おはようございます。
お立ち寄り頂いてありがとうございます。

訪問とっても嬉しいです。
良かったらゆっくりしていってください。

今朝、ユウが
”あー!あきの におい!”と言いながら家を出ました。

夏の陽の光のにおいとか、冬の澄んだ空気の香りとかみたいに
具体的に 言葉に出来ないけど・・・解る様な^^

ユウが感じているのと
私が感じているのと

同じでは無いかもだけど。

一緒に登校している 1年生も
”くんくん”させて、”そうだねー”と言っていて

朝から 秋を深呼吸しました♪




昨日は、ユウから ずっとリクエストをされていた肉豆腐。

たっぷり煮物が嬉しい季節になってきます。


昨日の献立は

牛蒡たっぷり肉豆腐→☆(濃いめに味付てます。レシピは下で)
ツルムラサキとえのき のお浸し。
人参と空芯菜の胡麻和え。
エリンギと甘長唐辛子のグリル・醤油麹。
おうちキムチ→☆

茄子と小葱のお味噌汁。
低GIごはん。




人参と空芯菜の胡麻和え。
練りごま、すりごま、醤油、煮きりみりん全部 小さじ2で和えました。


秋になると 食べたくなる。
焼いただけ きのこ。

昨日はエリンギを焼きました。
甘長唐辛子の緑の香りと良く合います。


先週作った キムチ→☆
お漬物代わりにちょっと出しました。

お漬物は日々 浸かり具合が変わって楽しい^^




茄子は、個人的に蒸し茄子が好きなので
いつも そうしちゃうけど
今回は ユウのリクエストでお味噌汁。

クタクタ茄子のお味噌汁。美味しいんだよね。


お浸しは
ツルムラサキ
えのき
ミニトマト

えのきが入るとまた食感に変化が出て
好きな感じでした。


そして 肉豆腐。

かつおだしは お浸しに200cc
お味噌汁に500cc
煮物に300cc

で 一リットルのお出汁を使い切り。

二番出汁は今朝のお味噌汁に。


牛蒡たっぷり肉豆腐は
お豆腐を入れない状態で たっぷり
味をしっかり目に作って
作り置き。

ちょこちょこ使いまわせます♪

オリジナル→☆ から 日持ちするように
しっかり味にして 保存してます。

***牛ごぼうの甘辛煮。 4人分

牛薄切り肉・・・400g
生姜・・・2片(たっぷり20g)
ごぼう・・・1本(正味100g)

醤油・・・大さじ3
きび砂糖・・・大さじ4
酒・・・小さじ2
りんご酢(あれば)・・・小さじ1(あると、お肉が後味すっきり食べられます。)
濃いめのだし汁・・・300cc(無い場合は 300ccの水に和風だしの素小さじ1)

おろしにんにく・・・小さじ1/3(ほんのちょっと隠し味です)

*味噌・・・大さじ2

1)お肉は食べやすい大きさに切る。生姜は千切り。牛蒡は包丁の背などで皮をこそげ
皮むき器(ピーラー)でヒラヒラに切り、酢水(分量外)にさらす。

2)鍋にサラダ油(小さじ2)を熱し、お肉を炒め、周りの色が少し変わったら
酒、酢を入れる。
調味料がしゅわーっと言ったら(アルコールと酸味を飛ばすだけ。お肉は赤いままでOK)
きび砂糖を絡め、ざっと絡め、醤油、だし汁の順に加える。

3)だし汁が煮立ったら
アクを引きながら3分ほど煮て(あまり煮込むとお肉が硬くなっちゃいます)、最後に
千切り生姜、おろしにんにくを加え 味噌で調味する。

今回はここへ、水きりしたお豆腐1/2丁をあわせて夕飯にしました。
牛牛蒡は 煮汁ごと保存します。







肉豆腐、お待たせしましたー。と
出したら

”おまちしてましましたーーー。”となんだか不思議な日本が返って来ました^^
わしわし 食べてくれました。
ありがと!


>今週のお買いものはこちらです→☆





***最後まで読んで頂いてありがとうございます。
続きは家族日記です。

みなさま 良い水曜日の朝を迎えていますように。



訪問、ありがとうございます。

良い一日になりますように♪。

$よめ膳@YOMEカフェ
宝島社より、新刊”大評判の持ちよりご飯”発売しました♪→☆
$よめ膳@YOMEカフェ
主婦の友社より 新刊”ミラクルおかず”発売しました♪→☆

楽チン★シリーズFacebookページ


***家族日記はこの下です。

(今日のお話、虫が出てきます。画像も絵も無いけど・・・苦手な方はご遠慮ください)


強いお母さん。
昨日、お風呂上りにユウと二人で
歯を磨いていたら
洗濯機の前に ・・・・

細い 黒い・・・

ムカデ!!!!!


心の中では ぎゃーーーーー!!となりつつも、
ユウに見せたら
ユウが刺されたら
大変なので

静かに・・・落ち着いて(まずは自分が)

気づいていないユウにそのまま
歯磨きを終わらせるように伝え

”ユウ、このまま後ろむいて、静かに静かに 上に上がって。
後で理由は話すから。”と言って
寝室に行かせる。

そして、お風呂洗い用のブラシで
そーっと
でも 一気に

”やーーーー!!!!”

と仕留めました。


そして 土の上へ返し、さようなら。


お風呂上りの髪も乾かさぬまま
どすどす と 夜に 家の外へ出て
土を掘る私は・・・さぞかし

逞しかったと思います。


手を洗っていたら
黒幕から電話があり

”おつかれさま。”といつも通り、電話に出たつもりが
刑事ドラマみたいな声だったらしい。ワタシ。


事の顛末を早速黒幕に聴いてもらい
”お前は 強いなあ!よくやった!!”とお褒めの言葉も もらって満足。

そーですよ。
ユウと二人。
ムカデみたいな 刺す虫が出たら
私がやっつけるしか無いじゃないか。


山の近くの今のお家。
引っ越してきた当初は
夏の終わりの セミ爆弾(→命を全うしたように転がっているけど
急に じーじー 動き回る セミ)
さえも、とっても怖くて歩けない位だったけど。

今は 虫は 大きさ、見た目にかかわらず平気。
大抵の虫は 彼らの生活を邪魔せぬよう共存。

危害を加えたり、刺すような虫であれば
戦います。


強いです。
強くなりました。



そういえば
母も小さい体で(身長145センチほど)
庭の木を切って 毛虫退治したり
大きな 大きな ウシガエルを
ちり取りの上に乗せて
隅っこによせたり、

同じように ムカデが出た時は
やっつけて、土に返す前に アリさんが食べやすいようにと
八つ裂きにして(ひー)たりしてた。


そんな小さくも逞しい母の様子を
”お母さん、すごいねー”と
三姉妹と祖母と一緒に隠れたところで
拍手を送ると

”だって、今はお母さんがやるしかないじゃない?”
鼻息荒く言い放ち

”あなたたちのお蔭よ”と静かに笑ってた。


今、解る。
強くなる気持ち。
”お蔭で”強くなれる気持ち。

・・・たかだか虫退治だけど。

家族に強くしてもらってる。



寝る前にユウに
”ありがとう。お母さん”と言われ

”いえいえ、無事で良かった”と

また 野太くカッコイイ声(の つもり)で
答えました。


コメント

コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット

トラックバック