こんにちは。
またまた 夕方に更新でごめんなさい。

お立ち寄り頂いてありがとうございます。
訪問とっても嬉しいです。

良かったらゆっくりしていって下さい。

夕飯時間ですが
今日のお昼ごはんです。



お重も片付けて
いつもの ごはん。

ちょこちょこ残ったお節を
片付けるお昼ごはんになりました。

まだ カマボコとかも沢山残ってます。
美味しく食べきろうと思います♪


これはリメイクでもなんでもない
サラダ。

お節の後って、生野菜がすごーーーく食べたくなります。
そしてドレッシングとかでなく、ポン酢とか
生姜醤油とかで。

シャキシャキ野菜をモリモリ食べました。


これも。リメイクじゃないけど 糠漬け。
いつもの 糠漬け。
ほっとします^^


昆布巻き残りを刻んで 塩もみキャベツとゆずとあわせました。
柔らかい昆布も中の鮭も白菜に旨味となって染みます。




炒り鶏の炊き込みご飯。
お米2合に薄口醤油大さじ1を合わせて、お水を2合の目盛りまで注いだら
刻んだ炒り鶏(250g)をお米の上に乗せてスイッチポン!

お出汁で無くてお水で十分。
お肉や牛蒡からしっかり旨味が出ました♪


日の出海老、頭だけ取っておいて
お味噌汁に。

軽く洗った後、
トースターか、オーブンで焼いたら
お水と合わせて コトコト煮るだけ。

海老の頭から
美味しい美味しいお出汁が出ます。

おろし生姜と小口切りの葱とお味噌を合わせるだけ。
家族の食べっぷりを見ていたら
この為だけに もっと海老を買っても良かったかも思いました。


鳴門巻は もともと そんな濃い味で炊いていないので
(数の子とかと一緒に食べるので)

おかかカレーで炊き直しました♪

水200ccに 鰹節の出し殻(18g分:もしくは新しい鰹節5gでも)
醤油(大さじ2)みりん(大さじ1)にんにくみじん切り(1片分)で コトコト煮込んだ
だけ。

カレー風味、お節続きの後
恋しくなります。



明日は4日。
三が日も終わりです。

4日が月曜日というのも
ちょっと気合いが要るなあ。

頑張ろう2016年。

今週のお買いものはこちらです→☆





みなさま 穏やかな1月3日を過ごしていますように。



訪問、ありがとうございます。
今日も良い一日になりますように♪。

$よめ膳@YOMEカフェ
宝島社より、新刊”大評判の持ちよりご飯”発売しました♪→☆
$よめ膳@YOMEカフェ
主婦の友社より 新刊”ミラクルおかず”発売しました♪→☆

楽チン★シリーズFacebookページ




***家族日記はこの下です。


『お正月』にだけ。

1月2日は 鎌倉へ。
初詣は 金沢で済ませたけれど
お正月の鎌倉の雰囲気も味わいに。




二日と言うのに、この混み具合・・・
お賽銭箱まで とても長い行列が出来ていました。


なので、遠くから手を合わせて

また 改めて来ます。

”あけましておめでとうございます”だけ
挨拶しました。



そして、ぶどう飴。

”買わなきゃ!”と言うユウ。

買わなきゃいけないもんでも無いんだけどね。
・・・なんとなくわかります。



沢山の鳥。
鳥の声も賑やかさも
なんだかお正月らしいような気がします。



100円で売ってる餌を お年玉で買って
わくわく、エサをあげるユウ。

すごく楽しそう^^

えさをあげるとか、
ふれあい動物園とか
牧場とか

いつまで好きなんだろうな。


帰りに 猫さんと会いました。

わらび餅屋さんの猫。

”あけましておめでとうー さるどし!”と声かけてます。

ユウ、年女だからね^^


”ねこどし は ないもんねー。
あ、でも、さる年の ねこさんかも?
ねずみ年の ねこさんかも?”

・・・話が ややこしくなってます・・・。


・・・まだ 何か 話してる・・・。


私も黒幕も 動物好きだけど
ゆうみたいに延々とは
彼ら(動物)とは お話出来ない。

大人には聞こえない 動物の言葉が
子供には聞こえるのかなと思って眺めてました。



ユウが赤ちゃんの時に、いつも同じ場所を見て笑ったり、お喋りしたりしていて
何か、誰か いるのかなあ。
ゆうには見えているのかなあと思った事があった。

子供にしか、赤ちゃんにしか 見えないものが
きっとあるんだろうなと ユウの目を覗き込んだこともあった。




そんな話をユウに聞いてもらいながら帰り道、
ユウは

”子供にだけ見えるものも
あるかもしれないけど、

『お正月』だけ 見えるものとか、きこえることも あるかもねー”と笑った。


うん!
ありそう!

年の明けた 新しい年から数日だけ
聞こえる
見える
感じる

もの。

聞き逃さないように
見逃さないように
しっかり気づけるように

お正月を過ごしたくなりました。

以来、猫や鳥や犬に出会っても
なんだか じっくり眺めてしまいます。



コメント

コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット

トラックバック