こんばんは。
すごい時間にアップしてます・・・。

来てくださった方ありがとうございます。

そしてお久しぶりです。
とってもお久しぶりです。

お立ち寄りいただいてありがとうございます。
訪問とっても嬉しいです。

よかったらゆっくりしていってください。

all


色々ありまして
物理的にパソコンに向かう時間が取れなくて
おやすみが長くなってしまっていました。

心配してくれたお友達、先輩、若いお友達も
本当に本当にありがとうございます。

「色々」は本当に色々で。
年相応の色々デス。 後ろ向きも前向きも 
初めても 繰り返しも
ため息も ときめきも含めた
色々。
あー。このぎゅーっと忙しくも充実した日々を
日記で残せたらと思いながら力尽きてました。


そんな中 毎日変わらず”ごはん”を作るって
幸せなことだなあと思います。

写真は先週のお弁当
相変わらずのラインナップです。

お稲荷さんの酢飯
卵焼きの甘い匂い。
ここ数年の目覚ましの香りです♪
120

1月20日(月)のお弁当


1月20日お弁当 (1)

クリーム春巻き(結構良い感じでしたー^^いつかrecipeも書きたいです)
たまごやき
ハムとチーズのクルクル
むね肉カツ
キャベツとピーマンのサラダ
レンコンソテー

1月20日お弁当 (3)

果物とおにぎり。
121
 1月21日(火曜日)のお弁当

1月21日お弁当 (1)

いつもの梅干しおにぎりと
1月21日お弁当 (3)

こればっかり・・・な
オクラと人参の豚肉巻
鶏つくね
きゅうりと梅のちくわ巻き
キャベツのゆかり和え
たまごやき
122

1月22日(水曜日)はお稲荷さん。

1月22日お弁当 (1)

甘塩鮭のお稲荷さん リーゼント風 と 果物

1月22日お弁当 (2)

オクラと人参の豚肉巻
茹で芽キャベツ
たまごやき
つくね
エビの生姜蒸し
123

1月23日(水曜日)のお弁当
1月23日お弁当 (3)
お稲荷さんのお揚げは
毎回2枚づつ仕込むので
お稲荷さんは2日連続が定番です。
1月23日お弁当 (1)

えびふらい
たまごやき
ハンバーグ
レンコンフライ
きゃべつのゆかり和え
124

1月24日(金曜日)のお弁当。
この日はユウの大好きな細巻き寿司

1月24日お弁当 (3)

お肉の甘辛そぼろと梅の細巻きを交互に食べるのが好きなんだそうで
いつもこの組み合わせ

1月24日お弁当 (1)

おかずは

えびふらい
たまごやき
レンコンふらい
きゃべつのゆかり和え

all

こんな1週間でした。
お弁当を作るところから始まる朝。

甘い玉子焼きのにおいが 朝のにおいのひとつ。
忙しなくも 幸せな朝です

いつもありがとう♪ユウ。
***続きは家族日記です。




******************


もしよかったら、読者になってくださいませ↓




押してくださった方!ありがとうございます!
家族日記はこの下です。
82c51ca9.gif 雪 と 牡蠣 と 好き。82c51ca9.gif


***年末年始に連れて行ってもらった
旅行はちょっとお休みして 今の気持ち日記です・・・***

IMG-1791

先週末は両親を連れて温泉に。
”親孝行しなさい”という黒幕父さん。優しいです。

朝起きたら銀世界。
急に静かになったと思ったら 雪が音を消していたのか!!。
IMG-1790

両親が
”雪景色まで 見せてもらって いい時間だわ”と言う。
そういえば初雪、まぶしい景色を両親とみるのは
何年振りだろう。 
IMG-1772

犬? 猫? なユウは 新雪を踏んで
はしゃいでいました。
そんな姿も親孝行・・・できたかな。

夜は先輩姉さんと
牡蠣を食べに。
IMG-1829

夕方5時の海辺。

姉さんといろんな話。
自分も結構な大人な年齢になってきて
かっこいい大人と飲めることは
とてもありがたい。

これからの自分が
こうありたい。
こうなりたい。
って前を向けるから。
IMG-1835

目の前の姉さんは
”あはは”って笑ってるだけに見えて

実は 後ろから背中を押してくれるような元気をくれる。
そして ちょっと先を歩いて この先もとっても楽しそうだと
希望もくれる。

おしゃべりの内容は
中年らしく、老化、加齢もあふれていて
”元気””希望”からは
かけ離れたものばかりなのに。
なんでだろ。
IMG-1832

青春真っ盛りの
10代の子供や
活気あふれた
若い友人たちから
発信される

キラキラしたまぶしい
元気と希望とは
また違う

姉さんだからこそ の

確固たる地盤からの
”元気”と”希望”。

そんな姉さんが

”好きなことは続けたほうがいいよ”と
言った。

”お休みは いい。
でも やめない方がいい。”と
言った。

その言葉で
私の足元から遠くまで
景色が広がった。
今から明日、明日から もう少し先、もっと先。

目の前におこる、
めくるめく、いろんなことに
心も身体も足りなくなって
時間は容赦なく過ぎて。

どれもこれも大事なこと
どれもこれもちゃんとしたいのに、ちゃんと出来なくて
出来ない姿を見たくなくて
目の前のことばかり見てた。

まずはそこが出来なくちゃと
他はみちゃいけない気がして。

”すきなこと”
”つづけること”は
みちゃいけない気がして。

でも
姉さんからもらった
元気と希望 とで

狭い狭い狭い視覚から

ふわーっとまわりが見えた。

みたくなかった姿の周りにも いつも
大好きで大切で愛しい愛しい世界が
ちゃんと私の周りにあったことも。
IMG-1837


雪が降って
牡蠣を食べて
”好き”を確認。

雪 牡蠣 好き

この不思議と韻を踏んだ週末。
姉さんに出会えたことに感謝。

がんばろ 私。
愛しいものばかり。