おはようございます。
お立ち寄り頂いてありがとうございます。




火曜日に、にんべんさんの イベントで お出汁を熱く語った→☆ ら、
お出汁をしっかり食べたくなりました。
お出汁・・・というか 鰹節そのまま。
鶏ひき肉と一緒に炒めて
煮るだけ。

後はお塩と、香りづけのお醤油だけで

すごーーーーく美味しいお出汁になります^^


鶏ひき肉は 胸肉でさっぱり。

季節の野菜、新じゃがと アスパラを炊きました。
煮汁、お替りしたくなるほどおいしいのです♪


キリッと針生姜を利かせて頂きます。

アスパラの他
菜の花でもおいしい♪

洋風にするなら ちょこっとバターを落としても^^

昨日の献立は

新じゃが芋とアスパラの おかかそぼろ煮。
厚揚げと蕪を炊いたの。
新玉ねぎとセリのお浸し。
蓮根きんぴら。

筍ご飯。
エリンギと青ネギのお味噌汁。



春の新じゃが、新玉ねぎ、筍。

冬のセリも蕪も。

この時期の八百屋さん、とっても楽しいです。




今年2回目の 筍ご飯♪
あと 何回作れるかなあ^^


ちょっと風が冷たかった昨日は
煮汁の多い煮物が幸せでした。

***新じゃが芋とアスパラの おかかそぼろ煮。 4人分

新じゃが・・・4~5個(500g)
鶏むねひき肉・・・200g
鰹節・・・20g
酒・・・小さじ1

水・・・800cc
塩・・・小さじ1(しっかり計って入れます)

醤油・・・小さじ1~2
生姜・・・2片
アスパラガス・・・1束

1)新じゃがは皮ごと良く洗って 大き目の一口大に切る。
アスパラハスは穂先は縦半分に、根本は固い部分は覗いて
斜め薄切りにする。生姜は千切り。

アスパラガスは塩(分量外:少々)を加えた熱湯でさっとゆで
冷水にあてる。

2)鍋にサラダ油(小さじ2)を温め、鶏ひき肉と酒を入れて
ポロポロになるまで炒め、鰹節を加え軽く煎り付ける。

3)かつお節のいい香りが上がって来たら
水と塩、じゃがいもを入れてジャガイモが柔らかくなって煮汁が2/3位になるまで煮る。

味を見て、塩で味を調え醤油を加える。(塩味はしっかりついているので香りづけ程度で)
アスパラガスと生姜を添えて盛り付ける。

***続きは家族日記です。


訪問、ありがとうございます。

皆様良い 木曜日を

$よめ膳@YOMEカフェ
宝島社より、新刊”大評判の持ちよりご飯”発売しました♪→☆
$よめ膳@YOMEカフェ
主婦の友社より 新刊”ミラクルおかず”発売しました♪→☆

楽チン★シリーズFacebookページ


***家族日記はこの下です。


修了式。

今日から ユウの小学校は春休み。
昨日は修了式でした。

4月の5年生に上がる時には
またクラス替えがある。

クラスメイトとも、バラバラに。
先生とも離れてしまいます。

クラス最後の日に
みんなで先生にメッセージを送ろうと
一人一人で伝えることになったらしい。

最後は先生が泣いてしまって
”ユウも、ないちゃった・・・。”
と言ってました。


保護者という立場からでも
とっても あったかいクラスだったなあと思う。

あまり学校を休まないユウが
4年生では 水疱瘡になり、溶連菌にかかり
欠席が多かったけれど、

お休みすると いつも
翌日の時間割や、持ち物、宿題の連絡と一緒に
クラスの何人かがメッセージを書いて届けてくれた。

”早く良くなってね。”
”治ったら、一緒に 遊ぼうね”
”お大事にね。”

子供の文字で書かれた
メッセージには私も元気づけられた。


4年生に上がる時に
仲良しのお友達皆と
クラスが離れてしまったユウを
先生が気遣って、新しいお友達と橋渡しをしてくれたりした。

何気ない、ユウと、お友達との
人見知り同士のおしゃべりを
細かく教えてくれたりした。


私も、先生の生徒のような気持ちで
安心して ユウを朝、送り出すことが出来た1年。

いい先生だったな。
いいクラスだったな。
良かったね。ユウ。



自分が小学生のころは
母親が、自分のクラスや学校生活を
こんなにも 気にしているとは全く気付かなかったけれど


今になって 母と話すと
母の方が 私よりも
各学年の 先生の名前や様子、
各学年の私の事もよーーく よーーく覚えていて
ビックリする。

お母さん、ユウが小学生になって
そんな お母さんの、心配や、安心。やっと解ったよ。


修了式は
こんな気持ちになるんだね。


クラス替えや4月からの ユウの 5年生の生活に
気づかれないようにドキドキして
気づかれないように祈ったり してます。

ユウの

良い出会いが
良いお別れになって

また良い出会いに繋がりますように。











コメント

コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット

トラックバック