おはようございます。
お立ち寄り頂いてありがとうございます。

とっても嬉しいです^^
良かったらゆっくりしていって下さい。

昨日の夜から とっても寒い!!
今朝も寒くて起きました。

新潟へ出張中の黒幕へ
今朝、ユウと電話したら

出張先の同僚と、週末も一緒に過ごそうと約束した彼。
その週末用の私服に
半袖・短パンしか持ってこなかったから
防寒の為にスーツで会うしかない・・・と

うなだれておりました。

寒いですね(>_<)
気温の変化に皆様お気を付け下さい。




昨日は 鶏がらスープで炊いたご飯、鶏スープご飯の献立。
鶏がらスープは 簡単に 鶏もも肉 で取っています。

手軽にスープの素を使用することもあるけれど
スープを取った後のお肉や、香味野菜も しっかりおかずに出来るし
ほったらかしでいいので それほど手間でも無いのです^^

今回は、醤油麹に漬けこんだ鶏もも肉→☆を使っていますが
漬け込んだものが無くても。
(麹に出会う前は お醤油だけで作ってました。これも美味しい^^)


出来立て 鶏がら(がら・・・じゃないケド)スープ。

=簡単鶏スープ=

醤油麹に漬けこんだ 鶏もも肉・・・1枚
(漬け込んでない場合は醤油大さじ2を揉みこんで5分ほど置きます)
かつおぶし・・・1パック(4.5g)→鰹節は お出汁を取った後の鰹節10gでもOK
水・・・800cc
にんにく、生姜・・・各1片
セロリの葉・・・1本分(10g)
酒・・・大さじ2


1)にんにくは繊維に逆らってスライス、生姜は皮付きのままスライスして
材料をすべてお鍋に入れる。(鶏もも肉に着いた麹は落とします。漬け込み肉で無い場合はお醤油もそのまま入れます。)

*ちなみに皮目は下向きの方が綺麗に仕上がります。

2)そのまま火にかけ、沸騰したら中火にして
15分煮る。



ザルで濾して、お肉&香味野菜とスープに分けます。
(すぐにつかわない場合はスープに漬けたままにするとお肉がしっとりします。)


このお肉、とっても使えます^^
先日、同じように鶏スープを作った時→☆は(この時は前日作った かつおだしがあったので出し殻を使用しました)

メインはスープだったけど


お肉は、黒幕の朝お弁当のサンドイッチの具になったり
(お肉の味は薄いので 塩コショウしてトンカツソースを絡めてます)


塩コショウして 目玉焼きの隣で一緒に焼いて
ユウの朝ごはんになったりしました。


今回は まるごとスープもお肉も
炊飯器で炊きました。

洗ったお米を炊飯器に入れて
3号の目盛りまで鶏スープを入れて
お肉を乗せてスイッチを押して出来上がり♪




残った香味野菜は細かく刻んで
ミニトマト10個、お醤油大さじ1を合わせて
ソースにして ご飯にかけました。


お肉も切り分けてどうぞー。

しっかり味のソースを絡めて頂きます。

そして、残りのスープは
サラダにちょっと。
スープに残りを使って使い切った昨日です。


長くなりましたが
鶏がらスープの旅(?)でした^^


昨日の献立は

鶏スープご飯。
牛蒡のピリ辛サラダ。→☆
玉葱ステーキ。
大根・人参・ズッキーニの千切りサラダ。

キャベツとベーコンのスープ。

でした。


副菜の 牛蒡のピリ辛サラダ→☆
レシピには 鶏がらスープの素になっていますが
鶏スープ大さじ4を入れて
蒸すように牛蒡に火を入れています。



ご飯と、サラダとを作って 残りのスープで
キャベツとベーコンを蒸すように炊いて
牛乳を合わせてミルクスープに。

塩気はベーコンと、ほんのり鶏スープにあるだけなので
塩胡椒でお好みで味を調えます。




そして
新玉ねぎのステーキ
薄力粉をまぶしてじっくり焼いてバター醤油を絡めました。


そして、ユウが家庭科で習ったというドレッシングをオイルを少し減らして
作ってくれました。
大根と、ニンジンとズッキーニの千切りサラダ。


鶏スープのコク
まるごと頂きました♪

以上、鶏スープ劇場(?)でした。


最後まで読んで頂いてありがとうございます。

今週のお買いものはこちらです→☆


皆様良い一日を迎えていますように。

訪問、ありがとうございます。

皆様良い土曜日を。

$よめ膳@YOMEカフェ
宝島社より、新刊”大評判の持ちよりご飯”発売しました♪→☆
$よめ膳@YOMEカフェ
主婦の友社より 新刊”ミラクルおかず”発売しました♪→☆

楽チン★シリーズFacebookページ


***家族日記はこの下です。


寅さん。



風を通して涼しいので
結構お気に入りの帽子。

でも
被る度に ユウが
”ちゃ~~~♪ ちゃらららら♪ ちゃらら~~~♪”
と歌います。


???なんだろ???と
よくよく聞くと 男はつらいよの 寅さんのテーマ(?)

男はつらいよ は 私の実家が大好きで
幼いころは家族で映画館へ観に行ったりもしてました。
実家に帰ると 私の父が ユウと一緒に見たり
寅さんの楽しさを熱く語ったりするので

”寅さん”像がしっかり 刻まれているユウです。


毎日お気に入りでかぶっていた
夏の帽子は ユウには
寅さんに 見えていた様子。

それを黒幕に話したら

”おお!俺も、なんか 別の映像が見えると思っていたんだよなー。
そうだ!そうだ!! 寅さんだ!!”と

ユウのハナウタと合点した様子。


雨降りの昨日は
ちょっと寒かったので
長いロングカーディガンを着て、帽子もかぶったら

ユウに

”お母さん、かんぺき!!!!”と喜ばれました・・・。


お母さん、『あれ』言って!とせがまれても います。

寅さんの
”結構毛だらけ猫灰だらけ・・・”という いつものセリフ。

出張中の黒幕に
電話で ”御母さんが『かんぺき』に 寅さんだ!!”と言うユウ。



”腹巻買って帰ります”と
メールが来ました。

もう 今や
私自身も 被ると 寅さんのテーマが
頭を流れてきます・・・。

コメント

コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット

トラックバック