おはようございます。
お立ち寄り頂いてありがとうございます^^

訪問、とっても嬉しいです。
良かったらゆっくりしていって下さい。


先日の お誕生日会の時に 作った
サンドイッチ用のパンです。





食パンで作るサンドイッチに比べて
ミミも残らず(あえて、ミミを楽しみに作ることもあるけど^^)
挟みやすくて、持ちやすいのがお気に入りです。



挟む前はこんな感じ。
プレーンな生地を一度に捏ねて
それぞれにバジル、カレー、ナッツをあわせて3種のパンを作ります。

去年 一時期、1度に3種出来る・・・にハマって
にわかサンドイッチ屋さんを楽しんでました^^

家の台所で
お客さんは 家族のみ。
私が”サンドイッチ屋サンでーす”というだけダケど・・(暗い・・・でも楽しい^^)



材料は一気に挟んで、最後に小さく切るので
サンドイッチ作業としても
簡単なところもお気に入りです♪

バジル・カレー・ナッツの三種のサンドイッチパンは
去年の ピアノの発表会の時→☆にも 作ってて
焼き時間や焼き温度、材料を少し改良して
より、成形しやすく、作りやすくなりました。




どのパンに 何を挟むかはお好みですが

今回はバジルに
生ハムと2種類のチーズを


カレーには
ゆで卵タルタル。


ナッツには
厚焼きベーコンとトマトを挟みました。



パン生地は

バジルには黒コショウとオリーブオイル
カレーにはローストガーリック
ナッツにはメイプルシロップも

あわせてます。

小さいサンドイッチが並ぶ姿は
楽しい。かわいい。

今年も にわかサンドイッチ屋さんに
ハマりそうだー。

***1度に出来ちゃう3種の柔らかサンドイッチパン。
バジルペッパー 1個
カレーガーリック 1個
メイプルナッツ 1個

=A=
強力粉・・・50g
てんさい糖(上白糖でもOK)・・・大さじ3
ドライイースト・・・小さじ1・1/3
ぬるま湯・・・130cc(30℃位に温める。)
=B=
オリーブオイル・・・大さじ3(45cc)
強力粉・・・200g
塩・・・小さじ1/3



=バジルペッパー用=
ドライバジル・・・小さじ1/2
粗挽き黒コショウ・・・小さじ1/2

オリーブオイル・・・小さじ2
=カレー=
カレー粉・・・小さじ1

ローストガーリック・・・小さじ1

=メイプルナッツ=
アーモンドダイス・・・30g
メイプルシロップ・・・小さじ4

*下準備*

アーモンドダイスは生のものであれば、150度の予熱を上げないオーブンで3分から焼きする。



1)ボウルに材料Aをあわせて、滑らかになったら、オリーブオイルをあわせて軽く混ぜ
材料Bをあわせる。

2)ボウルの中でひとかたまりになったら、こね台の上で表面がつややかになってまとまるまで、こねる・叩くを繰り返す。

生地を丸く整え、とじ目を下にしてボウルに入れ、ラップをかけて40℃で20~30分、一次発酵させる。

生地が1.5倍位に膨らんだら 優しくガス抜きをする。

3分割して(各150g前後)

それぞれに、
ドライバジル&黒コショウ、カレー粉、クラッシュアーモンドを混ぜる。

成形する。

(写真はバジル入りのパン生地です)

綴目を上にして麺棒を当てて
横12㎝、縦20㎝位の楕円形に伸ばす。(A)
手前から丸めて(B)
巻終わりを軽く綴じ(C)
両手の下で転がして長さ25センチ位の筒状に伸ばす。(D)
Cの巻終わりを下にして、天板に並べる。
残り2本も同じように成形する。(E)


ラップをかぶせ、固く絞ったふきんをのせて、40度くらいの所で
2次発酵させる。(1,2倍くらいの大きさになるまで写真右下位まで 。)



仕上げをする。


1㎝間隔で切り込みを入れて(F)
バジルには オリーブオイルを垂らし、カレーにはローストガーリック、
ナッツにはメイプルシロップを垂らす。


140度に予熱を上げたオーブンで15~20分焼く。


今週のお買いものはこちらです→☆






***最後まで読んで頂いてありがとうございます。
続きは家族日記です。

みなさま 良い日曜日の朝を
迎えていますように。



訪問、ありがとうございます。
良い一日になりますように♪。

$よめ膳@YOMEカフェ
宝島社より、新刊”大評判の持ちよりご飯”発売しました♪→☆
$よめ膳@YOMEカフェ
主婦の友社より 新刊”ミラクルおかず”発売しました♪→☆

楽チン★シリーズFacebookページ


***家族日記はこの下です。


脱穀。






昨日は、5年生が育てたお米の脱穀の日でした。

春から田植えして、夏休みには草取りをして
みんなで稲刈りして、束ねて干した→☆

稲穂。

脱穀はもともと平日予定されていたのが
何度も何度も雨で延期になり、
土曜日の昨日になりました。

秋の週末。朝早くから 田んぼに子供と集まるなんて
それだけで、とっても身体にいい気がします。
それだけで、きっとお米もおいしいに違いない^^

遅咲きのヒマワリの咲く、
秋の終わりの田んぼの風景には
なんだかとても 力湧くような。



高台の田んぼに 子供の声が響いて
気持ちいい。

肌寒いけど
動き出すと暑い。

この感覚がとっても気持ちいいです。


さあ、脱穀開始。
稲刈りした稲穂をそれぞれに持って


千歯にかけて 脱穀。


稲穂の香ばしいような香りと
土の逞しい香りとの間に

ご飯みたいな ほんのり甘い香りもするような。

ごはん、大好きユウ。
この ほのかな香りを思い切り深呼吸。


”おこめ、おこめーーー!”
休日にクラスメイトに会えたからなのか
ご飯大好きだからなのか
ハイテンションです。


小さいね、
かわいいね
ありがたいね。

お米。

ね。ユウ。



とびちったお米も
無駄にしないようにね。

せっせと集めます。


最後に、残った稲穂を干します。
また来年、稲を束ねるのに使います。

”ゆうたちが、使ってたのは
『去年の いなほ』なんだねー。”

そだね。
去年から今年へ、
今年から来年へ、

つづく 作業。
ずっと続いていく作業。
ずっと続いてきた作業。

小学校の 理科の授業ながら
参加して 色んな 気持ち、時間、感覚、風景
沢山、親の私も学べた気がします。




高台の田んぼからは
富士山も見えました。

秋の一日
気持ちいい
深呼吸!!

はーーー。
こんなに贅沢な
深呼吸はないな!!

コメント

コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット

トラックバック