お天気の良い今日は
サンドイッチが作りたくて
オリーブオイルをたっぷり入れて 低温で焼いた柔らかサンドイッチパン。

ピアノの発表会の時→☆や、週末お誕生日→☆の時みたいに
長いパンで作るのではなく、
今度はミニミニバーガー風。

小さいものが沢山並んでいる様子が好きなんです。



バジル、カレー、ナッツの三種類のパンに
それぞれ 色々サンドしました。


バジルの生地には
厚焼きベーコン・チェダーチーズ。


カレーの生地には
卵サラダ。


ナッツの生地には
生ハムとトマト。

一口で食べれちゃう大きさです。
お弁当と言うより、おつまみ???


んーーー。
改めて
お茶を淹れようか、
お酒を合わせるか、悩みます。






***一度に出来ちゃう。3種のミニミニサンドイッチパン。



バジル16個
カレー 16個
ナッツ 16個

=A=
強力粉・・・50g
てんさい糖(上白糖でもOK)・・・大さじ3
ドライイースト・・・小さじ1・1/3
ぬるま湯・・・140cc(30℃位に温める。)
=B=
オリーブオイル・・・大さじ3(45cc)
強力粉・・・200g



ドライバジル・・・小さじ1/2

カレー粉・・・小さじ1

くるみ・・・30g
*下準備*
くるみは生のものであれば、150度の予熱を上げないオーブンで3分から焼きする。



1)ボウルに材料Aをあわせて、滑らかになったら、オリーブオイルをあわせて軽く混ぜ
材料Bをあわせる。

2)ボウルの中でひとかたまりになったら、こね台の上で表面がつややかになってまとまるまで、こねる・叩くを繰り返す。

3分割して(各150g前後)

それぞれに、
ドライバジル、カレー粉、ナッツを混ぜる。






3)生地を丸く整え、とじ目を下にしてボウルに入れ、ラップをかけて40℃で20~30分、一次発酵させる。

生地が1.5倍の大きさになったら、ボウルの中で優しくガス抜きをして、それぞれ16等分にして
硬く絞った濡れふきんをかけてベンチタイムを10分とる。

4)丸め直し

ラップをかぶせ、固く絞ったふきんをのせて、40度くらいの所で
2次発酵させる。(1,2倍くらいの大きさになるまで写真右下位まで 。)



150度に予熱を上げたオーブンで12~15分焼く。


***続きは家族日記です。

訪問、ありがとうございます。

皆様良い 土曜日を。

$よめ膳@YOMEカフェ
宝島社より、新刊”大評判の持ちよりご飯”発売しました♪→☆
$よめ膳@YOMEカフェ
主婦の友社より 新刊”ミラクルおかず”発売しました♪→☆

楽チン★シリーズFacebookページ


***家族日記はこの下です。





二分の一成人式。




昨日は二分の一成人式でした。
学校でお祝いしてくれる10歳の式。

ユウは毎日練習していると言っていて
先日、熱が出た時も、
赤い顔して”二分の一成人式、出れるかなあ”と心配してた。

・・・良かった。
出席することが出来て

体育館では
合奏と合唱とメッセージ。
いつも思うけれど
子供の声で聞く歌は なんてなんて 心を震わせるんだろう。
先生の指揮に合わせて、音の強弱、輪唱の様に重なって、低い音と高い音が合わさって
とても綺麗。

まっすぐ前を見る子供たちが
皆かっこよくて、可愛くて、そして大人で。

カメラを構える
手首に ぼたぼた涙が落ちた。

二分の一成人式は 平日で
動画も写真も私の係。
慌ただしくも、これは絶対黒幕父さんにも聴いてもらわなくちゃ。見て貰わなくちゃと
涙を拭く間も無く 奮闘した舞台発表。

ママ友に
”じゅんちゃんは、絶対大泣きだよ”と言われていて
見事に期待(?)に、応えた式。

でも、そんなママ友たちも 目がうるうるで
お互いに泣き笑いデシタ。


そのあとクラスごとに
将来の夢スピーチ。

スポーツ選手
建築士
先生
パティシエ

一人一人将来の夢を語り、そのために今は
何を頑張るのか順番に話す。

10年後を語る彼らは
なんだか、40歳過ぎの自分よりずっと
とても頼もしい。

ユウの順番の時だけ
動画を撮ろうと思ったけれど
思わず
クラス全員分収めてしまった。

10年後、きっとどこかですれ違うであろう
子供たち。
夢が叶っていますように。
素敵な二十歳になっていますように

おばちゃん、力いっぱい応援しているからね!!!!!




写真の絵はユウの将来の夢。
彼女の将来の夢は検事。
取り調べを受けているらしき人物の悪態にちょっと笑える^^

そういえば、ユウの幼稚園の卒園DVDには
”どうぶつえん の しいくいん に なりたいです”と
言っているのが残ってる。

・・・夢を語るのって
そして、夢を語るのを聞いているのって

いいなあ

クラスのみんなの10歳の背中を見ていました。


私は、この後の10年何を頑張るのか
どう過ごすのか
10年後までの 10年を語る 10歳の子供たちを前に

背筋が伸びる想い。

がんばろ。
私も!!

そして、ユウからのお手紙
10歳の文字

お母さんへ の 文字
ありがとう の 文字

読んでくれる
ちょっと下を向いた照れくさそうな顔。
読み終えた後の
笑顔。

忘れないよ。


ありがとう
ありがとう
ありがとう。

ユウだけでなく、
同じ4年生みんなにも
周りのお母さんたちにも
先生たちにも、
10年間ユウが出会った
すべてのことに


感謝の気持ちでいっぱい。


素敵な10歳の式でした。



コメント

コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット

トラックバック