おはようございます。
お立ち寄り頂いてありがとうございます。

訪問 とっても嬉しいです。
良かったらゆっくりしていって下さい♪



11月3日は 結婚記念日 です。



なので、昨日は ミニミニタルトも
いっしょの夕飯。

18回目の記念日。


記念日 といっても
この間の ハロウィンのご飯→☆
ちょこちょこ 取り置いておいて
この日に備えました^^

献立は

ハンバーグ。
エビフライのっけサラダ。
人参サラダ。
マグロの生ハム巻。

蕪と蕪の葉のスープ。
低GIごはん。

コーヒーバナナタルト。


千切り人参サラダ。
これは ハロウィンで作ったサラダ そのまま。
蜂蜜とレモンと塩とドライハーブをあわせただけの
ノンオイルシンプルサラダ。




ちいちゃいエビフライをちょっと残しておいて
葉野菜とあわせました。
タルタルをのっけて
ドレッシング代わりに わしわし 葉野菜と一緒に食べます。


一応 記念日なので
まぐろのお刺身だけ買ってきて
生ハムでくるんと巻きました。

生ハムの塩気だけで頂きます。
お好みで柑橘を絞ったり、オリーブオイルをかけたりします♪

マグロの生ハム巻。
ずーーーっと昔から良く作ってる
家族も大好きな おつまみ風おかず。




スープは
前日の残りの かつおだしに
蕪と蕪の葉、溶き卵をあわせました。

蕪の甘みも美味しい美味しいお出汁になってました。


メインは ハンバーグ。
これも ハロウィンからの取り置きだけど・・・。

メインやサラダが出来ていると
ケーキものんびり 作れます^^


いつも、家族だけの食卓に ケーキを作る時は
直径10㎝の ミニミニタルトか
直径10㎝の ミニミニシフォン型→☆で作ります

今年はミニミニタルトで


黒幕の好きなチョコバナナの組み合わせ。

そしてちょっと前に スタバであった
バナナコーヒーみたいのが
好きだったので、コーヒー風味のアーモンドクリームを仕込んで焼きました。



コーヒーアーモンド生地の上は
カスタードクリーム&バナナ。
タルト生地はココア。

なかなか ほろ苦で
好きな感じに出来ました^^

***コーヒーバナナタルト。直径10㎝のミニミニタルト型1台分

=ココアタルト生地=
バター(冷たいもの)・・・50g
薄力粉・・・50g
ココア・・・小さじ2
砂糖・・・小さじ2
牛乳・・・大さじ2

=コーヒーアーモンド生地=
卵黄・・・1個分
バター(室温に戻す)・・・30g
アーモンドパウダー・・・35g
砂糖・・・30g
インスタントコーヒー・・・小さじ1

=カスタードクリーム=
卵黄・・・1個分
牛乳・・・200cc
砂糖・・・30g
薄力粉・・・15g

1)カスタードクリームを作る。

牛乳は沸騰直前まで温める。卵黄に砂糖を加え白っぽくなるまですりたて、薄力粉を加えて
粉気がなくなるまでさらに混ぜる。

温めた牛乳を加え混ぜ、フッ素加工のフライパンに入れて、絶えずゴムべらで底をかきながら
沸騰させ、とろみがつき、つやが出て来たら
バットなどに流しいれ急冷させておく。


2)タルト生地とアーモンド生地を作って一緒に焼く。

バター(冷たいもの)、薄力粉、ココアをフードプロセッサーにかけ、
パラパラになったら 砂糖、牛乳、をあわせて一塊にまるまで
再度回す。

(フードプロセッサーが無い場合は バターを室温に戻し、砂糖を加えすり混ぜ、
薄力粉、ココアを加え混ぜ、牛乳をあわせて一塊にする)

ラップの間に挟んで5ミリ厚さにし、タルト型に敷きこみ、
冷蔵庫で休ませる。


休ませている間に
バターにアーモンドパウダー、砂糖をあわせて良く混ぜ、
コーヒー、卵黄をあわせてさらに混ぜる。

タルト生地にアーモンドクリームを流しいれ(”流す”ほど柔らかい生地では無いです)
180度に予熱を上げたオーブンで15分焼く。

3)組み立てる。

焼きあがって冷ましたタルトにカスタードクリームを山形に絞り、
スライスしたバナナをのせ、お好みで粉糖を振る。





夫婦18歳になりました。
18歳・・・まだまだ ピチピチ! ・・・で居たい!!

今週のお買いものはこちらです→☆







***最後まで読んで頂いてありがとうございます。
続きは家族日記です。

みなさま 良い水曜日の朝を
迎えていますように。



訪問、ありがとうございます。
良い一日になりますように♪。

$よめ膳@YOMEカフェ
宝島社より、新刊”大評判の持ちよりご飯”発売しました♪→☆
$よめ膳@YOMEカフェ
主婦の友社より 新刊”ミラクルおかず”発売しました♪→☆

楽チン★シリーズFacebookページ


***家族日記はこの下です。


ゆう の もと。


昨日は文化の日
そして
結婚記念日でした。

毎年”お休み”なのも いいよ。と
母にもお墨付きをもらって(?)

私の両親と同じ、結婚記念日
文化の日を選んで
結婚したのは18年前。

毎年”お休み”なので
秋晴れに誘われて
どこかへ出かけたり

お墓参りや法事があったりと
用事があっても家族で過ごせることが多くて

なるほど、母の言うとおりだったな。
と想う。

そして結婚記念日は
ここ何年かは
ユウの方が 楽しみに待っていてくれるように
なりました。
(黒幕は特に 新婚時代から楽しみという感じでは全然なかったし・・・
まあ。そんなもんか。)



11月3日は 朝起きるなり、
”ゆーのもときねんびー”と パチパチ拍手をしました。

・・・ゆーのもと???

ゆう の もと→ユウ の 素。

というコトらしいです^^

そだね。
お父さんと 結婚したから ユウが 生まれました。
お父さんそっくり の ユウが生まれました。
お父さんのことが 大好きな人が もう一人 生まれました。


18年前 結婚したこの日も
とっても
嬉しくて
幸せだったけど

10歳のユウが居る
18年後の
穏やかな 今年の結婚記念日は
もっと
もっと
もっと

嬉しくて
楽しくて
幸せ。

ユウの言う

ゆう の もと の 日。

お父さんそっくりな
ユウの眉毛や目元や鼻を
じっくり見ては

うれしい溜息が漏れちゃいます。



昨日は 温かい 秋晴れ
ユウ、半そでで過ごしてました。

コメント

コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット

トラックバック