こんにちは。
ごめんなさい。アップが少し遅くなりました。(>_<)
午前中 来て下さった方
更新していなくてごめんなさい。

お立ち寄り頂いてありがとうございます。

暦の上では もう春なんですね。
近所のしだれ桜に
小さい
小さい

つぼみが付いていました。

とってもかわいくて
いつまでも眺めてしまいます。

寒いけどちゃんと春が来てるんだなあ♪

訪問とっても嬉しいです。
良かったらゆっくりしていって下さい。


昨日は、黒幕父さんご飯要らないよDAYだったので
パスタの夕飯。

出掛ける前にミートソースを仕込んでから出掛けました。
ミートソースは野菜がいっぱい入っていいなーと
改めて思います♪


昨日の献立は
味噌ミートソースパスタ。
マグロとサーモンの生春巻き。
里芋とお豆腐の 醤油マヨサラダ。

ブロッコリーのポタージュ。

なんか 品数少ないケド・・・
いいの。昨日いっぱい食べたから(と言いながら並べました)・・・。



おだし は 何もひかなかった昨日。
右は ブロッコリーの茎を 塩とお湯でクタクタに煮て
牛乳合わせてポタージュ。

コンソメ顆粒も、玉ねぎも入ってないのに
ブロッコリーが甘くておいしい。

しかも 茎なのに^^

色も淡い緑で
うっとり眺めました。

左は里芋と水けを切ったお豆腐をあわせた
食感楽しい ポテトサラダ。

茹でた里芋正味70gと
絹ごし豆腐50gを電子レンジで水切りして
お醤油(小さじ1)とマヨネーズ(大さじ1)
を合わせました。


昨日の太巻き→☆の残りを 生春巻きに。
自家製胡麻ドレッシングを添えて食べました。

ユウは”なんか、『デラックス』だねー!”と喜んでました^^

生春巻きはいつも、野菜ばかりで
入っても、出し殻とか ツナとかなので

確かに デラックスです。




そしてミートソース。
昨日はお味噌で塩味を
みりんで甘みをつけました。

ほんのりお醤油の ポテトサラダにも合う
ミートソースです♪

***味噌ミートソース(4人分)

合挽き肉・・・200g
にんにく・・1かけ
玉ねぎ・・・1/2個
セロリ・・・1本
人参・・・1/2本
塩・・・小さじ1
トマト缶・・・1缶

オリーブオイル・・・大さじ1

みそ・みりん・・・各大さじ1
砂糖・・・小さじ1

黒こしょう・・・適量


1)にんにく・玉ねぎ・セロリ・人参は全てみじん切りにする。
合いびき肉はハンバーグ上に丸める。

2)鍋にオリーブオイルを温め 1のひき肉を両面焼き付ける。
焼き色がついたら肉を粗くほぐし、1の野菜も加えて玉ねぎが透き通る位まで
炒め合わせる。

3)トマト缶・塩をあわせて 蓋をして20分煮る。
火を止めて、みそ・みりん・砂糖を加え一混ぜする。

*パスタと絡める前にミートソースは一度あたためてパスタと絡めます。
あたため直す時に お好みでバターをちょこっと(5g)位落とすのもおすすめです^^





昨日のパスタは 一人60g
前日の食べすぎを心配して調整しました。

ぺろりと食べて、ちょっと物足りないような気も・・・。
完全に胃袋大きくなっている気がします・・・。


ミートソースは週末に使う予定があり、このまま冷蔵保存。(普段は使いやすい分量に分けて冷凍したりもします)
豚ヒレ塊肉はにんにくの すりおろし 1かけ分と 味噌大さじ2を塗りこんで
ラップして保存。こちらも週末使います。

今週のお買いものはこちらです→☆





皆様良い 金曜日の朝を迎えていますように。



訪問、ありがとうございます。
今日も良い一日になりますように。

$よめ膳@YOMEカフェ
宝島社より、新刊”大評判の持ちよりご飯”発売しました♪→☆
$よめ膳@YOMEカフェ
主婦の友社より 新刊”ミラクルおかず”発売しました♪→☆

楽チン★シリーズFacebookページ




***家族日記はこの下です。


園長先生。

先日のお仕事のかえり
パスの中で ユウの幼稚園の園長先生にバッタリ。

園長先生は 今は園からは 離れているけれど
10年以上 園長をされていて
何百人と園児を見送って来たと思うのに

”まあ。ゆうさんの、お母様。”と
声をかけてもらって

・・・感激。

娘の名前も
親の私の顔も覚えていてくれて

じんわり
温かくなる。

先生は 目をキラキラさせて
昔話をしてくれる。

ユウが幼稚園の時の
運動会やバザーの話
イベントだけでなく、さもない冬の寒い日の話や
幼稚園の花や木々の話、
そして、幼稚園生のユウが、朝園に着いてもなかなか私から離れず
泣く泣く、出席ノートにシールを貼って
毎朝、時間をかけて やっと バイバイしていたことも
笑って話してくれた。

そして私の手を握って
”大きくなったのねえ”と
もう一度笑ってくれた。

”大きくなりました”と答えながら
声が震えてしまった。

色んな事がありがたくて。


ユウが 数か月しか居なかった
引っ越す前の中野の幼稚園の園長先生も素敵な先生だった。

転園しても、お引越ししても
いつまでも、卒園生よ。
ゆうちゃんも。お母さんも。と
肩をポンポンと叩いて見送ってくれた時には
人目もはばからず、大泣きしてしまった。

私が泣いたら ユウも泣いちゃって
園長先生までも 泣いてくれて

目をキラキラさせて
園長先生は

”いつまでも、またね。”と言ってくれたんだった。

もう7年も前のこと。

2人の園長先生の
キラキラした目が重なって
勝手に とても 敬虔な気持ち。


なんでだろう。
2人の園長先生や
ユウの担任をしてくれた幼稚園の先生にも
会うと とてもほっとする。

ほんと、自分も
”卒園生”みたいに。

心をよせてしまう。

バスの中で、ふと、園長先生に会えて良かった。
とっても寒かったあの日に。
そして
中野の幼稚園の園長先生にも また会いたい。

”あいたい”という気持ちで
元気が出たり、心が休まったり、気持ちが穏やかに静まったりするのは
不思議だな。

ユウと過ごした園生活が
こんなに時間が経ってからも
あったかく 自分を包んでくれるなんて
思いもしなかった。

園長先生、ありがとうございます。
大きくなってくれたユウにも、ありがとう。

コメント

コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット

トラックバック