おはようございます。
お立ち寄り頂いてありがとうございます。

訪問とっても嬉しいです。
良かったらゆっくりしていって下さい♪



昨日はワタワタする予定だったので

豚肉に梅干しと海苔を巻いて チン!する
すぐできるメインだったので 楽チン♪献立に。

月曜日、献立が決まっていると
気持ちも楽チンでした。




献立は

5分で出来ちゃう豚肉のくるくる梅海苔巻→☆。
じゃがいもと、玉ねぎと にんじんの甘辛煮。
せり と 葉大根の葉 の お浸し。
蓮根の厚揚げのキンピラ。
糠漬け:きゅうり・人参・蕪。


かつおだし200ccに 薄口しょうゆ小さじ1の
お浸し。


上にのせたのは
まぐろ の 細削り節です。

柚子こしょうを一緒に作った時に→☆甘糟ちゃんに頂いたもの。
とっても上品な香りがします。

ただのお浸しがご馳走だー♪


かつおだし 400ccでお味噌汁。
2日間で 1,5リットルのお出汁を使いきりました。

昨日のお味噌汁は
へちま と もずく。

なんとなく 沖縄の味♪




肉なし 肉じゃがみたいな 煮物。
かつおだしの 出し殻、水400cc 大さじ2の醤油とみりん、大さじ1の
てんさい糖で炊きました。

甘辛味。ご飯がすすみます。


糠漬けは キュウリと人参、蕪。


楽チンメインは
5分で出来ちゃう 豚肉のくるくる梅巻→レシピはこちら。今回は梅も巻きました。☆

週明けに お酒、醤油、生姜に漬けておいたお肉なので
味が染みてます。なので梅干しは少な目で♪



週明けから お天気がいいと気持ちいいな。
冬の足音に怯え(?)つつ

秋晴れを堪能中^^

***長くなってしまいますが(>_<)
火曜日なので 今週のお買いもの。

いつも読んで下さる方、心からありがとうございます!

先週からの買い足し食材は
蓮根 128円
お刺身 1000円(税込)
生麩 80円

208円+税 214円 + 1000円=1214円

先週の繰り越し野菜 や おかず


さつまいも
じゃがいも

レタス
人参
にんにく

れんこんと厚揚げのキンピラ

そして
今週の無農薬野菜BOX



土付野菜で なんだか 逞しいような写真です。

平茸
小松菜
赤からし菜
ピーマン
ほうれん草

大根

赤水菜
里芋
ルッコラ
カラフル葉大根
サツマイモ


これで

2700円(税込)+送料 で 3400円

今回は 根菜も豊富だったので
買い足し野菜は無しで。

あとは


サーモン 3切れ 700円(税込)
ちいさいスルメイカ 10ぱい! 300円(税込)

鶏もも肉 2枚 456円
卵 228円
はんぺん 120円
絹豆腐 120円
ひじき 214円

お魚(税込)1000円 +1138+税1229円 =2229円



お出汁用鰹節 324円X3個=972円+税=1049円

黒幕サンドイッチ用食パン 120円=129円



イカは 水洗いして
生姜醤油とお酒(醤油とお酒各大さじ2)に漬けました。
サーモンは にんにくスライスと オリーブオイルに浸します。


ひじきは 残り人参と一緒に炊きました。
大根の葉は刻んで塩もみ。(ごま油でちゃちゃっと炒めたり
菜飯にしたり、薄味お味噌汁の具にしたりします♪)


今週は 蕪とか 大根とか 里芋とか
冬らしいお野菜がモリモリ。
今から どうやって食べようかワクワクしています♪



今週のお買いもの
全部で 8021円でした♪

***最後まで読んで頂いてありがとうございます。
続きは家族日記です。

みなさま 良い火曜日の朝を
迎えていますように。



訪問、ありがとうございます。
良い一日になりますように♪。

$よめ膳@YOMEカフェ
宝島社より、新刊”大評判の持ちよりご飯”発売しました♪→☆
$よめ膳@YOMEカフェ
主婦の友社より 新刊”ミラクルおかず”発売しました♪→☆

楽チン★シリーズFacebookページ


***家族日記はこの下です。


緑のお菓子屋さん。そして『にんげん』の私。




土曜日に、鎌倉山の 緑の路を歩いて


bonbons という 手作り駄菓子屋さんへ行ってきました♪


優しい 白い木の壁と
まどから見える一面の緑。

素敵な
素敵な

森の駄菓子屋さんです。


先日アイシングクッキーを教えてもらった→☆
MASUKO先生の作品が 並ぶと聞いて
わくわく 山を登った次第です^^


かわいい!! 買い占めたくなるーーー!!


こんな風に、ボウルにちょこちょこ入れて
お買いもの出来ます。

そして、駄菓子屋さん・・・と言っていたけど
私の知ってる駄菓子とは全然違う(>_<)


チョコレートにちょっとオレンジの香りがついていたり
ナッツの香りいっぱいのクッキーだったり
サクサクの 優しい甘さの メレンゲスティックだったり


香りいっぱいの ギモーヴにも うっとり。

はーーーー。
幸せ。




この水あめは10円

”じゅうえん”ってなんだか かわいい響きだな。

”全部で 180えんです”
”おつりは 20えんです”

なんて やりとりが
おままごと みたいだけど

でも

なんて
なんて

贅沢で おいしい かわいい おままごとなんだろう♪


物語に出てくるような
かわいい 緑の中の お菓子屋さん。

こんなお菓子屋さんで いつもの おやつを選んで育つ子供は
それだけで、愛らしく育ちそう♪



帰宅して

”すごく かわいい 『森の おかしやさん』だったのーー♪”と
高い声で、まだ興奮気味に 黒幕父さんに伝えるユウ。

”ぐり と ぐら”に出てきそうだったー
”『にんげん』 だけでなく、どうぶつ とかも 買いに来そうだったー!”

・・・ほんとだね^^
『にんげん』だけでなく、どんぐりや木のみを お金代わりに
動物もたずねて来そうなお菓子屋さんでした。

『にんげん』だけで 楽しむには もったいないような
かわいい かわいい お菓子屋さんでした。


子供の口から『にんげん』と、聞くと
とてもかわいい世界のような
それでいて とても原始的な話のような気がする。

森の リスも、ウサギも、そして ”にんげん”も
楽しくお菓子を食べてる
そんな絵が 浮かびました。

コメント

コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット

トラックバック