おはようございます。
お立ち寄り頂いてありがとうございます。

今日から6月なんてーーー!!
びっくりだ(>_<)

そして、去年の夏から扇風機を片付けずに
いたことも 今朝気づきました。


訪問 とっても嬉しいです。
良かったらゆっくりしていって下さい。



築地で買った→☆
1キロ入りのもずく。

使い出ありましたー。
最後はかき揚げに。
沖縄で食べた時に
美味しかったので、いつか作りたいと思っていたのです^^



昨日の献立は

もずくのかき揚げ。
お豆腐入り茶碗蒸し・梅干しのっけ。
水菜・人参のお浸し。
糠漬け(きゅうり・人参)

へるしごはん。
牛蒡と人参のお味噌汁。



昨日は、いつもかつおだし→☆を 1.5リットルとって
使い回し。

400ccでお味噌汁。
200ccに薄口醤油小さじ2で
お浸し。

いつもの糠漬け。



お出汁300ccに卵2個 薄口醤油小さじ2で
茶碗蒸し。

残り600ccは翌日へ持ち越します。


そして もずくのかき揚げ。

衣は なるべくなるべく薄く
かりっと 生姜たっぷりというのがコダワリ^^

抹茶塩で食べました。



***もずくと生姜のかき揚げ。 4人分。

もずく・・・160g
生姜・・・2片(20g)
醤油・・・大さじ1
片栗粉・・・大さじ3
薄力粉・・・大さじ2

1)生姜は千切りにして。もずく、醤油とあわせて良く混ぜる。
2)1に片栗粉をあわせて良く混ぜ、薄力粉をふるって加えさらに混ぜる。
3)揚げ油を180度に温め、2を一口大に丸めて揚げる。

*醤油を加え混ぜ、次に片栗粉を混ぜてから 薄力粉を振るうのがポイントです。
片栗粉で水分を吸わせることで 少な目薄力粉でカリッと揚がります。

(やたら 薄くするだけでは ダメで やたらビチビチ油が跳ねる
かき揚になる→でも 味は美味しくない・・・(>_<)という失敗もありながらの
衣の配合になりました)





煮物が欲しいなーとも思った献立。
でも お味噌汁が 具だくさんって
ことで 満足できました^^


***そして 今日から6月!!
と言うわけで 5月のお買いものまとめを少し。



詳細はこちら

5月1週目→☆

5月2週目→☆
築地(特別編^^)→☆
5月3週目→☆
5月4週目→☆
5月5週目→☆

築地に行ったり
GWに義母が来てくれて
奮発食材もあったものの

ギリギリ30000円に抑えられました。

季節の鮎も食べたし 節約しながらも
旬も味わえて満足な1か月でした♪


今週のお買いものはこちらです→☆

築地でのお買いものはこちらです→☆



皆様良い水曜日の朝を迎えていますように。



訪問、ありがとうございます。
今日も良い一日になりますように。

$よめ膳@YOMEカフェ
宝島社より、新刊”大評判の持ちよりご飯”発売しました♪→☆
$よめ膳@YOMEカフェ
主婦の友社より 新刊”ミラクルおかず”発売しました♪→☆

楽チン★シリーズFacebookページ




***家族日記はこの下です。


絵の具バック。


去年から ユウと一緒に登校している
近所のお友達。

今年は彼女は2年生。
ユウは6年生。


小さなお友達とユウが並んで歩く姿は
姉妹みたいで 嬉しいなーと毎日眺めてます。

姉妹・・・といいつつ

一年生の頃から
ちゃんと身支度も自分で調えて
全部一人で出来る その お友達なので

ユウは姉・・・という感じでは無かったんだけど。

一人っ子のユウを育てるのに
私は 口も手も出しすぎたよな・・・と
反省する日々。

信じて見守って手を離さなくちゃいけない時にも
やいやい、口も手も出してしまっていた私(きっと今も)

褒めて育てる
自己肯定感を育てる

と 育児書に書いてあって
ふむふむと 眉間に皺寄せていたけれど

口も手も出しっぱなしじゃあ、
いくら褒めても きっと心に染みないんだろうな。
口も手も出しっぱなしじゃあ、
やってもらうばかりで 自信は付かず、自己肯定感にはつながらなかったんだろうな

と 反省。
&反省生かして 過ごすぞという日々。

・・・そんな中

今朝、
2年生のその子が

”絵の具バック”を
初めて持って行くんだと
見せてくれた。

時間ぴったりに 忘れ物もせず
家から出てくる2年生の彼女を
尊敬しながら見ていた。

おはようと言った後
ユウを見上げて
彼女が
”どうやって、もったら、いいか わからないの、
ゆうちゃん、
どうしてる?”と言った。


どうやら絵の具バックの肩掛けの紐が短くて
肩にかけられず、他にも荷物があるのに
持ちづらいらしい。


ユウが
絵の具バックを
”ちょっとかして?”と言って
自分の荷物を置いて
”ここ、伸ばすんだよ。そうしたら肩にかけられるよ”と
調整する。

絵の具バックは 2年生の背丈に丁度いい
長さになった。

ユウが彼女の肩に 絵の具バックをかけて、
彼女が嬉しそうに

”すごーーい!!ありがとう!”と言って

ユウも嬉しそうに ”・・・今日、図工あるんだね。”と笑ってた。


そしてユウも自分の荷物を持ち直して
2人で登校。


・・・嬉しい
頼もしい
風景だった。


”すごーーい!! ありがとう”と言ってくれた 2年生の彼女と
笑い返した6年生のユウが 姉妹みたいで

嬉しかった。


お願いされたり
相談されたり
頼りにされたりって

嬉しいもんね。


親として懸命に
褒めて育てて 自己肯定感を!なんて言いながら
鼻息荒く、手も口も出してきてしまった私。

ふとした朝、
2年生の彼女が言ってくれた
褒め言葉が

あっさりと ユウに自信をつけて
くれた気がする。

ユウが絵の具バックの紐を調整しただけのこと。

ただ
ただ
それだけなんだけど。

一人前として
お姉ちゃんとして
11歳として

ユウに向き合うことを
2年生に
教えて
貰った気がする朝です。






























コメント

コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット

トラックバック