お立ち寄り頂いてありがとうございます。
とっても嬉しいです。

良かったらゆっくりしていって下さい。


この間の日曜日、ユウと一緒に
お料理してて
”パスタ茹でている間に、あさりを蒸して・・・”
”きのこを切っている間に ベーコン炒めて・・・”

と話していたら

”・・・している間に”が気に入った様子。

最近は一度に2つのことを
こなそうと 張り切る(?)ユウ。

今朝は髪の毛をとかしながら
歯磨きをしてみることに挑戦。

”・・・!!!出来る!!”とご満悦。

・・・って両方 出来てないんじゃ・・・(>_<)


母が 一時期よーーーく作ってくれた
おからとお豆腐を合わせた コロッケみたいなお料理。

当時は祖母も同居していて
じゃがいもと、ひき肉のコロッケは
祖母には重いし、でも子供はコロッケ好きだし・・・という感じで
よく作ったんだろうな。と思ってます。


衣もパン粉でなく
片栗粉をさっとまぶしただけ。

中はおからとお豆腐。

元は大豆だった 二人(?)をまた
合わせるのも楽しい。


今回は
この生地に カレー粉とベーコンを入れました。

お出汁に浸して
揚げ出し風にして頂きます。

母が作るのも
じゃこ、海苔、ニンジンや葱のみじん切り、そぼろのお肉などなど
色々入っていたなー。

昨日の献立は

カレーおから豆腐の 揚げ出し。
牛牛蒡のっけの茶碗蒸し。→☆
山クラゲ・茄子・しめじの炊いたの。
甘酒漬物。

低GIごはん。
小松菜と海苔のお味噌汁。


牛牛蒡のっけの茶碗蒸し→☆
ユウはこれをご飯の上にのせて食べるのが
大好き。

茶碗蒸しがふんわり、ご飯に絡んで
お肉がアクセントになって美味しいんだよね^^


甘酒漬物、いつもは
漬け床を綺麗に落としてしまうのだけど
甘酒もそのまま食べるといいというので
漬けどこの麹も ちょこっと残してみました。

気にせずパクパク食べてくれたので
これからは こうしよう^^



陽が伸びて、うれしいなー。
のんびりご飯作っても
まだ明るくて。




ユウは遅くまで家の周りで遊んでます。

冬の湯気の立つ夕飯の風景も好きだけど
夏の”ごはんだよー”とベランダからユウを呼ぶ
のも好き。

***カレーおから豆腐の 揚げ出し。 4人分

おから・・・100g
絹豆腐・・・1/2丁(150g)
牛乳・・・大さじ2(豆乳でも)
カレー粉・・・小さじ1/2
ベーコン・・・2枚
塩・・・ひとつまみ
醤油・・・小さじ1

溶き卵・・・1個分
片栗粉・・・適量

=浸し地=
だし汁・・・400cc
塩・・・・ひとつまみ
醤油・・・大さじ1
生姜のしぼり汁・・・小さじ2

1)おからと絹豆腐、牛乳を混ぜる。
ベーコンは短冊切りにして、加え、塩、醤油、カレー粉を加え混ぜる。
(使うおからで変わってくると思いますが、ここでジャガイモコロッケより 少し柔らかめで滑らかにします:牛乳で調整)

2)1を8等分に分けて丸め、
溶き卵を絡め、片栗粉をまぶし、フライパンに1㎝の油を温めて揚げ焼きにする。

3)浸し地の材料を合わせて温め、器に分け入れ、アツアツの2を合わせる。

(浸し地とおからとずーっとあわせておくと、おからがふやけて来ちゃうので
食べる直前に合わせます)

***続きは家族日記です。

訪問、ありがとうございます。

皆様良い水曜日を。

$よめ膳@YOMEカフェ
宝島社より、新刊”大評判の持ちよりご飯”発売しました♪→☆
$よめ膳@YOMEカフェ
主婦の友社より 新刊”ミラクルおかず”発売しました♪→☆

楽チン★シリーズFacebookページ


***家族日記はこの下です。


繋がる言葉。


朝早い黒幕が
朝ごはん用に サンドイッチを持っていく。
(ちなみに、写真のサンドイッチの日には
おいしかったけど、赤い水玉が恥ずかしかったとも 言われました・・・)

前の日の残りとかを
挟むだけなので
なんてことないサンドイッチ。

でも
”ごちそうさま。ありがとう”と
台所にお弁当箱を持ってくる。

夜の帰りが遅くて
お弁当箱を出すのを忘れた時も

朝出る前に
”昨日の朝ごはん、ごちそうさま、ありがとう。”と
行ってから、その日の朝ごはんを受け取る。

その ごちそうさま が嬉しくて
”ありがとう!”と返すと 今度は
照れるのか”うるせー”とか言ってくる黒幕なので

ニコニコ受け取るだけだけど、
実はとっても 嬉しい。

ユウは帰宅すると
水筒を持ってきて
”お水、ごちそうさま。ありがとう”と言う。

お水に至っては、
ほんと入れるだけなので(お茶ですら、ないし(>_<))
仰々しくも感じるけど

”お水”も確かに”ごちそうさま”なので

にこにこ聞いてることにしてる。

ユウが、こんな風に
遠足のお弁当の時に限らず、
日々の水筒にも
”ごちそうさま”と台所に来るのは

その 毎朝の黒幕のお弁当風景から かな。と
思う。

食卓での いただきます。や ごちそうさま。は
家族で日々言う中、 覚えたんだろうけど

帰って来てから言う
”ごちそうさま”は
誰に教えられたのではなく、
お父さんが、そうするから、ユウもするようになったんだろう。

じゃあ、黒幕は誰に教えられて
お昼間のお弁当に帰って来てから
”ごちそうさま”と言うようになったんだろう。

お義父さんなのかな。やっぱり。
じゃあ、お父さんは、そのまたお父さんに。
習って言っていたのかな。

繋がってきたんだな。
”ごちそうさま”

日々の”おいしい”はもちろんのこと、
いただきます
ごちそうさま

はとっても とっても とっても嬉しい言葉。

台所に立つ、食卓を作る特権だなあと思う。
この言葉が
貰えること^^

ユウのお父さんが
そのまたお父さんが
繋いでくれた

”ごちそうさま ありがとう”という言葉を
夕方 いつも有難く聞いています。


コメント

コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット

トラックバック