おはようございます。
お立ち寄り頂いてありがとうございます。

今日から 仕事始めの方も多いでしょうか。
お疲れ様です。

共に がんばりましょー!
よっこいしょ!!→腰を上げました

訪問、とっても嬉しいです。
良かったらゆっくりしていって下さい。


1月3日の晩は 三日とろろ。
お正月に 食べすぎた身体を休ませるべく とろろを食べる日。

”三日とろろ”という言葉も 習わしも 去年まで知らなかったのだけど
去年の三日とろろ→☆
これが なかなか 家族に好評だったので 今年も^^
先週のお買いもので→☆ 大和芋も仕入済みです。




献立は

まぐろ入り とろろ。
茶碗蒸し 数の子のっけ。
菜の花とカマボコの炊いたの。
インゲンと人参の胡麻和え。

白菜と柚子のお味噌汁。
低GIごはん。



前日の お雑煮→☆用に とっておいた
お出汁が 1リットル強 残っていたので

使いまわしてお味噌汁。

刻んだ白菜とゆずを入れました。
ずーっとお餅を食べていたから
なんだか またお餅を入れたくなりました。

白菜の甘さのお出汁に お餅が合うんだよなー・・・
って 全然”三日とろろ”の意味がなくなっちゃう。
食べ過ぎ(>_<)


お出汁300ccに 薄口醤油大さじ1を入れて
煮物。

菜花とかまぼこ。

かまぼこからも 旨味や塩気が出るので
いつものお醤油加減でも けっこうしっかり味が付きました。



お出汁 300ccに 卵2個 薄口醤油小さじ1を合わせて
茶碗蒸し。 残った数の子をのっけてます。


かずのこに塩気があるので
お醤油はいつもの半分にしました。


インゲンと人参の胡麻和え。

練りごま、すりごま、砂糖、醤油 全部同量の いつもの胡麻和え。
インゲンが立派で 食べごたえがありました。



大和芋に お出汁を100cc入れて伸ばして
マグロと大葉の千切り、糸がきをのせました。

お醤油は各自で。




3人ご飯の 夕飯。
いただきます。を言った後
”いつもな 夕飯に なってきたねー。”と
ユウが言いました。

ほんと。

茶碗蒸しに胡麻和え。
いつもな 夕飯になってきました。

紅白かまぼこや 残った かんぴょうを 食べきるころには
お正月気分も すっかり抜けてるかな。


今週のお買いものはこちらです→☆





お仕事始めの方はお疲れ様です!
みなさま 穏やかな1月4日を過ごしていますように。



訪問、ありがとうございます。
今日も良い一日になりますように♪。

$よめ膳@YOMEカフェ
宝島社より、新刊”大評判の持ちよりご飯”発売しました♪→☆
$よめ膳@YOMEカフェ
主婦の友社より 新刊”ミラクルおかず”発売しました♪→☆

楽チン★シリーズFacebookページ




***家族日記はこの下です。


焚火のにおい。


ぽかぽかの 一月三日。
自転車で 一番近くの神社まで。




地元の 神様にも挨拶しないとね。

長い行列。
でも青空を見上げながら待つのも気持ちいいです。



遠くからもご挨拶。


海にも挨拶。


カヤックしている人が見えます。


遠くに ふんわり浮かぶ 富士山。

”初夢に富士山出てきた?”とユウに聞いたら
”そういえば、まだ ゆめ、見てないかもー”という答え。

いい夢見れますように。




おみくじは
”まつきち だったー”というユウ。

・・・末吉(末吉)ね^^




おうちに帰って
家の裏を草むしりと枯葉掃除。

ついでに 焚火も。

じゃがいもと玉ねぎを
火の下に仕込んで ワクワク
仕事もはかどります^^




じゃがバター。
ほくほくに 出来ました。

焚火の香りも合わさって
冬のいい香り。


ユウ一人で食べちゃいそうで
慌てて お父さんも。


黒幕実家の年越しは

霊神さんからいただいた火で

台所やお風呂にろうそくを灯し
お供え餅も、それぞれに置いて、

水の神様と
火の神様に
新年のご挨拶をします。

自宅に戻ってからも

こうして
海を眺めて挨拶して
焚火を ゆっくり見つめて

改めて 新年の挨拶が出来た気分。

じゃがいもを、”いただきます。”なのか
”新年あけました”の 挨拶なのか

解らないけど
ユウも 焚火に手を合わせていたし^^


2016年 焚火の香りと
手をあわせるユウの横顔と
一緒に 穏やかな日々をお祈りしました。



コメント

コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット

トラックバック