昨日は茶碗蒸し。
タコを沢山入れました。
お出汁も濃いめに引いて
卵+タコ+お出汁 で 明石焼き風???

いつもお世話になっている
大好きな日の出みりんの Yさんが 話す
美味しい神戸の食べ物話に、うっとり。

憧れています。
Yさんにも。神戸にも。



タコはたっぷり。
タコからも甘い風味が卵に出てきます。




ふわふわ明石焼きとは
また風味が違うけど

やっぱり、お出汁と卵、タコの組み合わせは最高ー♪
黒幕もユウもモリモリ食べてくれました♪

昨日の献立は


サバの西京焼き。
油揚げと、長ネギ、シメジを炊いたの。
たこ茶碗蒸し。
もずく・生姜醤油。
キュウリと蕪の梅肉和え。

切り昆布と鶏牛蒡の炊き込みご飯。
豆苗のお味噌汁。



ユウが 昨日の夕飯から
リクエストしていた炊き込みご飯。

夕飯食べながら、翌日の夕飯のリクエストもするなんて
なんて食いしん坊なのだ!!


炊き込みご飯に合わせて
小さなおかずを ちょこちょこ作りました。


炊き込みご飯は お米2合分炊いたのだけど
黒幕もユウもそれぞれ、大盛りお替りで
一晩で食べきってしまいました^^

嬉しい食べっぷり!!


いつか、ユウと美味しい明石焼きを食べに行きたいです^^


***タコ茶碗蒸し。 4人分

卵・・・2個
濃いめのだし汁・・・300cc(無ければ300ccのお水に和風だしの素小さじ1弱)
醤油・・・小さじ1・1/2(出汁の素を使用する場合は減らしてください)
タコ・・・120g

セリ(お好みで青い葉)・・・適量

1)卵は溶きほぐし、だし汁と醤油とあわせて一度ザルなどで濾す。
タコは食べやすい大きさのそぎ切りにする。

2)さっと濡らした器に1のタコを飾り用を少し残して分け入れ
卵液を静かに注ぐ。

3)蒸気の上がった蒸し器に入れて強火で3分(表面の色がうっすら変わるまで)
弱火に落として8~12分蒸す。蒸しあがる少し前に残りのタコを散らす。

セリを乗せて出来上がり。お好みで千切り生姜などを添えても美味しいです♪



***続きは家族日記です。

訪問、ありがとうございます。

皆様良い 金曜日を。

$よめ膳@YOMEカフェ
宝島社より、新刊”大評判の持ちよりご飯”発売しました♪→☆
$よめ膳@YOMEカフェ
主婦の友社より 新刊”ミラクルおかず”発売しました♪→☆

楽チン★シリーズFacebookページ


***家族日記はこの下です。





いちご酵母と春待ち時間。




甘糟ちゃんと
酵母教室に行ってきました。

お教室には
醤油麹やお味噌が並んでいます。

こんな台所、いいなー。
うっとり♪


そして、生のいちごで酵母を作りました。

いつもドライイーストで(たまーーに白神酵母で)ちゃかちゃか パンを作っちゃう私。
2,3時間で出来るパンもとても楽しいのだけど、

酵母を仕込んで、種を繋いで
粉を捏ねて、ゆっくりゆっくり一つのパンと向き合う日々も夢。

いちごを仕込んで
夢がますます広がりました^^



これは、先生が持って来てくれた いちごの酵母液。
ピンク色の液体と、白くなったイチゴと、しゅわしゅわとした泡。

”生きてる”感じがします。

いちごの優しくて甘い香りの中に 果物らしい酸っぱい香り。


酵母液を使って、少しだけ調理(?)実習。
酵母液はパンだけでなく、ドレッシングや
マリネ液にも使用していました。

写真は真剣に計量する甘糟ちゃん。


真剣な(超真剣な!)横顔が可愛くて連写^^

私、気持ち悪い カメラオバチャンになってました。





試食会。

パンは いちご酵母を使った ロデブ、甘酒パン、味噌パン。

おばあちゃんになるまでに
天然酵母パンをマスターして

天然酵母を仕込で
週末にパンを焼いて、
1週間かけてゆっくり 薄くスライスしたパンを
黒幕と縁側で(縁側無いけど)のんびり食べて
また酵母を繋ぎながら パンを捏ねる・・・と言うのが夢なのだけど

”ゆっくり”は、もうちょっとしてからでもいいかな。
”どんどん”、作ってみたくなっちゃいました。

色んな果物で、酵母を起こしてみたくなる。
パンも色々な焼き加減、水分加減、大きさ、成形、酵母との組み合わせで焼きたくなる。

きゃーきゃーと
甘糟ちゃんと話しながら
どんどん妄想パン、妄想献立、妄想ライフ は具体化され

た・・・た・・・たのしい!!

天然酵母!!

真剣に作り
真剣に食べ
真剣に夢中になる

甘糟ちゃんの様子にも
2月の寒い中、温まり、そして癒されました。
なんだか、”えいえいおー!”と掛け声掛け合った感じ???

爽快感もいっぱいに
お土産に持って帰った酵母教室です^^



一日経った
いちご酵母。
いちごの色がお水に移って
少しピンク色です。

毎日見守るのも楽しい。




そして、昨日
”おかーーさーーん! いいもの、みつけたよーーー!”と帰ってきたユウが
ランドセルを置いて 連れて行ってくれた足元に

オオイヌノフグリ!!
2月の半ばなのに、もう咲いているんだなあ。

慌ててカメラ取りに帰って写真を撮りました。

いちご、オオイヌノフグリ。
春はすぐそこ。

ユウにイチゴ酵母を見せて
”いちごが 白くなるころに、これでパンが作れるようになるんだよー”と
聞いてもらいました。

二人でイチゴ酵母眺めて、春を待つ時間が
また楽しい


コメント

コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット

トラックバック