お立ち寄り頂いてありがとうございます。
とっても嬉しいです。

今日はこれから
小学校の係りの 集まりと
授業参観も。

晴れて気持ちのいい日で良かったな^^

5年生になってからの初めての 学校です。
教室や下駄箱の場所を 朝ユウが 教えてくれました。
そして心配そうに何度も・・・。

だ・だ・大丈夫だから!!!


そんな昨日の(?)夕飯は
やまかけ。

茶碗蒸しにのせました。

とろろのっけの 茶碗蒸し→☆ は良く作っていて、
我が家ではこれを やまかけ風に ごはんにかけて食べるのも好き。

ならば、まぐろも乗っけちゃえー。と
昨日は やまかけ茶碗蒸し。


とろろに、キュウリを合わせたら さっぱり。
時々カリコリした食感がたのしいです。


玉子の黄色。
きゅうりの緑。
まぐろの赤。

なんだか 春らしい色合いだなーと
眺めています。

茶碗蒸しはお出汁だけで
味付けせず。

お好みの加減でワサビやお醤油を垂らすだけ。
茶碗蒸しに、わさびってところも気に入っています^^(柚子こしょうも美味しい)

茶碗蒸しのおかげで、ふんわりまろやかな
山掛けになります♪

献立は

ほっけの干物。
やまかけ茶碗蒸し。
厚揚げ、しめじ、豆苗を炊いたの。
もずく と ミニトマトの生姜醤油。

茄子と長ネギのお味噌汁。
低GIご飯。


ユウも、黒幕も
やまかけ茶碗蒸しは、ご飯のっけで食べていました^^

なので、二人ともご飯お替り。

モリモリ食べてくれた夕飯でした♪

***やまかけ茶碗蒸し。 4人分。

卵・・・2個
だし汁・・・300cc(無ければ水と和風だしの素小さじ1/2)
大和芋(長芋だと サラサラ流れちゃいますが、お好みで長芋でも)・・・200g
きゅうり・・・1/2本

マグロぶつ切り・・・100g

1)卵は割りほぐし、だし汁とあわせて一度ザルなどで濾す。
2)1を器に分け入れ、蒸気の上がった蒸し器で中火で3分(表面の色がうっすら変わるまで)
弱火にして8~12分蒸す。
3)大和芋は皮をむいてすりおろす。キュウリもすりおろし、良く混ぜる。
きゅうりと 大和芋 すりおろしてあわせておくと
変色もしません^^

蒸しあがった茶碗蒸しに、3とマグロを乗せて
お好みで、わさびと醤油を垂らして頂きます♪

***続きは家族日記です。

訪問、ありがとうございます。

皆様良い金曜日を。

$よめ膳@YOMEカフェ
宝島社より、新刊”大評判の持ちよりご飯”発売しました♪→☆
$よめ膳@YOMEカフェ
主婦の友社より 新刊”ミラクルおかず”発売しました♪→☆

楽チン★シリーズFacebookページ


***家族日記はこの下です。


放課後。

昨日は、ユウが学校から戻って来るまでに
私も家に戻って来れて

ウキウキ 彼女の帰りを待っていました。

すると
ランドセル置いて、また行ってきまーす!

お友達と約束してるからと
遊びに行ってしまいました。

新しいクラスで お友達が出来て良かったという安堵と
ちょっと拍子抜けしたような 気持ち。


5時のチャイムが鳴ったら戻って来てねと
伝えたら、その通りバイバイしたらしく

5時15分頃帰って来た。
まだ 暗くない夕方の空に ほっとする。

遠くないお友達の家の場所と知っていても

途中、車通りの多い道は大丈夫だろうか
下校ラッシュの自転車にぶつかったりしないだろうかと
心配からも解放される瞬間。

あまり、”気を付けて 気を付けて”というのも
ウルサイし、 出掛け間際に”車とか、気を付けてね”と言うだけなんだけど
本当は、もっともっともっと言いたいくらい心配してる。

ユウの”ただいま”の顔を見て
ほっとしている私の事など知らず、


”○ちゃんが送って くれたから
わたしも、とちゅうまで 送ってくるね”と

また出て行ったりもして、
何往復してるんだろ。お友達との家の間^^


5,6年生の時、私もそうだったな。
学校で遊ぶ時間は20分休みとお昼休みと あっても 意外と短くて
放課後もしっかり遊んで一日が終わってた。

丁度、ゲームウォッチとかも流行っていたけれど
お友達と遊ぶときは ゴムとびだったり トランプだったり。


家に帰ると
母は まだ小さかった妹の世話をして
姑にあたる、祖母とも同居をしていたから

それはそれは 忙しそうだった。

でもそんな中で
”行ってきます”の後、私を心配して
”ただいま”の後、ほっとして

を繰り返していたのかな。と思う。

その証拠にちょっと帰りが遅くなると
母はちゃんと(?)、”遅いなー”と 怖い顔を向けて来た。

怒ったような母の口調に
あれ?なんで、チャイムの後も少し遊んでたこと
バレたんだろ?なんて思っていたけれど

怒っていたんじゃなくて心配で
バレたんじゃなくて、心配で

出た”遅いなー”という言葉だったんだなと解る。今更。

学生時代を過ぎて
放課後も無くなって
OLになったら

一言電話はするけれど
どんなに帰宅時間が遅くなっても
もう”遅いなー”とは言われなくなった。

一人暮らしを始めたら
望んでも言ってもらえなくなった。

結婚した今はもちろん。


でも、”言わない”ようにしているだけで
信じてもくれていて

小学生のころから、ずーっとずーっと 40過ぎた私の放課後も
母はやっぱり 心配してくれているのだろうな。と思う。


たまには、放課後
母に電話しようかな。

放課後の 親心を
散々心配かけた
私がこぼしたら
笑われちゃうかな。


コメント

コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット

トラックバック