おはようございます。
お立ち寄り頂いてありがとうございます♪

訪問、とっても嬉しいです。
良かったら ゆっくりしていって下さい。



ユウが 昨日の夕飯を見て
”あれ?これ、なあに???”と言う・・・。

ううううーーーー。
西京焼き
見事に端っこが 焦げてしまいました(>_<)(>_<)(>_<)

でも 黒いのは表面だけで 中はしっとり、おいしく味が染みてたんだけど
見た目って大事。

あとほんのちょっと・・・と思っていたら
すっかり忘れて 黒くなっちゃいました(>_<)



昨日の 献立は

鰤の西京焼き。
蕪の皮の塩もみ 柚子風味。
大根の葉と赤水菜・しらすのお浸し。
しめじ・油揚げ・小松菜を炊いたの。

低GIごはん。
もずくと、カラフル大根のお味噌汁。


かつおだしをとって、400ccでお味噌汁。
昨日は もずくと カラフル大根(小さい大根)でお味噌汁にしました。

大根からとっても甘いお出汁が出てました。
小さい大根なのに、とっても味が濃い!!


お出汁100ccに 小さじ1の薄口醤油の
お浸し。 だし汁まで飲めちゃう、お出汁を味わうお浸しです。

きのうは しらすを パラリと振りました。


かつおだし 300cc に 薄口醤油・みりん各大さじ1づつ合わせて
小松菜と しめじ、油揚げを炊きました。

最後に生姜の絞汁をきゅっと絞ってます。

残り700ccのお出汁は 翌日夕飯用。


なんだろ。これ???って感じですが
昨日のシチュー→☆で 蕪の皮をむいたあと、
皮もとっておいて、柚子の皮と 塩をあわせて もみもみしておいたのです。

せっかく無農薬の蕪だし、皮もぜーーんぶ食べちゃいます。

蕪の皮の部分には 香りが凝縮しているような^^
歯ごたえも好きな感じです。

冬の歯ごたえ、冬の香り。

ユウは、西京焼きとこの お漬物の組み合わせを
とっても気に入ってくれました♪






ううう・・・黒いなあ。
でも漬け込み加減は とっても好きな具合でした。

10日ほど漬け込んであったので、味しみしみーーー。

甘酒:白みそは いつもの配合で
2:1。
甘酒 大さじ6 白みそ 大さじ3に漬け込みました。




昨日のご飯には ちょこっと残ってた先週作った蕪の葉の塩もみ
ゆかりを合わせたご飯。

脂ののった 鰤と一緒に食べるのが 美味しいのです。


今年は無農薬赤紫蘇を しのっちに頂いたので
梅干しと一緒に わくわく干しました。
故に ゆかりも自家製♪

ユウも、黒幕も

蕪のお漬物、ブリの西京焼き、ゆかり蕪ごはんの 組み合わせがいいねえ。と
モリモリ食べてくれました。

ユウなんて、

かぶ! ぶり! ゆかり!
かぶ! ぶり! ゆかり!

って食べるとおいしいよ?

なんて黒幕に伝授(?)してくれてました^^

ありがとう♪

ああ・・・お魚が黒くなってしまったのが 本当に悔しい・・・。
でも、ブリは10日位漬け込むのが 家族の好みだと知れたので

また作るぞー!
今度は綺麗に焼くんだー!

ちなみに 昨日は、ちょこっとだけ
お誕生日会の準備を勧めました。

挽肉は ハンバーグと ミートソースに.
海老には衣をつけて、唐揚げは漬け込み。

シュー生地と スポンジも焼きました。

冷蔵庫の中の食材が
どんどん姿を変えていくさまはワクワクするなあ。

今週のお買いものはこちらです→☆






***最後まで読んで頂いてありがとうございます。
続きは家族日記です。

みなさま 良い水曜日の朝を
迎えていますように。



訪問、ありがとうございます。
良い一日になりますように♪。

$よめ膳@YOMEカフェ
宝島社より、新刊”大評判の持ちよりご飯”発売しました♪→☆
$よめ膳@YOMEカフェ
主婦の友社より 新刊”ミラクルおかず”発売しました♪→☆

楽チン★シリーズFacebookページ


***家族日記はこの下です。


ねんいり と ざつ。

いつも ”お風呂洗いと準備お願いしまーす!”とユウに お願いすると

”『ねんいり(念入り)』と『ざつ(雑)』”とどっちがいいですか?

と返って来る^^

いつもこの ユウの質問が楽しいなーと聞いてる。

えー。どうしようかなー。と言うと
大抵ユウが

”じゃあ、今日は『ねんいり』ね?”

とユウが 100パーセント『ねんいり』を推して来るので

”何よりでございます。”

とお願いしてる。


でも、昨日は、ちょっと急いでお風呂に入りたかったし
お風呂場もちょっと寒いかなと
想って

”今日は 『ざつ』で お願いしまーす。”とリクエストしたら

”『ざつ』りょーかーーい!”といつもの様に
お風呂場に降りて行った ユウ。

子供のお手伝い、しかもお掃除に
『雑』で。とオーダーする親って どうなんだろ・・・と
反省もしつつ

『ざつ』って どんな感じなのか
そーっと 覗きに行ったら

”おりゃおりゃーーー”と言いながら シャワーを流し


でも、結構私から見たら『ねんいり』な 感じで
鏡に跳ねた 水跡もきゅっきゅと拭いてた。


まあ、お掃除の下手な私が
誰かの 『念入り』と『雑』を
見て知ろうなんて 出来ないし、

そもそも
ユウへ お風呂掃除の仕方を伝えたことも無かった。なあ。
ユウも、私から お掃除を学ぼうとも想ってない節も、ある・・・。

算数同様、私の苦手分野なので
逞しく自ら学んでおくれ。



ユウのお掃除が終わった後に

”ユウのお風呂掃除、『ざつ』なんか じゃないよ?
ありがとう。”

と伝えると

”え? そう?
はじめて『ざつ』をやったけど、楽しかったー。”とのこと。
なんだか不思議な感想。

ユウなりに、『ねんいり』とは違う『ざつ』なやり方だったらしい。
そして、そんな『ざつ』も楽しかったんだな^^ユウ。


”だってさー。宿題とか 『ざつ』にやって来て下さい”なんて
ぜーーったい、言われないじゃん?

あんまり、ないでしょ?。『ざつ』にして っていうこと。”と
共感を求めて 私に説明する。


・・・そだね。
確かに。


そして、
息抜きも必要だね。合間合間に^^

いつも ユウの言うまま『ねんいり』でと、 お風呂洗いをお願いしていたけど
時々『ざつ』もオーダーするね。

いつもありがとう。

コメント

コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット

トラックバック