こんばんは。
ユウがインフルに感染(+_+)
熱が下がって安心したトコです。

残しておきたい
年末の出来事が沢山。

ゆっくり書いていきます。
アップできない間も来てくださった方
ごめんなさい。心からありがとうございます。

お立ち寄りいただいてありがとうございます。
訪問とっても嬉しいです。

よかったらゆっくりしていってください。
IMG_3326

シュトーレンをつくりました。
自分好みに♪
ドライフルーツモリモリ!!で。

いつもシュトーレンは
細長くバトンみたいに
2種、ストレート発酵で作るのだけど↓

一度に2種類出来ちゃうシュトーレンバトン
プレーン&チョコ・ココナッツ→☆


一度に2種類出来ちゃうシュトーレンバトン 
コーヒー&ハムチーズ→☆


一度に2種類出来ちゃうシュトーレンバトン
プレーン&抹茶→☆

IMG_3295

中種法にしたのは
日持ちさせたかったから。

クリスマスまでに
少しづつ食べるタイプにしたかったんです。

いつも一気に食べちゃうから。

IMG_3312

中種法のパンは
しっとり。

IMG_3329

好きな感じにできました♪

IMG_3320

***中種法で作るシュトーレン。 2本分

*中種*
強力粉・・・100g
ぬるま湯・・・100cc
ドライイースト・・・小さじ1

*本生地*
強力粉・・・200g
卵黄・・・1個
砂糖・・・60g
塩・・・ひとつまみ
バター・・・100g
水・・・30cc

*ドライフルーツとナッツ*
合わせて300gくらい
(ここでは ミックスナッツとかぼちゃの種=乾煎りしたもの50g
ドライフルーツ250g
いちじく6個 ドライアプリコット6個)

*スパイス*
シナモン(必須)・・・7振り
クローブ・ナツメグ・カルダモン(どれもあれば)・・・各5振り

*下準備*
ドライフルーツは熱湯をまわしかけて
ラム酒につけて柔らかくする(半日以上)

*中種を作る*
材料をすべてボウルにあわせて
軽くまぜ(捏ねなくてOK)一塊になったら
ボウルにふんわりラップをして
2倍に膨らむまで発酵させる。(冬の室温で1時間くらい)

*本生地と混ぜ込む*

ボウルに室温に戻したバターと砂糖をあわせて
ふんわりするまで泡だて器で擦り交ぜる。

↑の中種を半分くわえてさらに混ぜる

卵黄と水を加え混ぜる。

強力粉(200g)・ナッツ・ドライフルーツ・シナモン・
クローブ・ナツメグ・カルダモンを合わせて泡だて器で混ぜ
軽くこねる。

2等分にて成型する。
IMG-9889-2

綿棒をあてて長さ25㎝の楕円形にする(A)
ドライイチジク(3個)とドライアプリコット(4個)を
散らして軽く押さえつける。(B)
半分に折り畳み(C)
さらに半分に折り(D)
シュトーレン型に整える(E)
同じようにもう一つ成型する。

40度のところで
1.2倍の大きさになるまで
発酵させる(写真の右下くらいまで)
IMG-9890


180度に予熱をあげたオーブンで20分
150度に温度を下げて20分焼く。

熱いうちに溶かしバターを塗り
お好みで粉糖をふる。
***続きは家族日記です。

皆さま心身ともに健やかな師走を過ごしていますように。
台風の被害、出来るだけ早く早く元通りになりますように。

******************


もしよかったら、読者になってくださいませ↓




押してくださった方!ありがとうございます!
家族日記はこの下です。
82c51ca9.gif お誕生日のこと82c51ca9.gif

先日、私のお誕生日でした。

(メッセージ下さった方々!!!!!
ありがとうございます!!!今の時点で
お返事間に合ってない方々もいらっしゃいますが ゆっくりお返事します!!!)

お誕生日当日だったけど
私は同窓会があり、(同窓会日記も書きたい!)
不在の日。

朝一番に
黒幕父さんが
”いよいよ還暦ですなー”って
未来のお祝い(?)を言ってくれて

そしてユウからLINE

お誕生日おめでとうのメッセージと
”ありがとう”の言葉と
沢山の日々のこと。

朝から大泣きしました。

書いてあったのは

いつも”ありがとう”って思ってくれていること。
クダラナイ話、悩み、恋バナもお母さんとするのは
同級生と話しているみたいで楽しいっていうこと。
(↑めんどくさいお母さんと思われてるだろうなと思っていたのに!
楽しかったのか!)

お父さんとお母さんみたいに何かが出来るって訳じゃないから
劣等感を持ってるってこと。
(知らなかった。全然)

劣等感で素直に話を聞けなくてごめんねということ。
(素直だと思ってるよ。ユウ。
私の中学時代よりずっと 素直だよ。ユウ)

これからも色々教えてね。っていうこと
(何か教えてたかな・・・私。
ユウから学ぶこと ばっかりなんだよ。本当は)

お父さんとお母さんを尊敬してるし大好きだということ
そして大好きってなかなか言えなくて
ごめんね。ということ


ユウは私を
世界一のお母さんだと思ってくれているということ。

そして
最後に”ユウを生んでくれてありがとう”

の言葉。

お誕生日に
こんなこんなこんな
嬉しいことば、あるかな。

私こそ
私こそ
私こそ

ユウが生まれてきてくれて
ありがとう!!でいっぱい。

ずっとずっと
ユウのお母さんで居れることに
ありがとう!!でいっぱい。

ユウに出会えて幸せ。
生まれ変わってもユウのお母さんになりたい。
あ・・・ユウには遠慮されちゃう・・・かな。

”ユウを生んでくれてありがとう”
ユウの声を想いながら何度も読み返しちゃいます。

自分の誕生日に
私の母にも
”私を生んでくれてありがとう。”
母が私を生んでくれたから
私はユウに会えました。