白菜を塩昆布と生姜、ベーコンで炊きました。
ベーコンと生姜という組み合わせが好きなのです^^
ちょっと生姜焼きっぽい組み合わせで^^

お出汁も要らず簡単煮物。
白菜で甘くなった煮汁も しみじみ美味しい♪


白菜モリモリ食べられます。
柚子の皮の千切りを散らすことも。

黒幕は七味をパラリとかけて食べるのが好きです。


たっぷり出来たこの煮物、
翌朝、味が染みたところを卵で綴じて
朝ごはんにするのも定番です^^

昨日の献立は


豚肉の梅紫蘇くるくる→☆
蓮根と牛蒡のキンピラ
卵とお豆腐の味噌ポテトサラダ→☆
お揚げの焼きチーズとろろ→☆

低GIごはん。
長ネギとお豆腐のお味噌汁。





”今日、好きなのばっかり! どれから食べよう!”と
言ってくれたユウ^^

白菜の煮物も
この、梅紫蘇くるくるなんて
端っこの切れ端も食べたがる位好きな彼女です。



昨日は 温かかったなー。
もう、春みたいなお昼間でした。

***白菜の塩昆布生姜煮。 4人分

白菜・・・1/4株(300g)
塩昆布・・・10g
ベーコン・・・3枚

生姜・・2片

塩・・・少々

1)白菜は2センチ位のざく切りにする。
ベーコンは5ミリ幅に切る。
生姜は千切り。

2)鍋に3カップの水と白菜、ベーコン、塩昆布を入れて
白菜が柔らかくなるまで煮る。

*塩昆布の塩気によりますが、ここで、塩、または醤油で調味します。
合わせる献立の塩気によっても調整してください。

昨日は塩をひとつまみ弱加えて 薄目に仕上げました。

3)器に分け入れて生姜を散らす。


***続きは家族日記です。

訪問、ありがとうございます。

皆様良い 火曜日を。

$よめ膳@YOMEカフェ
宝島社より、新刊”大評判の持ちよりご飯”発売しました♪→☆
$よめ膳@YOMEカフェ
主婦の友社より 新刊”ミラクルおかず”発売しました♪→☆

楽チン★シリーズFacebookページ


***家族日記はこの下です。





いただきます。ごちそうさま。おやすみなさい。




昨日はお仕事で 都内へ。

夕方自宅に戻って
ユウを習い事へ送り
その間に 夕飯の支度。
終わったらすぐ、また迎えに。


仕事場に行けば
お仕事仲間が居て、

家に帰ればユウが居て、

頑張れる。

ただ、突っ走って予定をこなしている間はいいのダケド
齢に身体は勝てないのか、夕飯を食べるころには
一息も二息もついて、休憩。

”はー!”と
椅子に座りこんだら、なかなか動けない。

ユウと
”いただきまーす”と手を合わせて
しばらくは、ユウの食べる様子を見ていた。

昨日の献立は
ユウの好きなものがいっぱい。

”ちょうど、これも、これも食べたかった!”と言って
タイミングもバッチリだったようで、何より^^


だらだら二人で
”今日はあったかかったねー”とか
”梅の花、あそこのは、赤いのも、白いのもあった”とか

さもない話をして 夕飯終わり。

二人で手を合わせて
”ごちそうさまー”と言いました。


ユウがふと、

”いただきます。”と”ごちそうさま”は
”いっしょに”にいう事が多いよね?

と言う。

”おはよう”は 起きて来たその都度言うから
”いっしょに”ではない。

”いってきます”には”いってらっしゃい”だし。
”ただいま”には”おかえりなさい”だし。

でも、

”いただきます”と”ごちそうさま”は
『いっしょに』声をそろえていうのが、いいね、

との事。


・・・ふむふむ。そだね。


我が家は
”いただきます”に”召し上がれ”
”ごちそうさま”に”お粗末さまでした”と言う組み合わせではないから
なんだろうけど、

確かに、声をそろえて『いっしょ』に言うのは、いいな^^


そういえば、一人暮らしを始めた頃
”行ってきます”と”ただいま”に
返事は無くて、
『いっしょに』いただきます。も ごちそうさまも 無くて
さみしいと感じたことがあった。なあ。

ユウが笑って目の前に居ること
『いっしょに』いただきます。ごちそうさま。を言えること。言ってくれること。


・・・すごく
嬉しいな。




お布団に入って
本を読み終わり

寝よっかー。と電気を消したら

”おやすみなさーい”
と声がそろった^^

ユウが”おやすみなさい”も、たまに、『いっしょ』になるねー。
と笑って、2秒もしたら、すうっと寝てしまった。


いただきます
ごちそうさま
おやすみなさい

『いっしょ』に声を合わせる こと



ありがとう。
毎日。



コメント

コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット

トラックバック