こんばんは。

ごめんなさい(>_<)
またしてもお久しぶりなアップになってしまいました。

身も心も 頑張ってます。
そして身は肥えたままですし、心も潤っているので
幸せな忙しさなのだと思います。
頑張っている方、共に頑張りましょうー!

世の中は三連休でしたね^^
明日からまた がんばるぞ。

お立ち寄りいただいてありがとうございます。
訪問とっても嬉しいです


よかったらゆっくりしていってください。
IMG_4055

最近好きな シチューの献立。
去年からハマッてるシチュー→☆ です。

すね肉を スパイスと合わせて柔らかく煮て
燻製にしてからシチューにするのです。

とろとろ。
やわらかーいお肉をかじると
ふんわり
燻製が香って
またいつもと違うビーフシチューになります^^

IMG_4069

この日の献立は

燻製香るビーフシチュー・パセリのシンプルバターライス
きゅうりとキャベツと人参の柚子塩もみ
魚介のマリネ
オニオンリング

くだもの

IMG_4055-1

なんだか お酒すすみそうな
献立ライン^^

IMG_4037

お気に入りビーフシチュー。

***燻製香るビーフシチュー。4人分


牛すね肉・・・400g
赤ワイン・・・1カップ
水・・・1カップと2カップ
ローリエ・・・1枚
セロリの葉・・・1本分

デミグラスソース缶・・・1缶
トマト缶(カットタイプ)・・・1缶

じゃがいも・・・2個
人参・・・1本
玉ねぎ・・・2個

コンソメ顆粒・・・小さじ1

1)すね肉は食べやすい大きさに切り赤ワインに30分漬け込む。
じゃがいも・人参は乱切り、玉ねぎは1㎝幅の半月切にする。

2)すね肉は赤ワインと一緒に圧力鍋に入れて水(1カップ)・ローリエ・セロリの葉と合わせて
15分加圧する。
(このまま3に 進んでシンプル ビーフシチューにしてもOK)

すね肉に塩(小さじ1/4)とあらびき黒胡椒(小さじ1)ナツメグ(少々)を刷り込んで
桜チップで15分燻製にする。


3)2の鍋に1のじゃがいも・人参・玉ねぎ・水(2カップ)コンソメ顆粒を合わせて野菜が柔らかくなるまでさらに煮込む。

4)デミグラスソース缶・トマト缶を加えて弱火で1時間煮込み。
塩こしょうで味を調える。
IMG_4060

ほんと、乾杯したい献立だったな。
次は週末に作ろう♪

***続きは家族日記です。



台風の被害、出来るだけ早く早く元通りになりますように。

******************


もしよかったら、読者になってくださいませ↓




押してくださった方!ありがとうございます!
家族日記はこの下です。

 




 
82c51ca9.gif 森の中・森の上。82c51ca9.gif
P1010424

カンボジア2日目

森の中の巨大寺院 ベン・メリア。
あちこちに”あんぱんまん”みたいな
彫刻があるってガイドブックにありました。

そして みつけた^^あんぱんまん。

P1010426

最近 発見された遺跡なので
今まではずっと深い森の中に埋もれていました。
P1010431


崩壊の進む遺跡の中に
発見されるまでに
随分の年月が経ったこともわかります。

P1010433

積まれて崩れた石に空いた沢山の穴。
宝石が埋め込まれていたと聞くと
どんな様子だったんだろうと思う。

森の中・丁寧に彫刻された石・埋め込まれた宝石。

P1010457


崩れて苔むした回廊の壁。
遺跡は4.2キロ四方。

ずっとこんな風に
発見当時のままの様子が続いています。

P1010454
風水と数学に基づいて作られた石造。
真北を中心に丁寧に砂岩で造営されてます。

P1010483

映画 天空の城 ラピュタの 元になったといわれているベンメリア。
P1010450

砂岩と豊かな緑と

P1010440

時々はっとするようなレリーフがたくさん

P1010487

人の好さそうな ワンコもあちこちに。
お邪魔しました^^

何度も見た 映画ラピュタと重ね合わせて回りました。

P1010492

次はレンガ造りの遺跡。
またがらっと目の前の色が変わります。
P1010495

 コー・ケー遺跡。


P1010491

レンガの間から ふわふわ生えた
木々が時間の経過を感じつつも
のんきが感じがして癒されます。

P1010486

ユウが生まれたころには
ここへ続く道は 雨が降ると遮断されて
なかなか観光客はたどりつくことが
出来なかったと聞きました。

まだまだ知らないところ
行かれないところ
いつかは行きたいところ

いっぱいあるね。

P1010499

遺跡の中に急に現れる

P1010500
ピラミッド型の寺院。
建設当時は頂上に中央祠堂が建っていたといわれています。

祠堂から見る景色を
123-3

確認しに登りました。

つい5年前までは
まだ登れなかったというピラミッド建築ブラン。

なかなかの階段。
35メートルを階段で
登って
123
”きもちいい!”
という二人とゼーゼーな私・・・。

123-2

長く長く長く
森の中に埋もれていた景色と
長く長く長く
登れずにいた景色を
観ることが来て

森の中・森の上
3人で観ることができて
今の贅沢をかみしめて空を仰ぎました。