こんにちは。
お立ち寄り頂いて ありがとうございます。

午前中に来て下さった方
更新していなくてごめんなさい(>_<)(>_<)

訪問、とっても嬉しいです。
良かったらゆっくりしていって下さい♪

三連休、最終日。
お休みと言っても ちょこちょこやることは あるし、
日々の家事やらは、全面お休みになることはないんだけど、
やっぱり嬉しい三連休。
そして寂しい、最終日・・・。






そんな三連休のお楽しみのひとつは
先日仕込んだ 豚と野菜のスープ→☆
”つけ麺”を作ることでした♪

豚肉でスープをとっているので
しっかり濃い味。
つけ麺にぴったりです^^



昨日のお昼の献立は

お家つけ麺。

白菜と油揚げの炊いたの。
玉子焼き。
もずく・きゅうりの梅和え。


ユウに、ずっと”たまごやき!”とリクエストされていて
つい 作ったけど、つけ麺用に味玉も作ったのにーーー。

玉子だらけ献立です(>_<)


さっと茹でた もずくに きゅうり梅肉を和えました。
ちょこっとだけ薄口醤油。

こってりラーメンメニューの
口直しな副菜。


ラーメンスープと同じお出汁。
つまり、豚とお野菜のお出汁→☆
白菜と油揚げを入れて炊きました。

お醤油もお塩もなにも
いれず。
優しい味の煮物です。
白菜の甘さが加わって
煮汁もおいしい♪


そして、メインのつけ麺。
こってりスープなので麺は太目。

お出汁をとった後のお肉を
甘辛香味醤油タレに漬け込んでおいたのが 煮豚風。
茹で卵も一緒に漬け込みました。



スープはサラサラ・・・というよりも
とろんとして葱とかいっぱい入っているイメージだったので
出し殻のお野菜をみじん切りにして(フードプロセッサーにかけても)入れました。
野菜が麺に絡んでいいとろみになった気がしてます♪


実は、つけ麺ってあんまり食べたこと無いんだけど
数回 黒幕のを貰って食べたりしたのを
イメージして作りました。

”あつもり”でよろしく。と言われ、
麺は茹でたてアツアツで。

にわかラーメン屋さんも楽しいです♪

***お家つけ麺。3人分

中華めん・・・太麺2~3玉
=A=
豚と野菜のスープ→☆・・・700cc
かつお粉・・・大さじ1・1/2

スープを取ったあとの出し殻・・・半量(140g)
味噌・・・大さじ1・1/2

=煮豚・味玉=
スープをとった後のお肉を
醤油タレ(にんにく1かけ 薄切りしたもの、おろし生姜(小さじ1) 醤油大さじ3 みりん・砂糖・酒 各大さじ1 水大さじ3)に茹で卵と一緒に漬け込んだもの。2日漬けておきました。



1)スープを取った後の出し殻は
みじん切りにして(フードプロセッサーにかけても)豚と野菜のスープ、かつお粉とあわせて煮立てる。火を止めて、味を見て味噌を加える。

2)中華めんは好みの
硬さに茹でる。

3)2をザルに盛り、煮豚と味玉を添える。


つけ麺好き黒幕にも
人生初つけ麺 の ユウにも
喜んでもらえてうれしい!!

お母さんラーメン屋さん、がんばりまーす^^
今週のお買いものはこちらです→☆






***最後まで読んで頂いてありがとうございます。
続きは家族日記です。

みなさま 良い月曜日のお昼を
迎えていますように。



訪問、ありがとうございます。
良い一日になりますように♪。

$よめ膳@YOMEカフェ
宝島社より、新刊”大評判の持ちよりご飯”発売しました♪→☆
$よめ膳@YOMEカフェ
主婦の友社より 新刊”ミラクルおかず”発売しました♪→☆

