おはようございます。
お立ち寄り頂いてありがとうございます。

すみません。
もうすぐ締め切りなので お知らせさせて下さい。

年末お知らせさせて頂いた→☆
へるしごはん、ラカントS ラカントSホワイトのプレゼント企画
1月15日(金)明日までです!

良かったらこちら覗いてみて下さい→☆

2~4択のアンケートに答えるだけ!で、お好きなラカント製品
当てて下さいませ^^

・・・ちなみに、昨日の晩は中華メニュー。
中華も結構、お砂糖・・・使うんですよね。
そこをラカントに変えるだけでも、ご飯を へるしごはんに変えるだけでも
年末年始に付いた ぷにぷに 解消!(・・・したい!私)

ご応募、お待ちしております→☆

お知らせ、読んで頂いてありがとうございます^^



昨日は 少し残ってたパプリカを合わせて
チンジャオロースにしました。
香味野菜の利いた 甘辛お肉 ご飯に合います♪



昨日の献立は

もみもみチンジャオロース。
白菜と切り昆布の豆板醤和え。
蕪の炊いたの。
蕪の皮・きゅうり・金美人参の 甘葱マヨ和え。

低GIごはん(へるしごはんです^^)
大根の皮の かき玉スープ。




前日取った かつおだしが1リットル弱残っていたので
使いまわしてスープ。

500ccのお出汁に大さじ1の薄口醤油
ふろふき大根→☆の時の 大根の皮と 面取りしたトコの大根
をあわせて コトコト炊いて
最後に 大根の葉と 溶き卵を加えました。

大根を合わせて煮ると またスープがぐっと甘くなりました。

塩で味を調えて出来上がり。
大人はラー油を落としても♪


晴れた 昨日だけど やっぱり少し寒くて煮物が恋しい・・・。
蕪を炊きました。
お出汁400ccに薄口醤油小さじ2と蕪をあわせて炊きました。
最後に生姜の絞汁をちょこっと。

セリも添えました。

蕪の甘さが出た煮汁も大好きです。


↑炊いた蕪の皮も美味しく食べました。
あやめ蕪なので ちょっと紫でとっても綺麗な皮です。

太目千切りの金美人参、キュウリとあわせて塩をふって少ししんなりさせたのを
ほんのり甘いマヨソースで食べました。


下にマヨソース かくれてます。
このソースは エビマヨイメージの ほんのり甘いソース。

マヨネーズ大さじ2に長ネギの粗いみじん切り大さじ1
砂糖(ラカントS ホワイト)小さじ2をあわせたもの。

下のソースとお野菜絡めて頂きます♪


先週作った→☆ 白菜の柚子塩もみと
常備菜で週明け作った→☆ 切り昆布をあわせて
豆板醤とごま油をあわせました。

キムチ風な 箸休めのような、お漬物のような 副菜。


そしてチンジャオロース。
なんで、もみもみチンジャオロースなのかと言うと

チンジャオロースは炒める前に
お肉に 調味料をあわせてモミモミしておくと
お値打ち 小間牛肉でも美味しく 柔らかくふっくら仕上がるのです
^^
お値打ちお肉他
冷凍庫に眠ってたお肉とかも
美味しくなります^^是非♪


***チンジャオロース 3~4人分

牛こま肉・・・250g
パプリカ(赤・黄)・・・各1/4個
にんにく・生姜・・・各1片
=A=
胡麻油・・・小さじ2
醤油・砂糖・酒・・・(各大さじ1)
はちみつ・オイスターソース・・・(各小さじ1)


胡麻油・・・小さじ2(上記A以外に)


1)パプリカは3ミリ幅に切る。にんにく、生姜はみじん切り。
2)お肉をボウルに入れてAをあわせれ揉みこみ、調味料をお肉が吸うように
しっかり混ぜる。
3)フライパンに
胡麻油を熱し、2のお肉を炒め(あまり動かさずに焼き付けます)
、半分色が変わったらパプリカを加え30秒蓋をして
パプリカが鮮やかになったら出来上がり。

お好みで胡麻を振ります。

今週のお買いものはこちらです→☆



そして、半端に残った 牛小間肉(125g)
お醤油・お砂糖・みりん(各大さじ1)と
また半端に残ってた 牛蒡(1/2本)と かんぴょう(ちょっと)と合わせてて
炒り煮に。

メインになるには 少ないけど
茶碗蒸しやサラダにのせて食べようと思います♪

皆様良い 木曜日を迎えていますように。



訪問、ありがとうございます。
今日も良い一日になりますように。

$よめ膳@YOMEカフェ
宝島社より、新刊”大評判の持ちよりご飯”発売しました♪→☆
$よめ膳@YOMEカフェ
主婦の友社より 新刊”ミラクルおかず”発売しました♪→☆

楽チン★シリーズFacebookページ



***家族日記はこの下です。


『冬』の『はれ』の あじ。



これは 今朝の朝焼け富士山。
夕焼けの富士山とはまた違う赤色。
冬の朝はお布団から出るのが 辛いけれど
こんな 富士山に起こしてもらってます。

朝、七時位の富士山。
黒幕が家を出る6時半位は
まだ暗くて、こんな富士山は見れないから
週末もまた 晴れるといいな。


富士山が気持ちよくて
写真を撮ろうと屋上へ登ったら
床に霜がおりてました。

しゃりっと言う音が
”冬だなあ”と思う。


パジャマ姿のまま、
ユウも屋上へ登って来た。

”パジャマのまま じゃ 寒いでしょ~~~~~”と私が震えあがると
”そう? きもちいいよ?”と笑うユウ。


”きもちよくて、そして、おいしいー!”と くちをパクパクさせて言う。


・・・???

おいしい???

ユウが言うには
冬の空気はおいしいんだそうです。
空気には

色々
四季の味、雨の味、晴れの味がある中で
(・・・それは なんとなくわかる気がする。味
というより、香りとか、空気とか。ね^^)

特に”冬の味”がお気に入りなんだそうで。


”冬とか秋は 空気がすんで(澄んでい)るから
景色とか、よくみえるでしょ?

だから、空気の味も『すんで』、
よく わかるし、おいしいんだよ。”

と なんだか 辻褄があっているような
科学的なような、でも 詩的なようなユウの

”冬のあじ”は おいしい 説に 納得してしまいました。


澄んだ空気の中の
冷たい空気の中の
晴れた朝の

ふゆ の はれ の あじ。


たしかに美味しかったです。

コメント

コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット

トラックバック