おはようございます。
お立ち寄り頂いてありがとうございます。

訪問とっても嬉しいです。
良かったらゆっくりしていって下さい。


昨日は 冷凍してあった 赤身まぐろを 解凍して まぐろ餃子。
ずーっと雨降りな昨日だったけど

じゅじゅーっと餃子を焼くと
晴れのような気分???



昨日の 献立は
まぐろ餃子。
きゅうりと大根の中華サラダ。
もずくの生姜醤油。
エシャレットと小松菜のきんぴら。

へるしごはん。
蕗と溶き卵のスープ。


太目千切りの大根ときゅうりに
ごま油・すし酢・お醤油を合わせた 中華風サラダ。


もずくに 千切り生姜とミニトマトをあわせたダケの小鉢。


縦半分に切ったエシャレットをキンピラに。
お醤油は焦がす位で。

大根サラダ・もずく・エシャレット・・・
なんだか 居酒屋さんみたいで楽しい^^


冷凍しておいた
鶏スープも解凍して

溶き卵スープに。
蕗の炊いたのが そのまま具です。

蕗の特徴ある香りが
鶏スープにも合いました。

ちょっとピリ辛にしても
美味しいかも♪




そして まぐろ餃子。
羽を全部上に向けると
なんかよくわからない感じだったので

2つだけ
羽を下にしました。




まぐろの 餃子は さっぱり!
餃子の皮20枚分 包んで
余っちゃうかなーと
思ったけれど

20個ぺろりと行けちゃいました。

ユウと私用に10個焼いて
ユウが私の分も欲しがって結果7個食べ、

後、遅れて帰って来た黒幕に
えーい。と10個まとめて焼いたら

完食。

嬉しいたべっぷり^^


まぐろ餃子のまぐろ、残った分は
オリーブオイルとにんにく・タイムでコトコト煮て
ツナにしました。

まだまだ続く築地リレー。



”いえーい! ぎょうざ!”が
”いただきます”より 先の 声でした。

今週のお買いものはこちらです→☆

築地でのお買いものはこちらです→☆







皆様良い水曜日の朝を迎えていますように。



訪問、ありがとうございます。
今日も良い一日になりますように。

$よめ膳@YOMEカフェ
宝島社より、新刊”大評判の持ちよりご飯”発売しました♪→☆
$よめ膳@YOMEカフェ
主婦の友社より 新刊”ミラクルおかず”発売しました♪→☆

楽チン★シリーズFacebookページ




***家族日記はこの下です。


やけど と シミと。

今月は、小学校で絵本を読む係り。

先日も行ってきました。
1年生から やってきた絵本の係りも(サークルって言うのかな)
もう最終学年。

ここ数年 春になる度
高学年になったら
”絵本”には 興味なくなっちゃうかなーと
思っているけれど

6年生になっても
みんな 楽しそうに 聞いてくれて

こちらも とってもとっても
楽しい。

体育座りで聞いてくれる小学生たち。
その体育座りする様子が また かわいい。
まだまだ

6年生になっても^^

係りの期間に朝の時間少しだけ
学校へ行くダケなのに
6年と言う時間をかけて
みんなの名前が言えるくらいになった。

男の子も
女の子も。

みんな大きくなって
私の背を抜いてしまう子も沢山。

この間は
絵本をめくる 私の手の甲が赤くなっているのを
数人が発見して

”ゆうまま、だいじょうぶ? ”と言ってくれた。

手の甲の赤いのは
火傷の跡。
直径1㎝位の 火傷で もう2か月前くらいの火傷の跡。


”『やけど』 なんだー。”
と伝えると

”えー?やけど? 痛そう・・・”と眉間に皺寄せて
心配してくれる。

”でも 全然痛くないよ。
ありがとね”というと

顔を心配そうに近づけて
”ここも? やけど?”

と 指差した先は 私の目の横・・・


丁度 火傷の跡と同じくらいの色で
同じくらいの大きさの・・・


これは・・・・シミ・・・です。


”ここは? 痛い?大丈夫?”と

なんとまあ
純粋に心配してくれることか・・・。

えっと・・・これは 『やけど』じゃなくってね・・
シミっていうんだけどね・・・

若い若い〇ちゃんや△ちゃんは 知らないと思うけど・・・

優しく
純粋で
若い
彼らに

”シミ”を説明するのが なんだか申し訳ないような気持ち・・・
でした・・・。

子供らしさに癒されたり
子供らしさにドッキリさせられたり
(・・・いや、がっくり かな・・・
彼らのせいでは決してないれど)


・・・こんなやりとりも
あと1年。


絵本の朝の時間を
楽しく過ごすぞー。

コメント

コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット

トラックバック