2月も後半になると
おいしいいちごが 安くなって
嬉しいこの時期^^

昨日も買っちゃいました。

土曜日モリモリ食べて、飲んで
胃を休めた日曜日デス・・・。

夕方お腹が空いたので
いちごで おやつ。

牛乳ときび砂糖とくず粉をあわせて煮立て
最後にいちごを合わせました。




黒蜜をかけて頂きました。
ゆであずきを添えることもあるし
メイプルシロップもおいしい。

黒蜜には生姜も入れて
温まる味わいです♪



ぷるぷるミルク葛餅の間に
甘酸っぱいイチゴ。

とろんと黒蜜。

ゆっくりお茶を淹れて
頂きました。



***いちごミルク葛餅。 18x12x2センチのバット1台分。

くず粉・・・30g
牛乳・・・300cc
きび砂糖・・・大さじ2

いちご・・・4個

=黒蜜=
黒糖・・・大さじ5
水・・・大さじ4
おろし生姜・・・小さじ1/2

1)

いちごは1センチ角位に切る。

鍋に、牛乳、砂糖、くず粉をあわせて
くず粉をしっかり溶かす。(なかなか溶けないときは そのまま10分位放置しておくと溶けます)

2)1を火にかけ、沸騰したら弱火にして
絶えずなべ底を掻きながら 5分煮詰める。

3)火を止めて 1のいちごを絡め、
さっと濡らしたバットに入れて、冷蔵庫で冷やし固める。

黒糖と水を合わせて沸騰させ、とろみが付いたら火から外し
おろし生姜をあわせる。

***続きは家族日記です。

訪問、ありがとうございます。

皆様良い 月曜日を。

$よめ膳@YOMEカフェ
宝島社より、新刊”大評判の持ちよりご飯”発売しました♪→☆
$よめ膳@YOMEカフェ
主婦の友社より 新刊”ミラクルおかず”発売しました♪→☆

楽チン★シリーズFacebookページ


***家族日記はこの下です。





文房具。




昨日の日曜日は のんびり
スーパーで3人でお買いもの。

ユウが学校に持って行っているセロテープが
『きるとこ』が壊れて、(というか、刃がもう丸まってしまって)
いつもハサミで切ってるという。

ハサミで切ると
ハサミの刃にテープがくっついちゃって
それを剥がすのに、すごく時間がかかるんだよねーー。と笑うけど

その図を想像すると
確かに大変そうだし、
面倒だし、
何より危ないので

新しいのを買おうと
文房具売り場へも行きました。

文房具売り場は楽しい^^

セロテープ
一つにしても
昔なじみのものから
普段はお目にかからない、太くて大きな大きなセロテープや
それ用のカッターなどなど。

私は小学生のころとかは
おもちゃ屋さんと 文房具屋さんになら一日中居られるなーと思う位好きだった。
お友達のお誕生日プレゼントを選びに行く、サンリオのお店とかも
延々見ていたなあ。

時代は変われど それは、ユウも同じみたい^^
セロテープ以外にも
色々なシャープペンを見て、カラフルなサインペンを見て
”いつか、これを使うのが夢”という修正テープをうっとり眺めたり^^

私もユウと一緒に
最近の文房具を興味津々に眺めました。

今ではあまり生活で使う事もなくなってしまった
消しゴムとかも 可愛いのがいっぱいある。

昔、消しゴムが必要だった頃、でも消しゴムは そんなにすぐ無くなるモノではなく
しょっちゅうは買わない。買えない。故に選ぶのは真剣だったなあー。

”お母さんが小さいころ、透明な消しゴムの中に
お花の消しゴムが入っているのがあって、それが
すごく可愛くて、ずーっと大切にしてた”なんて
どうでもいいような昔話を、ユウが

”へー!!!”と目を輝かせて聞いてくれて
思い出してしまう。色々。文房具の楽しさ。かわいさ。愛しさ。

セロテープ一つ買うのに
なんで、そんな時間がかかるんだと
黒幕は不思議そうだったケド。

そして、最後にユウが買ったのは
普通の、よくあるセロテープ。


翌朝、
セロテープに名前と
顔が書いてあって、
しみじみ眺めました^^

かわいいなあ、文房具。
かわいいなあ 文房具好きな年齢^^

コメント

コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット

トラックバック