こんばんは。
秋晴れ続く神奈川県です。

朝、空を見上げながら学校へ行くユウの
後姿に釣られて私も空を見ます。

お立ち寄りいただいてありがとうございます。
訪問とっても嬉しいです。

よかったらゆっくりしていってください。

0929all


先週1週間のお弁当日記です。
その前はテスト週間でした。

お芋やぶどう・みかんが入ると一気に秋らしくなるなあ♪

0924

連休明け火曜日のお弁当
9月24日(火曜日)

9月25日お弁当2

唐揚げ甘酢ソース
ちくわの梅まき
くるくるチーズ
れんこんのゆかり和え
キャベツと人参の柚子塩もみ
たまごやき

9月25日お弁当3

枝豆と梅のシンプルお稲荷さん。
胡麻くらい入れても良かったな。

りんご・まだ青いみかん

9月後半だけど
まだまだ暑い日も多くて
さっぱり味が多くなりました。
0925

9月25日(水曜日)のお弁当

9月24日お弁当2
しょうゆ唐揚げ
たまごやき
豚肉巻きいんげん
ミニトマト
キャベツと人参の柚子塩和え
さつまいものレモンはちみつ煮

9月24日お弁当3

うめぼしおにぎり
りんご
青いみかん
ぶどう

0926

9月26日(木曜日)のお弁当

9月26日お弁当2

照り焼きハンバーグ
豚肉巻きオクラ
ちくわの梅きゅうりまき
舞茸の胡麻和え
たまごやき
さつまいものはちみつレモン煮
くるくるチーズ

9月26日お弁当3

うめぼしおにぎり
りんご
青いみかん

0927

9月27日(金曜日)のお弁当

9月27日お弁当3
トマトソースハンバーグ
豚肉巻きオクラ
たまごやき
くるくるチーズ
キャベツとレンコンの柚子塩和え

9月27日お弁当2

枝豆とゆかりのお稲荷さん

りんご
青いみかん

お稲荷さん楽チン♪
0929

9月29日(日曜日)のお弁当

いつもは日曜はお弁当は
要らないのだけど
この日は学園祭のリハーサルで
お弁当持参でした。

9月29日お弁当3

しょうゆ唐揚げ
たまごやき
きゃべつのゆかり和え
豚肉巻きいんげん&人参
くるくるチーズ(焦ってへたっぴ)

9月29日お弁当2

うめぼしおにぎり
りんごの市松も・・・あちこち市松じゃない・・・
キウイ

0929all

こんな1週間でした。

わーー!もう10月!!
もう年末な気さえします・・・
皆さま心身ともに健やかな秋の日を過ごしていますように。
台風の被害はやくはやく元通りになりますように。

続きは家族日記です。



******************


もしよかったら、読者になってくださいませ↓




押してくださった方!ありがとうございます!
家族日記はこの下です。
82c51ca9.gif自己嫌悪の記録と青春82c51ca9.gif


ものすごーーーーーーーく
自己嫌悪。


ユウに怒っちゃった日がありました・・・。

なんで
あんな言い方しちゃったんだろう。

頑張れ
頑張れって
思ってる。毎日
そして
本人も頑張ってるのも知ってる。

でも
結果が付いてこなかったことに

”なんで?”って詰め寄ってしまった夜・・・。
頑張ってたの、知ってるのに。

努力は裏切らないと信じてる。長い人生には。
でも、

努力しても解りやすい成果には繋がらず
悔しい想いをすることも沢山ある。

思った通りに成果が出て充実感や達成感を
抱きしめるばかりじゃ、ない。

努力してきて得た成果を
いつしか過信して、おごりに繋がったり
”努力しない”選択をして後悔する日もある。

頑張りたいのに頑張れなかった
頑張りが空回りしてしまった
頑張ったけど想いが届かなかった。

そんな事
これから沢山ある。

全部全部
知ってたのに。

なんで
”がんばった”事を
知っていたのに

”その後”だけ見て
怒ってしまったんだろう。

一番悔しいと
感じているのは
ユウ本人なのに。


・・・言い過ぎた・・・
と、黒幕父さんにバトンタッチした。

部屋に入ったユウからLINEが来た。

”怒らせてごめんね。
次は頑張るね”

・・・・あーーーーーーーーーーーーーーー
先に謝られてしまった。
何やってるんだろう。私。
ユウよりずっとずっと大人なのに。

ユウのこと
大好きなのに
ちゃんとちゃんと
ユウが頑張ってたこと
知ってるのに。

夜中に寝顔を見に行ったら
お布団をかぶって寝てた。

お布団から出た手足をなでて
”ごめんね”って言った。

ユウは怒る私に対して
声を荒げたり
言い返したりしない。
だから
苦しい。ものすごく。

私が
”ごめんね”って言ったら
”ユウこそ、ごめんね”って言う。
絶対。

朝起きたら
ユウの目が腫れてた。

朝一番に、ユウに言おうと
思ってた”ごめんなさい”という言葉

ユウの顔を見たら
自分の不甲斐なさに
涙が止まらなくて
声にならなかった。

寝起きの かすれた声で
”ユウこそ、ごめんね”って
ユウが言うから
またもっと苦しくなった。

鏡に映った涙で腫れた目を
笑うユウを見て
笑わそうと私を呼ぶユウの声を聴いて
またもっともっと苦しくなった。

笑ってくれてありがとう。
ごめんねって言わせてごめんね。

いつも通り
いただきます
ごちそうさま
行ってきますを
言ってくれてありがとう。
本当に本当にありがとう。


そんな話を友人にしたら
”青春だねー”と返ってきた。
子供の年齢も思春期なら
”親”としての年齢も思春期の私。

悩んで、もがいて、苦しい。
一生懸命だから、こそ。
子育ての青春期。

”青春だねー”という友人の
言葉にものすごい力をもらう。

失敗いっぱい繰り返しちゃう自分の
お尻を叩いて、再び立ち上がるような力。

青春をありがとう。ユウ。