おはようございます。
お立ち寄り頂いてありがとうございます。

訪問、とっても嬉しいです。
良かったらゆっくりしていってください。

急に冬らしいお天気になりましたね(>_<)
皆様どうか温かくしてお過ごしください。



昨日は、鶏スープをとって
中華な献立でした。


この間作った 鰹節入りのチリソースをユウが気に入っていたので 再び。


昨日は終日お仕事DAYだったので
朝のうちにスープを仕込んでから 家を出ました。

スープは
シンプル鶏もも肉スープ→☆

もも肉2枚で 2リットル作りました。

献立は
鶏肉チリソース。
水菜とからし菜の中華サラダ。
ニラとカニカマの 鶏スープ茶碗蒸し。
小松菜とベーコンの生姜ミルク煮。

低GIごはん
キムチともずくのスープ。



スープ400ccに 自家製キムチ→☆ともずくをあわせて
あったかスープに。ちょこっとお醤油で調味しました。


卵2個に鶏スープ300cc カニカマ、週明けに茹でておいたニラを合わせて
茶碗蒸しに。こちらは、お塩もお醤油も入れずに
スープの塩味だけ。

カニカマの塩気とニラの香りで
そのままで十分満足な風味でした。

鶏ももスープはコクがあるせいか、
茶碗蒸しの舌触りもトロンとして
またいつもと違った感じの茶碗蒸しに
なりました^^


からし菜をさっと茹でてざく切りの水菜。
胡麻油とお酢、お醤油、ちょこっとお砂糖で和えた
中華サラダ風な味付けに。

シャキシャキ水菜の歯ごたえが
瑞々しくて すきな味でした。



小松菜とベーコンと千切り生姜を
合わせて煮たの。

牛乳で炊いてます。

チリソースのピリ辛に
牛乳のまろやか小鉢が 合うのです♪

味付けは お塩をほんのちょっと。
ベーコンと牛乳がおいしいお出汁になります。


メインは鶏チリソース。
先日も作りました→☆


チリソースは
香味野菜と鰹節の出し殻半量(60g)に
トマトケチャップ 40g
オイスターソース 小さじ1
豆板醤 小さじ1/2
をあわせただけ。


お肉は
お醤油大さじ1と一緒に 皮目から色よく焼付けました。

鶏スープの出し殻お肉は
そのままのっけても 良かったのだけど

焼き色ついていると
一層おいしそうな(気がする)ので♪

たっぷりチリソースと このお肉を
レタスにクルン!と巻いて食べるのが好きなユウなのです。
なのでレタスもたーーっぷり。

ソースは鰹節たっぷりで、
ご飯に合う味です♪



”急に冬が来たねーー”と言いながら食べました。
ユウのクラスには
まだ、『はんそで』の男子がいっぱいいたよ。とのこと。

小学生は元気だなあ!!


昨日 冷蔵庫に仲間入りしたものたち。

2リットルとって 余った鶏スープと

鰹節と小海野菜の出し殻 半量。

出し殻鶏肉1枚は

カレー粉(小さじ2)ヨーグルト(100g)はちみつ・醤油(各大さじ1)に
漬け込みました。

チリソースに絡めたお肉(お醤油大さじ1で焼いたの)は大きかったので
1/3残して 週末ラーメン(また・・・)に使おうと思います♪

今週のお買いものはこちらです→☆



みなさま 良い木曜日の朝を
迎えていますように。寒い朝ですね。皆様お身体気を付けてお過ごしください。



訪問、ありがとうございます。
良い一日になりますように♪。

$よめ膳@YOMEカフェ
宝島社より、新刊”大評判の持ちよりご飯”発売しました♪→☆
$よめ膳@YOMEカフェ
主婦の友社より 新刊”ミラクルおかず”発売しました♪→☆

楽チン★シリーズFacebookページ


***家族日記はこの下です。


お兄ちゃん。

お腹に赤ちゃんが居る お友達が2人居て、
今まさに 性別が解る時期。

女の子みたい。と聞いては わ~~~♪と歓声を上げ
男の子みたい。と聞いては わ~~~♪と歓声を上げ

とても幸せな 大声と拍手をする日々です。

そして、私は、妹や弟が生まれることで
お兄ちゃんや お姉ちゃんになる子の顔が浮かんで
勝手に エールみたいな、共感みたいな、憧れみたいな 感情が湧きあがる。

都内に居た時、ユウが2歳のころ

ユウと同じ年の男の子に
弟が生まれるからと

家で預かったことがあった。


とても 明るくて優しい男の子で
ユウも 彼が大好き。
とっても仲良く遊んでくれていて
”預かっている”というよりも
我が家も遊んでもらってる感じで

かわいい2歳児男女の姿を
楽しく眺めて過ごした。


朝、今日、生まれると
彼のママが 産院に入った。

”ママ ○○に早く会いたいから、
頑張って来るねー”と言って手を振る。

・・・ああ。二人目を産むという事は
そういう感情なのか。

赤ちゃんにも会いたいけど、
暫く離れてしまう目の前の子にも 早く会いたい。
という気持ち。

長い陣痛の中でも
沢山、その気持ちに応援されるんだろうな。


ママとバイバイしてから


お友達とユウと一緒に
公園に行ったり
ご飯食べたり。

いつもユウとする同じ行動だったけど
子供が2人居るだけで とても楽しかった。

一緒にお風呂に入ったら
”ウルトラマンにしてー!”と言われ
了解!と 髪の毛をシャンプーで立てて

そのあと
”ウルトラマン○○にしてー?”
”ウルトラマン△△にしてー?”

とのリクエストには答えられず・・・。

ユウとのお風呂時間には無かった
事がとっても興味深かった。


早めのお風呂も入って
夕方、突然和室に ころんと転がった彼。

そして”・・・ママに、あいたいなあー”と言った。

泣いたり、すねたりはしない とても強い彼だったけど
・・・心の叫びだったんだろう。


朝から夕方まで。そんなに長い時間じゃなくても

生まれてから
ずーーっと
ママといっしょで

こんなにも長い時間
離れたこと無かった2歳の彼。

まだまだ少ない語彙の中から出てきた
”ままに あいたい”という 言葉は

文字以上の どれだけの気持ちが詰まっているんだろう。

生まれて2年の月日しか知らない彼の身体にとっては
ママに会えない時間は どんなに どんなに長く感じるんだろう。

”まま に あいたいなあ”とこぼした
彼が 愛しくて、そして 頼もしくて
”お兄ちゃん”で。
何か言いたかったけれど

彼よりずーっと大人で 少しは語彙もある私が
何も言えなかった。

ぎゅーっと抱っこしたら

にこーーーっと笑って返してくれた。


夜には 彼のパパが迎えに来てくれた。

パパに嬉しそうに駆け寄って行く彼。

”よし。病院のママに会いに行こう!”とパパが言い、
”うん!”と返した

”男同士”な顔も とっても カッコ良かったな。

その日の夜遅くに
ママと
生まれたての弟と
お兄ちゃんになったばかりの彼の写真が
お礼の言葉と一緒に届いて

私こそ
私こそ

ありがとうと
素敵な素敵な 家族写真を

何度も眺めた。



家族が増える その日
”弟”が 一人生まれるまでに

ママからお兄ちゃんに
お兄ちゃんからママに

パパからお兄ちゃんに
お兄ちゃんからパパに

お互いを想いあう気持ちを
間近で見れて

まぶしい位に幸せでした。



コメント

コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット

トラックバック