楽チン★シリーズFacebookページ


***家族日記はこの下です。


数字。



昨日は、野毛山動物園へ。
野毛山動物園は とっても充実してる動物園なのに無料。

なので、ユウが1年生のころとかは
良く来ました。

高学年になっても
未だ動物園大好きなユウのリクエストで 再び。




前に来た時は→☆くじゃくが 羽を広げてたよね?
と言う、ユウ。

そうです。
そうです。

良く覚えてるなあ^^うれしい。

くじゃくも、あら、この子
大きくなったわね?って言ってくれてるかも???ね^^


くじゃくの プロポーズの時期は
春から 初夏なので 今回は 羽を広げたところは
見れなかったけれど

今回は 園内の木々がとても綺麗でした^^


そうそう、池の鴨をみていたら
幼稚園生位の子が

”とりさんも、ちゃいろくなってるねー。 『あき』だねー”と言ってました^^

緑色の鴨と茶色の鴨が居て、
茶色の鴨は、葉っぱが枯れて茶色くなるように 羽も秋色になった と
思ったらしいです。

ふふふ。
かわいいな。


あの子には、フラミンゴも綺麗な
紅葉に映ったかもしれないねーと、
ユウと黒幕と笑いました。


こちらは コンドル。
首周りのゴージャスな マフラーや
長いマントみたいな羽は
冬の洋服な感じ。


やんちゃな顔のレッサーパンダ。



優しい顔のきりんさん。


親子(?)で泳ぐ 亀に
癒されたり


悟りを開いたような
亀の寝顔に手をあわせたくなったり。


動物好きなユウと行く動物園は
確かに楽しい^^いくつになっても。


売店で ぬいぐるみが かわいいと盛り上がる11歳。

・・・いつまでも 好きなんだよなあ・・・ぬいぐるみ。

”欲しい!”というユウに
黒幕が
”今ある、お人形と、20歳まで仲良くしたら
20歳のお誕生日に買ってあげる。”と返してました。

ユウは、”やったー!じゃあ、『はたち』の時にね!”と
大喜び。

9年後も
3人で動物園来てるのかなあ^^

楽しみにしていよう♪




帰り道、ユウは寝ちゃって
黒幕と色んな話をした。

大抵二人で話すのは
行ってみたい場所や、老後の夢や
最近上手くなってきた何かのモノマネ披露とか(アホ夫婦)
なんだけど、

昨日は なんだか私が弱音を吐いてしまった。

ユウが大きくなってきて
周りと比べたって仕方ないのに、
解りやすい ”数字”で表される彼女の評価に
いちいち反応してしまう自分が嫌だ。

というコト。

赤ちゃんの時は
首が座る、腰が安定する、はいはいをする。歩く・・・
という成長項目はことごとく”平均”よりも遅かったユウ。

普段は何も思わないのに、
集団検診で”平均”と比べて ”遅い”と言われると
それだけで 勝手に落ち込んだり、心配になったりした。

長く歩かなかったユウは 終にはリハビリセンターにも
呼ばれ、”練習”に行った。

”はいはい”するお尻を、足の裏を、小さな並ぶ足の指を
とってもとっても可愛いと
いつもは眺めて居るのに、
”練習”になると
先生の表情や言葉に 勝手に棘を感じて(今思うと全然大した言葉じゃないのに)
ユウに、その言葉や表情を向けないでと想ってた。

”平均”とか”普通”というものがあると
そうでないのが”ダメ”なのではないかと、そう感じてしまう、焦ってしまう自分に
嫌気がさしてた。


抱っこして帰るリハビリからの帰り道。
柔らかいユウのほっぺ が 私のほっぺにあたる。

この先、ユウが、ずっと歩かなくたって、
こんな風に かわいいほっぺの近くに居れるならいいと
ぎゅーっとユウを抱きしめて帰った。


”比べても意味が無い”
ということに あの時から 解っていたつもりなのに・・・な。


”数字じゃないのに、
数字に振り回されちゃう。”と黒幕に こぼすと

彼は笑って、


じゃあさ、ユウが『優しさ』が『普通』は80なくちゃいけないのに、
50しかありません。”って言われたら、どうする?

俺は30足りないという優しさを 学ばせられなかった
親である自分を呪いもするだろうけど

まずは、ユウが自分で培った『50』までの優しさを尊敬するよ。
『50』を自分で作り出せたなら、この子はこの先も 大丈夫って思う。

きっとお前なら”そんなの数字で計れるわけない”って言うだろ?
”くだらない”って思うだろ?

それはその通りで、それもあっての”数字”なんだよ。

数字は
親や まわりが どうこう思うもので無くて
本人が どう受け止めて どう頑張るのか どんな道を選んでいくのかっていう
数字なだけだよ。

数字は数字。

”お前は、あんなに算数苦手なくせに、数字で物事を考えるのかー。
変な奴だなー”と

再び笑われた。



そっかー。そうかも。私は
・・・算数苦手だから 数字を上手にとらえられないのかもなー。

とユウの寝顔を見た。


・・・かわいい。(親ばかダケド)
歩くリハビリに通ってた あのころの かわいいほっぺの まんまだ。


ユウはユウのままで。100点満点なのに。ね。

算数苦手な私は、苦手なりに
上手に付き合っていかなくちゃ。”数字”と。


ありがとう。黒幕父さん。

そして、
算数好きなお父さんで 良かった。

ありがとう。


コメント

コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット

トラックバック