おはようございます。
お立ち寄り頂いてありがとうございます。

訪問 とっても嬉しいです。
良かったらゆっくりしていって下さい。





大好きな「カルピス」のクリームパン。
7月頭に作った、お塩をちょっと利かせた 「カルピス」チーズクリームの 塩ロールパン→☆
対して(?)

今回は ふんわり甘いやわらかパン。

「カルピス」の風味に合うように パン生地を 薄力粉を入れて軽く
焼き色浅めで やわらかーーく仕上げました。



粉をまぶし低温でじっくり焼いたふわふわパン。



「カルピス」入りの生クリームもふわふわ。


断面図・・・必要ないかもダケド・・・
切ったら、なんだか ウルトラマンみたいになって
楽しくて写真を撮りました^^


これは クリームを挟む前。


この 素朴な 丸めただけの形、かわいいなあー。


こちら の ほうが ふんわり感、伝わるかな・・・。

出来立てはシンプルにそのままパク!



クリームをはさんで、また・・・パクパク。
食べやすい大きさです^^


クリームごと 冷やして食べても美味しいパンです。


*** ふんわり「カルピス」クリームパン

=A=
強力粉・・・50g
てんさい糖(上白糖でもOK)・・・大さじ3
ドライイースト・・・小さじ1
ぬるま湯・・・60cc (30℃位に温める)
卵・・・1個(50g)
=B=
強力粉・・・110g
薄力粉・・・40g
塩・・・小さじ1/3
バター・・・40g

=「カルピス」クリーム=
生クリーム・・・100cc
「カルピス」白・・・小さじ2


ボウルに「カルピス」と生クリームをあわせて
角が立つまで泡立てる。

絞袋(またはジッパー付ビニール袋など)に入れて
口先(袋の端)をちょっけい7ミリくらいに切り
絞ってサンドします。



1)ボウルに材料Aをあわせて、滑らかになったら、材料Bをあわせる。

2)ボウルの中でひとかたまりになったら、こね台の上で表面がつややかになってまとまるまで、こねる・叩くを繰り返す。
生地を丸く整え、とじ目を下にしてボウルに入れ、ラップをかけて40℃で20~30分、一次発酵させる。

3)生地が1.5倍の大きさになったら、ボウルの中で優しくガス抜きをして、10等分(1個約35g)にして丸める。 硬く絞った濡れふきんをかけてベンチタイムを10分とる。



丸めて2次発酵させる。(1,2倍くらいの大きさになるまで写真右下位まで)






表面に強力粉(分量外:大さじ1位)をふり
130度に予熱を上げたオーブンで15~20分焼く。


粗熱が取れたら
切り込みを入れて
「カルピス」クリームを絞る。




今週のお買いものはこちらです→☆





皆様良い月曜日の朝を迎えていますように。



訪問、ありがとうございます。
今日も良い一日になりますように。

$よめ膳@YOMEカフェ
宝島社より、新刊”大評判の持ちよりご飯”発売しました♪→☆
$よめ膳@YOMEカフェ
主婦の友社より 新刊”ミラクルおかず”発売しました♪→☆

楽チン★シリーズFacebookページ




***家族日記はこの下です。


梅ジュース周りのユウと 横顔の笑顔。



昨日は お仕事。
日曜日だった&大荷物だったので

優しい黒幕父さんが 都内まで送ってくれました。

わーーーーい。

ありがたやーーーーー。



休日の 海へ向かう車は 大渋滞だったけど
都内へ向かう道は 気持ちいい位に すいすい。


オリンピックの準備をしてた!!


車の中で 黒幕と色んな話。
まあ、ユウの話ばっかりだけど。


黒幕が 思い出し笑いしながら
ユウの話をする。


ユウが
今年作った梅シロップを絶賛していて


やたら、”のんで のんで、 のむ? のむでしょ?”って
感じで


おとなしく
”はい”と答えると

せっせと 大きな 梅のビンを抱えて

作る姿が 楽しいんだと

黒幕が言う。


氷の数や
シロップとお水の割合、
シロップの中の梅も入れて

ユウなりのこだわり が あるらしく


真剣に作っている姿を
いつも、姿勢を正して 見ているんだとか。


ユウが あまりにも
うやうやしく 出すもんで

”俺も、ははーーーー。って感じで
丁寧に飲んでるよー”と 笑った。


・・・想像できる^^
ユウが 真剣に梅ジュースを作る姿。

よく、私にも作ってくれるから。


ここ数年は 毎年ユウが仕込む 梅シロップ。
毎年絶賛しては オススメされます。・・・自分で作るから おいしいんだよね。きっと^^

簡単ながら 時間が少しかかる 梅シロップ。
お砂糖が のんびり溶けて行くさまを
観察する姿も また真剣。

日々 研究者のように 梅のビンを除いては
眉間に皺を寄せて

難しい顔したり
”よし いいぞ”みたいな顔したり。
”そろそろ いいかも”と にやりとしていたり。


今度は
”梅シロップが出来るまで”の ユウの様子を黒幕に
私が話すと

彼もまた

”ああ、想像できるなー。その 梅のビン越しの ユウの顔”と
笑った。


こんな風にのんびりと 車で2人で走るのは 何年振りだろう。
昨日も ユウは朝から出掛けてしまったので
車に2人。

だけど 話は ユウのこと ばかり。
ユウが居ない 夫婦時間も長かった気がするんだけど
あの時は何の話をしていたんだろうと思う位。


黒幕の 横顔の笑顔を見て思い出す。

結婚した時は
この人をずっと笑わせるぞ!みたいな 決意(?)があった私。
でもユウが生まれてからは ユウの方が 私より
ずーっと上手に黒幕父さんを笑わせているなあ。


ありがとね。ユウ。
梅ジュース周りの ユウのことで、こんなにも笑ってます。





コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

トラックバック