG-2312
桜の花の塩漬けをのせ(F)
強力粉(分量外:大さじ1)をふる。



5)焼成する。
150熱を上げたオーブンで15~18分焼く。

皆様良い月曜日の夜を迎えていますように。

家族日記はこの下です。

******************


もしよかったら、読者になってくださいませ↓




押してくださった方!ありがとうございます!!!
82c51ca9.gifけむり。82c51ca9.gif
IMG-2380

夕方に築地で待ち合わせ。
楽しみだった
そして楽しみにしていたそれ以上に
やっぱり楽しかった^^夜でした。

昨日会えた二人は喫煙者です。
”ごめんね”と言って たばこを吸うのだけど
”ごめんね”じゃない。っていつも思う。

なんというか
たばこの煙は
再開のにおいのような
五感を幸せにしてくれるにおいです。

私の父も母も
姉妹もたばこは吸わないし
私自身も吸わない
黒幕父さんも吸わない
友達でたばこを吸う人も
とても少数。
IMG-2377

なので たばこのにおいを
感じるとああ、この人たちに会えているんだなあ
と鼻で想うのです。

私には解らない 喫煙者話も聞いていて
興味深い。
たばこを吸い始める時に”ごめんね”と切り出すほかに
煙が私の方に行かないように・・・とか
火をつけるタイミングとか
灰皿を端に寄せるとか
そんな気遣いをとても
色っぽく感じる。


灰を灰皿にトントンする感じとか
箱からたばこを出した時にも
トントンとするところとか
私、私の周りにはない所作に憧れたりもする。
IMG-2376

ここのお店の”肉みそ”がおいしくて
”再現してね”と言ってくれたので
必ずや再現して、また3人で会いたい^^。な。