おはようございます。
お立ち寄り頂いてありがとうございます。

訪問とっても嬉しいです。
良かったらゆっくりしていって下さい。


昨日は、夕方までお仕事だったので
(イベントレポは また今晩書かせて下さい♪ 来て下さった方、本当にありがとうございます!!!)

夕飯は速攻ごはん。

先日作った野菜スープの出し殻を
お米とバターと一緒に炊いて 簡単出し殻ピラフ。

献立は

出し殻ピラフ・ミルクソース。
大根・人参・キュウリのサラダ。
牛肉サラダ。
オクラとツルムラサキのカレーフライ。

セロリのかきたまスープ。


セロリのかきたまスープのべースは
野菜スープでなく、かつおだし。

かつおだしに セロリが香る かきたまスープもなかなかです。
オリーブオイルを垂らして飲むことも。


大根、人参、キュウリは
ちょこっとはちみつを入れたマヨネーズで和えました。


ツルムラサキは、先日天ぷらにしたら
わりと好評だったので
再び。

天ぷらと言っても
衣にカレー粉と粉チーズを加えた洋風天ぷらです。

カレー風味は乾杯のお供にもぴったり。
揚げてるそばから ぷしゅっと開けたくなります^^



先日作った肉豆腐→☆ の お肉を
レタスに絡めただけ。

甘辛しっかり味なので
他のお野菜には味付けなしで。

甘辛味お肉はレタスと合わせるほか、
茹でたもやしや、お豆腐とあわせるのも好き。

ユウのお気に入りは これの茶碗蒸しのっけ。→☆



ピラフは もう何度も作っている
出し殻をお米とあわせて スイッチオン!なだけ の ピラフ。

侮れません。出し殻
2番出汁、ちゃーんと出ます。

洗ったお米(2合)を炊飯器に入れて 2合の目盛りまで水を注ぎ 出し殻→☆ 100g、バター(5g)を加えてスイッチを押すだけー。

水の代わりに野菜スープや鶏スープ、かつおだしにしても美味しいです。

炊飯器任せながら オコゲもいい感じに出来ます♪

クリームソース(風)は簡単に
牛乳(150cc) 片栗粉 (小さじ1・1/2) バター(5g)をフライパンに合わせて
なべ底を掻きながら とろみが付くまで加熱して完成。


黒こしょうをがりがり振っていただきます。



お肉はレタスと一緒にしたサラダで 少しだけ。
でも 食べごたえ十分。

野菜スープの出汁殻はあと半分位残ってます。

何、つくろうかなー。

>今週のお買いものはこちらです→☆





***最後まで読んで頂いてありがとうございます。
続きは家族日記です。

みなさま 良い月曜日の朝を迎えていますように。



訪問、ありがとうございます。

良い一日になりますように♪。

$よめ膳@YOMEカフェ
宝島社より、新刊”大評判の持ちよりご飯”発売しました♪→☆
$よめ膳@YOMEカフェ
主婦の友社より 新刊”ミラクルおかず”発売しました♪→☆

楽チン★シリーズFacebookページ


***家族日記はこの下です。


いもうと。


昨日はイベントで 浦安まで。
神奈川の端っこに住む私は
千葉の都会までは 電車を何本も乗るので
遅延や乗り継ぎで間違う(>_<)コトを想定して
早め早め早め・・・に出発。

1時間以上も前に着いてしまいました。

駅前のパン屋さんで
待ち合わせの時間まで休憩。


栗のパンがありました。
かわいいーーーー!
私も作ろう。栗のパン。

昨日のイベントの帰りは お仕事仲間の
Oちゃんと帰りました。

”みんな 素敵なお母さんだったね。
それにしても、お母さんって 育児って 大変だね。
自分の母もそうだけど・・・”と
言うOちゃん。

Oちゃんは三姉妹の末っ子。
私は三姉妹の真ん中。

ほんと、Oちゃんのお母さんも
私の母も
三人のお母さん。

年を重ねるほど、
昔の母を思いだし、

うううーー。私はまだまだだ・・・と思う。

そして、
Oちゃんは末っ子。

末っ子の可愛さを思い出しても居ました。


妹が生まれたのは 私が5歳の時。


”赤ちゃん”だった妹、

ふにゃふにゃ泣く 彼女の泣き声を
今でもはっきり思い出せるくらい
ずーっと
ずーっと
かわいい
かわいい

彼女を見てた。

私に
赤ちゃんがかわいいという
あの何とも言えない幸せな
感情を教えてくれたのは

妹だったなと思う。

三歳違いの姉とは
喧嘩ばかりしていたけれど

何故か、妹が そこへ登場すると
くだらない喧嘩は終わって

彼女を囲んで
笑った。

妹と喧嘩したのは
一度だけ。
理由は忘れてしまったけど
私は6年生で 彼女が1年生位だったと思う。

何かの口論の後
妹が泣いてしまって
部屋から出て行ったあの空気を

ずっと
ずっと
忘れられなかった。

翌朝、何も無かったように
仲直りして
一緒に学校に行ったけれど

喧嘩してしまった
泣かせてしまった
ことは ずっと忘れられなかった。

私が一人暮らしを始めて
家を出るとき、22歳になって
初めて妹に
手紙を書いた。

”あの時は ごめんね。”

10年も前のことで
妹は
”あの時って、いつ?”と笑ってて
喧嘩なんて、したっけ?と
言ってたけど。本当に忘れたのかな。

忘れてくれたんじゃないのかな。

笑うとエクボが出来る
かわいい
かわいい


今は2人のお母さん。
だけど今も
末っ子の彼女の
エクボ付の 平和な笑顔は
会うとほっとする。

あのお手紙から20年も経ったのか
忘れられない喧嘩からは30年も。

私に
姉との思い出を
妹との思い出を
三姉妹の真ん中としての思い出を
くれた

父と母にも感謝でいっぱい。

今日は敬老の日だ。


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

コメント

コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット

トラックバック