アップが遅くなりました(>_<)
ごめんなさい。

訪問ありがとうございます。

アップ前に来て下さった方
更新していなくてごめんなさい。

再訪してくださった方、
ありがとうございます。
今通りかかってくださった方、
ありがとうございます。


皆様良い木曜日の お昼を過ごしていますように。




きのうは わかめたっぷり。
生姜醤油と合わせるのが好きです。

炒めたワカメのちょっと むちっとする
歯ごたえは、和え物とはまた変わって楽しい♪

新玉ねぎも合わせて春の組み合わせ。
ここへ生姜焼き元祖(?)
豚肉をあわせてメインにすることも。


ごはんに
のっけて食べてもおいしいのです^^
わかめ丼。




昨日の献立は



鰆の西京焼き。
わかめの生姜焼き
菜の花の白和え。
モズクとミニトマト。
鶏豆腐つくねと 青梗菜の炊いたの。

スナップエンドウと葱のお味噌汁。
低GIごはん。


さわら・わかめ・菜の花・新玉ねぎ。

春だなあ♪


昨日は、八百屋さんに
コロコロした この時期らしい 地物のイチゴもあって
ますます春を感じました。

***わかめの生姜焼き。 4人分

生わかめ・・・50g
=A=
生姜・・・2片
醤油・・・小さじ2
みりん・・・小さじ1

新玉ねぎ・・・1/2個

サラダ油・・・小さじ1
片栗粉・・・小さじ2

1)生わかめは熱湯でさっと茹でて食べやすい大きさに切る。
新玉ねぎは繊維に逆らって5ミリ幅に切り、片栗粉をまぶす。生姜は千切り。

2)フライパンにサラダ油を熱し玉ねぎをさっと炒め
Aを回しかける。玉ねぎがしんなりしたら1のワカメを和えて器に盛る。


***続きは家族日記です。


訪問、ありがとうございます。

皆様良い 木曜日を

$よめ膳@YOMEカフェ
宝島社より、新刊”大評判の持ちよりご飯”発売しました♪→☆
$よめ膳@YOMEカフェ
主婦の友社より 新刊”ミラクルおかず”発売しました♪→☆

楽チン★シリーズFacebookページ


***家族日記はこの下です。


6年生。




昨日は、学校の絵本の読み聞かせのお当番で
朝から出かけて来ました。

三月の いつもの登校風景を
有難く有難く眺めて歩きました。




3月11日の日、午後 地震の後
近所のお友達の息子君を
小学校へ迎えに行った。

彼の両親は都内で働いていて
その日のうちに戻って来れず
一晩我が家で一緒に過ごした。

我が家のお父さんも都内から
戻って来れなかったから
あの日は、その彼と
お仕事仲間2人と 私、ユウで
翌朝まで を過ごした。

あの時彼は2年生だった。

ご近所とはいえ、自分の家では無い家で
両親と電話もなかなか繋がらない中
長い時間を過ごすのは 心細かっただろうな。

翌朝、彼のお母さんが迎えに来た時の
涙は今でも忘れられない。

ユウは 彼を見て 涙して
私は 彼のお母さんを見て 涙して

そんな朝だった。

前日までは
いつもみたいな一日で
いつもみたいなお昼間だったはずなのに、

”いつもみたい”って何だろうと
また涙が出た。


あれから4年。

彼は6年生になった。

”あの日はありがとうございました。”と
毎年お花を送ってくれる彼。

今年は小学校を卒業する彼に
お花を送りたいのは私たちなのに。

かわいいお花。
ぷくぷくした つぼみみたいのは
なんてお花だろう。


こちらこそ

あの日はありがとう。
今迄もありがとう。
今日もありがとう。

明日も、明後日も、彼の、彼の家族の
これからの毎日も
穏やかな”いつも”でありますように。

コメント

コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット

トラックバック