ご近所友達と 合同夕飯した日とか→☆
パンケーキ祭りした日とか→☆

に作った
海老しんじょのコロッケみたいの。です。

本当はコロコロのクリームコロッケを作りたいのだけど
時間が経つと、クリームコロッケってしんなりしてしまうので

皆でのんびり食べるように クリームコロッケでなく、クリーミーコロッケ^^


ぷりぷり粗く刻んだ海老と
滑らかに生クリームと合わせた海老といっしょです♪

クリーミーの秘密は はんぺん&生クリーム^^
むかーし、むかし作ったコレ→☆を思い出して。

はんぺんの塩味で
ソース要らずな所も気に入っています。


献立は


ビーフストロガノフ→☆。
春菊と蓮根のサラダ。
白菜とスモークサーモンのコールスロー。
クリーミー海老コロッケ。

雑穀ポタージュスープ。



ビーフストロガノフは
こちら→☆の レモンクリーム無バージョン。



すっかり陽が伸びました^^


***クリーミー海老コロッケ。

ブラックタイガー6尾(大きなもの:正味200g)
はんぺん・・・1枚(大100g)
生クリーム・・・100cc

薄力粉・・・1/4カップ
溶き卵・・・1個分
パン粉・・・1カップ

1)海老は殻と背ワタを除き、半分はあらく刻む。

残りの半分は、はんぺんと一緒にフードプロセッサーにかけ(もしくは細かく刻んで、すり鉢で
はんぺんと合わせてなめらかになるまであたる。)、
生クリームを加えてさらによく混ぜる。

2)滑らかにして海老+はんぺん+生クリームと粗く刻んだ海老をざっくりあわせて
直径2~3センチのボール状に丸める。

3)薄力粉、溶き卵、パン粉の順に衣をつけ、
180度の油できつね色になるまで揚げる。

***続きは家族日記です。

訪問、ありがとうございます。

皆様良い 火曜日を

$よめ膳@YOMEカフェ
宝島社より、新刊”大評判の持ちよりご飯”発売しました♪→☆
$よめ膳@YOMEカフェ
主婦の友社より 新刊”ミラクルおかず”発売しました♪→☆

楽チン★シリーズFacebookページ


***家族日記はこの下です。


水の上の風。




土曜日、
お友達からチケットを頂いて パシフィコ横浜へ。
(Mぴー、ありがとう!!!)


近所のセイリングクラブに
横浜で会えるのも不思議でした。





遠くから自分たちを見ると

雨の日に
建物の中で
水の上を走る
乗り物を見ている

というのも
不思議な感覚だな。



見上げるような 大きな 乗り物も(金額も見上げるほど!)



色々あったけれど



”帆”に惹かれる ユウ。
”気持ちいいよね。水の上の風”


・・・そうだよね。
水の上の風。


静かな水面の上に
ヨットの帆が動いていると
風が見えるような気がする。

水上バイクや大きな船では
見えない景色が
ヨットについた 帆では 見える。


文字や言葉や絵だけでは
なかなか伝わらない感覚を

ユウは、
お父さんに 近所の海で ヨットに乗せてもらって
覚えた。

この先、ものすごく役立つ感覚や経験で無いのかもしれないけれど

その ”気持ちよさ”を
風のある風景を

モーターも何もない船の上だからこそ聞こえて見える
海の静かな音と風。

ふと”帆”を見かけて思い出せるのは、豊かなことだな。と思う。


私の中にも
有益とも、役立つ知識とも言い難い
でも宝物な
海辺や川辺の豊かな記憶が沢山ある。

母の実家の山形の海岸は
遠浅の海で
どこまでも歩いていけそうな広い景色。
海から遠い浜辺へ向かって手を振ったあの、
不思議な感覚を 今でも覚えてる。

父の実家の愛媛の
川を
下流からずっと父と手を繋いで歩いて
足の裏に感じる 川底の石の大きさがゆっくり変わって行くこと
水の温度が ゆっくり変わること
今でも 足先が その感覚を覚えてる。

そして浜辺で笑ってくれた母の顔も
川の中でしっかり手を繋いでくれた父の腕も。

時折、ユウに残せるものは
何だろうと考える中、

土曜日に

黒幕とユウが
帆の前で
熱心に話し込む姿は

とても
頼もしかった。

黒幕が。
ユウが。




コメント

コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット

トラックバック