おはようございます。
お立ち寄り頂いてありがとうございます。

昨日より少し暖かくなってホッとしてます。
洗濯もの干すのに 外へ出るのを躊躇して
ベランダを睨んでいたら
ユウが手伝ってくれました・・・

ありがたいです。

訪問、とっても嬉しいです。
良かったらゆっくりしていって下さい。





昨日の夕飯は
鰯の梅煮に、ふろふき大根。
大根は、仕事へ行く前に下茹でしておきました。
すっごく寒かった昨日の朝(>_<)
大根、食べたくなるだろうなーと思っていたのです^^




昨日の献立は

鰯の梅煮。
ふろふき大根・柚子味噌。
キャベツ入り茶碗蒸し。
刻み昆布の炒り煮。
糠漬け(きゅうり・大根・金美人参)

低GIごはん。
お豆腐とねぎのお味噌汁。


かつお出汁を いつも通り1.5リットルとって
400ccでお味噌汁。

昨日は お豆腐と長ネギのお味噌汁。
この間みたい→☆ ねぎは クタクタに煮込まず 煮えばなに入れたダケ。
しゃきしゃき葱のお味噌汁が 甘辛い鰯の梅煮には合うだろうなーと
思って。


かつお出汁150ccと卵1個
キャベツの外葉1枚と薄口醤油小さじ2をあわせて茶碗蒸し。
キャベツが入ることで 卵1個で茶碗蒸し3人分出来ました。


一昨日作った 常備菜 切り昆布の炒り煮

切り昆布(乾燥の状態で140g)を洗って戻して
人参(1/6本位)と油揚げ(1/2)の細めの短冊切り、
お水(200cc)と醤油・みりん(各大さじ1)を
合わせて煮汁がなくなるまで炒りつけるだけ。
最後に葱の青い部分をちらしました。

胡麻和えや白和えにいろいろ変えて また登場します。


そして 寒い日には!!の風呂吹き大根。
輪切りした大根はお米(大さじ1)と一緒に下茹でして
2番出汁までとった 鰹節といっしょに再度煮ました。
三番出汁とはいえちゃーーんと香りが染みてました^^

上は柚子味噌。
おうちの柚子で作ったので うれしさひとしお^^


大根は糠漬けでも登場。
あとは きゅうりと 金美人参。


いわしの梅煮は

ユウの大好物のひとつです。
梅煮の中の梅干しも大好きで

いえーーい!と言いながら
食べてます^^

***鰯の梅煮。 4人分

いわし・・・4尾
=A=
水・・・200cc
醤油・みりん・酒(各大さじ1)
生姜 1片
梅干し2~4個

飾り用生姜・せり 適量

1)鰯は頭とハラワタ、うろこを除いて
綺麗に洗う。生姜は皮付きのまま千切り。

2)Aを鍋に入れて煮立ったら1の鰯をしっかり水けを拭いて加え
落し蓋をして、煮汁を
かけながら中火で20分煮る。

出来上がりに千切り生姜、せりを添える。



大根炊いたら、おでんも食べたくなりました。

寒いのは苦手だけど、冬の大根はおいしいなー。
寒さを楽しく乗り切るべく、今度はおでんも作ろう♪

今週のお買いものはこちらです→☆





鰯は3尾炊いたので 残りの5尾はつみれに。
鰯は手開きして 叩いた身と お豆腐100gを水切りして、生姜1片、長ネギ1/2本刻んだの、酒とお味噌(各大さじ1)片栗粉(大さじ2)をフードプロセッサーであわせて、熱湯の中にポトポト落としました。
茹でて冷凍保存します。

手開きして残った骨は 海水位の塩水に漬けた後 保存。骨せんべいに^^

あとは ちょっと残った柚子味噌。何に使おうかなー。




皆様良い 水曜日を迎えていますように。



訪問、ありがとうございます。
今日も良い一日になりますように。

$よめ膳@YOMEカフェ
宝島社より、新刊”大評判の持ちよりご飯”発売しました♪→☆
$よめ膳@YOMEカフェ
主婦の友社より 新刊”ミラクルおかず”発売しました♪→☆

楽チン★シリーズFacebookページ



***家族日記はこの下です。


ゆうねこ。と 離乳食。



鰯の梅煮、大好きなユウ。
”・・・あれ?一人 いちびぽっち?”と
不満げ。

いちびぽっち=一尾ぽっち・・・

確かに鰯の梅煮は ユウが大好きなのもあって
一人二尾づつ炊くことの方が多かったかもダケド・・・

今回は大きな立派な鰯だったし・・・。

”・・・もっと 食べたかったら、お母さんのも、あげるよ?”と
伝えると


”わーい!食べ終わったらね!”と
もりもり食べて

骨の周りも綺麗に
ネコのように食べてます・・・。

おかわり、差出す甲斐があったってもんです^^
きれいに食べてくれてありがとう!

この間、お仕事で
離乳食のメニューを考えていて

白身魚やシラスという食材に 改めて懐かしいなあと楽しくなったり
ユウは そのころから かつおぶしのお出汁が大好きで 小さな小さな両手で
お椀をかかえ、くいーーっと飲み干して、”ぷはー!”といい顔してたなあと
思い出し笑いしていたりしました。

今や親の分もたいらげ、
鰯をネコのように食べるユウが
頼もしく、逞しく 笑っちゃう。

ありがたくて 泣いちゃう。

離乳食が始まった
7.8か月の頃。まだ おっぱいも飲んでたけど
一緒に食卓に囲めることが、なんだか大人同士な感じで
嬉しかったなあ。

実際は どんどん手でつかんじゃって
ヨーグルトも納豆も手づかみしちゃったり
つかんだスプーンで
テーブルのお椀やらお皿もひっくり返したり
ひっくり返ったお椀を頭に乗せて笑ってたり・・・

って”食卓囲む”なんて優雅な感じでは決してないけど。

離乳食の短い期間の中に
いっぱい思い出す顔がある。

まだ下の歯しか生えてない笑顔とか
よだれが ダラダラ出てくる”おなかすいた”の顔とか
お出汁の香りがすると なにやら んまんま 喋り出して訴える顔とか
苦手な味や食感は いやーーな顔して べーって出す顔とか

かわいかったな。
たのしかったな。

いつか、この日のユウの
鰯をネコのように食べる顔も
思い出して笑う日が来るのかな。

鰯の半身、ユウの ”おかわり”にあげた分、
ユウの顔をおかずに、ごはんを食べた昨日です。


コメント

コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット

トラックバック